※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エラッタ一覧


エラッタによって修正されたテキストが載せてあります。
分からない人はエラッタ参照

ヒーローカード

・・・【柱の男】の味方が倒した敵が捨て札になる時、その敵をゲームから除外する。また、配置されたすべてのステージカードの特殊効果に、「【柱の男】は「P+1、S+1」される」を追加する(プレイシートのステージには適用されない)。
・・・自分リセットフェイズに、自分の手札のスタンドカードを好きなだけオープンして手元に置き、そのターンに置いた枚数だけ山札から引いて手札にする。手元にオープンして置かれているスタンドカードは、バトルフェイズ開始時にその登場コストを支払うことで、手札にあるものと同様にキャラに付けることができる。

キャラカード

・・・このキャラが「波/友」の敵にバトルで勝利した時、相手の手札2枚までをランダムに選んで破棄する。
・・・自分リネージの「血」のカード1枚を破棄することで、バトルフィールドにいる「P:このキャラ以下」の敵1人をゲームから除外する。この効果は他の効果に割り込むことはできない。
・・・「コスト:○○」を支払うことで、ステージ《力》の上にいる「レベル:2以下」の敵すべてをアタック終了後に破棄する。
・・・このキャラ以外の味方の【屍生人】すべてを未行動に戻し、行動タイプの「特殊能力/スタンド能力」を再度使用できるようにする。
・・・このキャラが倒した敵が捨て札になる時、その敵をゲームから除外する。また相手のゲームから除外されたカードが10枚以上になった時、ゲームに勝利する。
・・・自分バトルフェイズ開始時に、自分の手札のステージカード《死神13》1枚を、配置されているステージ1つを破棄して、代わりに「使用コスト:なし」で配置する。
・・・スタンドの付いていない敵1人の攻撃力を、タロット「星」で「P」に、タロット「戦車」で「S」に、タロット「法皇」で「T」に、それぞれ使用済にすることでバトルフェイズ終了時まで変更する。

スタンドカード

・・・このキャラに付いているこのスタンド1枚につき、「手札補充フェイズに引くカード+2枚」する(この効果によるプラス分は強制的に引かなければならない)。このカードの持ち主の『ネーナ』が「バトルフィールド/ステージ」以外の場所に移動した時、このカードは捨て札になる。
・・・[カード名]
アース・ウンド・アンド・ファイ
・・・このキャラが『ディアボロ』の時、アタック宣言ステップにこのキャラを「P+自分リネージの「風」のカード枚数」し、このキャラの攻撃力がバトルした敵の攻撃力を上回った分だけ、相手ライフを減らす。この効果による上昇分は、終了フェイズに失われる。

イベントカード

・・・スタンドの付いている味方1人がバトルの結果以外で「捨て札/ゲームから除外」になる時、その効果を無効にし、行動完了状態でバトルフィールドに戻す。
・・・ターン1枚制限。「自分の手札にある/手元にオープンして置かれている」スタンドカード1枚を、その登場コストを支払うことで、使用キャラを無視して味方1人に付ける。効果発揮後、このカードはゲームから除外される。この効果は自分バトルフェイズ開始時にのみ使用できる。
・・・ターン1枚制限。キャラ1人の「行動タイプ/消滅タイプ」の「特殊能力/スタンド能力」テキストに書かれている、「味方」を「敵」に、または「敵」を「味方」に変更する。
・・・このターン、すべてのキャラは「アタック/ブロック」できなくなる。この効果は、味方に『ウェザー』がいる準備ステップでのみ使用でき、効果発揮後、このカードはゲームから除外される。
最終更新:2009年07月08日 19:16