※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

夢見崎 ロルラ


性別 学年 所持武器
女性/俎板 高等部2年 ナイフ
部活動 委員会 所属校
無し 保健委員会 霊峰学園
攻撃 防御 体力 精神 FS:愛
10 1 6 3 10

パッシブスキル 評価点数
普通[normal] 180

特殊能力:アナタと交わるワタシの世界
効果1: 味方の能力をコピー
範囲+対象:隣接1マス味方1人
時間:一瞬
非消費制約1:この能力の対象となったキャラクターを消費制約の対象に選ばなければならない

効果2: 能力休み解除
範囲+対象:自分自身
時間:一瞬

消費制約:味方1人死亡
能力補足
隣接1マス内味方1人を選択し、そのキャラクターの特殊能力をコピーする。
対象として選択されたキャラクターは死亡する。
その後、このキャラクターの能力休みを解除する。
能力原理
ロルラの愛を実現するために夢見崎の当主より与えられた能力。

身近な所では交換日記から、結婚式での指輪の交換、果ては遺伝子鎖の交換に至るまで、
お互いの所有物を交換するということは原始的で本能的な愛の表現である。

だが、物品の交換は所詮は所有物の交換であり、遺伝子の交換はお互いの中に自身を残すことのできない不完全なもの。
それを解決し愛を実現するために「自分と能力対象者の相似性のある器官は、どんな乱暴な方法でも全く不都合なく移植でき即座に定着する」という能力に目覚めた。
これにより、例えば自分と相手の眼球を抉り取って入れ替えればそれはすぐに体に癒合するし拒否反応も起こさない。
また、特殊能力に関わる部位を交換したならロルラが相手の能力を使うことができるようになったりもする。

目覚めた状況の問題からあくまで交換した際に不都合が起きない。という能力であり移植の方法まではフォローしていない。
そのため、交換したければ頑張ってちぎったり抉ったりしなければならない。
ロルラは覚悟が決まってるのでそう簡単に気絶したり死んだりしないが、相手は下手な部位をちぎられるとショックで死ぬ可能性が高い。
発動率 成功率
100% 100%

キャラクター説明
後天性魔人一族である夢見崎一家の少女。

親愛・恋愛・友愛かかわらず愛の表現方法と して「交換」こそが最良のものであると信じており、そのために夢見崎となった。
思想を除けば性格はよく言えばフランク、悪く言えばちょっと軽めのいいヤツ。

見た目は茶髪で色白、長身の可愛い女の子。
ただ、右足が左足より数cm大きかったり左手の指だけ太くて長かったり右目だけ瞳の色が違ったりする。

夢見崎になる前は両親と弟と暮らしていた。