※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

行動について






行動フェイズ

特殊能力

休憩 or 物資獲得ダイス(日用品or漂着物

通常行動



特殊能力

自分や恋人の持っている特殊能力の使用を試みます。試みなくとも構いません。
1ターンにつき、最大で3つの特殊能力を同時に使えます。
一度使った特殊能力は二度と使うことができませんが、獲得した恋人の能力は、恋人が一人身の時に既に能力を使っていても、一度だけ使うことができます。
自由創作スレッドで獲得したポイントを消費することで、1Pにつき1%のダイス補正を得ることが出来ます。
一度の特殊能力発動につき、最大で10Pまで消費可能です。
(1ターンでは、最高10P×最大3つで、最高で30Pが使用可能)



休憩

休憩することで、パラメータ「精神」の値を1回復させることが出来ます。
ただし、初期値を超えての回復は出来ません。
「物資獲得ダイス」と同一フェイズに行うことは出来ません。



物資獲得ダイス

ダイスの出目に応じて、物資をランダムにひとつ獲得することが出来ます。
獲得した物資は所持品へと加えられ、以後自由に使うことが出来ます。
「休憩」と同一フェイズに行うことは出来ません。



通常行動

ゲームの基本となる部分です。
最大で3人までの任意のキャラクターを対象に取り、自由に行動することが出来ます。
「花火を打ち上げる」「パーティーを開く」などの不特定多数のキャラクターを巻き込みうる行動であっても、ゲーム的な処理の対象となるのは指定されたキャラクターのみとなります。

行動の内容によって、好感度やパラメータの増減が発生します。
必ずしもじぶんに有利なことばかりだとは限りません。立ち回り次第によります。

対象キャラクターが1人ならば、獲得可能な好感度は最大3ポイント、2人ならば各々2ポイントまで、3人ならば各々1ポイントずつまでとなります。




告白フェイズ

任意のキャラクターを一人指名し、告白を行います。行わなくともかまいません。

告白には、キャラクターとしての「告白の言葉」の提出が必須となります。
簡素な意思表示でもかまいませんが、より強くGKに訴えかけるもののほうが有利な判定は引き出しやすいでしょう。
媒体としてはショートストーリー、イラスト、音声ファイル(十秒程度まで)などは、特に問題なく認められます。
あまりに大規模すぎるものや、倫理的に問題があるようなものの提出は慎んでください。



好感度

通常行動などを通して稼いできた好感度が2ポイントに達すると、そのキャラクターへ対して告白することが出来るようになります。
好感度1ポイントにつき、告白成功率は10%アップします。
好感度は、最大で6ポイントまで貯めることが出来ます。



性嗜好

シークレットステータスの「性嗜好」によっても、告白成功率は上下します。
あなたのキャラクターが「ゲイ」もしくは「バイ」であれば、告白成功率に一律20%のボーナスを得られます。
また、あなたのキャラクターが「ノンケ」であれば、じぶんの告白成功率にはボーナスはつきませんが、かわりに相手の告白成功率を一律20%下げることが出来ます。つまり、告白を防御しやすくなるのです。



BLボーナス

提出内容がBL作品として素晴らしいものであると認められると、最大で50%までのボーナスを得られます。



判定

上記のように導き出してきたパーセンテージをすべて合算し、ダイスを振ります。



告白が成功したとき

対象のキャラクターはあなたの恋人となり、ゲームから脱落します。
恋人の恋人もじぶんの恋人とされますので、2人の恋人を持っているキャラクターを恋人にしたとき、合計3人を恋人として獲得したことになります。

恋人の獲得には、ゲームの勝利条件を満たすという点以外にも、いくつかのメリットが存在します。

  • 恋人の特殊能力を使えるようになる。
  • 恋人の所持品を引き継ぐことができる。



告白が失敗したとき

当然ながら、恋人を獲得することは出来ません。
ほかに、いくつかのペナルティが存在します。

  • 精神が1ポイント低下します。
  • 状態異常「傷心」の付着。告白防御率が一律20%低下し、他キャラクターからの告白を受け入れやすくなります。1ターン経過するか、もしくは恋人の獲得に成功すると解除されます。

ただし告白に失敗した場合にも、相手からの好感度を獲得できます。
基本的には1ポイントですが、非常に優れた内容に対しては、それ以上のポイントが与えられることもあります。