※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

人形遣い


性別 学年 所持武器
女/巨乳 高等部3年 自由意思のウロボロス
部活動 委員会 所属校
演劇部 なし 妃芽薗
攻撃 防御 体力 精神 FS:人間味
0 14 13 3 0

パッシブスキル 評価点数
普通[normal] 0

特殊能力:マスター・オブ・パペッツ
効果:敵特殊能力強制試行 80
対象:周囲1マス敵全員 2.1
時間:一瞬 1
消費制約:永続行動不能 40
非消費制約:精神攻撃 100

効果値:80*2.1=168
発動率:(100-168+140)*(1+0.1*0)=72%
能力原理
【マスター・オブ・パペッツ】
精神をワイヤー化し、〈心〉に刺して魔に踊らせる。自身の〈心〉をワイヤー化するので、肉体はからっぽになる。

【メタル・マスター】
肉体をワイヤー化し、線を繰る能力。
発動率 成功率
72% 0%

キャラクター説明
無名の人形遣い。
寡黙だが独り言をよく言う。というか独り言で会話しているようで、話が噛み合わないことがままある。
たまに傀儡人形の「太郎」が喋ることもあるが原理不明(腹話術とも噂される)。
全身に収納された極細ワイヤー『自由意志のウロボロス〈スタンダロンドラゴン〉』を繰る。

正体は不完全のバイオロイド。

痛覚・聴覚・触覚・生殖能力・色彩能力・論理思考などが機能していないと評価されて廃棄されかけたが、魔人化して組織を脱出。魔人化の際に、神経をワイヤーと認識し、肉体操作の術を覚えたことで、人間としてのすべての機能が完全に復元・再現できるようになった。

エピソード
流血少女エピソード-人形遣い-