※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

光の剣 Claidheamh Soluis Four treasure of the Tuatha De Danann



ケルト神話に出てくる4種の神器の中の光の剣。ダーナ神族がアイルランドに来る時にもたらしたと言われている。


♠魔の剣 Claiomh Solais(クラウ・ソラス、クレイヴ・ソリシュ)

ひとふりでどんな敵にも打ち勝つヌァダ神の持つ剣。


♣魔の槍 Brionac (ブリューナク) 

どんな敵でも貫く事ができるという光神ルーの持つ槍。

実際には槍ではなく投石機のようなものだったとの説もある。



♦運命の石 Lia Fail(リア・ファル、リア・フェル)

戴冠石。 正しい王が上に乗れば叫び声をあげて予言をする。

アイルランドのミース(Meath)州のタラの丘にある石だという伝説もある。

アイルランドの王達は代々、戴冠石の上で戴冠を行ってきた。


♥魔の大釜 Coire of the Dagda(ダグダの大釜) 

ダグダ神の持つ釜。他郷(アザーワールド)とつながっており、食べ物がどんどん出てきて中身が絶える事がない。癒す力もあり、死人を煮ると蘇るが、蘇った者は口が訊けなくなっているとも言われる。





この4種の神器はトランプの4つのマークの元になっている。



♠=剣

♣=槍

♦=石

♥=釜








最終更新:2019年08月30日 14:03