※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ショップカードバトラーズ

2008年度の『ジョジョの奇妙な冒険ABCショップカードバトラーズ』とは、
ジョジョの奇妙な冒険ABCのショップでのNO.1を決める大会。

2008年4月~2009年1月の期間で開催される
「第1ステージ」「第2ステージ」「第3ステージ」の3つのステージ、
および2009年1月~3月の期間で開催される「特別大会」にて構成されている。

各ステージごとに開催される『ショップカードバトラーズ予選』を勝ち抜いた上位通過者2名が、
各ステージの『ショップカードバトラーズ決勝』に出場する権利を得る。

また、参加するだけでプロモカードがもらえ、上位入賞で上位のみのプロモがゲットできる。



大会レギュレーション
オフィシャルサイト・レギュレーションページより抜粋。

■大会形式
  • ゲーム方式:スイスドロー形式(45分 1本先取)
  • ルール:発売中の最新弾のルールブックに準じる。
  • エラッタ:「ジョジョの奇妙な冒険ABC オフィシャルホームページ」に記載の最新エラッタに基づく
  • ジャッジ:当日同席する、ルールに精通した運営責任者の意向を暫定的に適用。

■試合の勝敗による勝ち点の獲得
試合の勝敗によって、参加者は勝ち点を得る。
最終的に勝ち点の合計値が最も高かったプレイヤーが優勝となる。
勝ち点は次の基準で与えられる。
   勝利:3点
   判定勝利(時間切れによる判定勝ち):2点
   引き分け:1点
   敗北:0点
大会はスイスドロー形式で行うため、2回戦以降は勝ち点合計の近いプレイヤー同士が試合を行う。
ただし、同じプレイヤー同士が連続で試合する組み合わせにはならない。

■勝ち点同率首位がいた場合の裁定
 最終的に勝ち点が同点のプレイヤーが複数いた場合、次の手順で順位を決定する。
 (手順1から判定し、順位がつかない場合次の手順に進む)
   手順1:勝利数の多い方を上位とする。
   手順2:判定勝利数の多い方を上位とする。
   手順3:同点のプレイヤー同士が直接試合をしていれば、
          その試合に勝っている方を上位とする。
   手順4:直接試合をしていない、あるいは引き分けだった場合は、
          可能であれば1対戦のみのプレーオフ・マッチを行い、
          不可能であればジャンケンもしくはコイントスで順位を決定する。
          (ジャッジの指示に従うこと)

■試合時間・時間切れの場合
 時間切れの場合、残りライフの多い方を判定勝利とする。

■試合時間の確認について
 大会によっては、プレイヤーはジャッジ・スタッフに対して残りの試合時間の確認を
 要求できないとする場合がある。(その場合は大会開始前に告知される)
 各自で時計やストップウォッチを用意し、計時することは認められる。

■デッキについて
 デッキは、「ヒーローカード1枚+山札50枚以上」で構成すること。
 また、タロットデッキも別途使用可能とする。
 デッキの構築ルールに関しては、山札の枚数以外は基本ルールに準じる。

■タロットカードは使用可能
 タロットカードはジョジョABC・タロットカードエディション
 製品版のタロットのみ使用可能とする。
 タロットデッキの構築ルールは、基本ルールに準じる。
 大会中のタロットデッキの調整は可能とする。

■サイドボード
 サイドボードはなし。レギューレーションで定められたルールに従って、
 自分の所有しているカードから自由にデッキを調整することができる。
 デッキに関して、大会中の途中でランダムにチェックを行うことがある。

■注意事項
 ・デッキが大会ルールに違反していた場合、即刻失格となる。
  (それまでの勝利数も無効)
 ・大会参加者はデッキを持参すること。
 ・ルール違反、不正行為、遅延行為、マナー違反などを行っている場合は
   主催者の判断により負けになることがある。
 ・試合中の飲食は禁止とする。試合中の携帯電話での通話も禁止とする。
 ・携帯電話の電源はOFFにするか、マナーモードに設定すること。
 ・気分が悪くなったり、トイレに行きたくなった場合は、 
   ジャッジ・スタッフに連絡すること。
 ・トイレなどで対戦中に5分以上席を離れる場合、その対戦は敗北となる。
 ・試合に関係ないものは机の上に置かないこと。紛失、盗難には注意すること。
 ・対戦中の疑問点や不明点は、
   いったんゲームの進行を止め、その場でジャッジを呼ぶこと。
   ジャッジ・スタッフから呼びかけることはないので注意。
 ・一度決定した勝敗は、いかなる理由があろうとも覆らない。
   ジャッジの裁定に対する異議申し立てはできない。
 ・イベントの運営を妨げるような行為があった場合、退場となる場合がある。
最終更新:2008年09月11日 12:47