ゼロの保管庫 別館

X00-24

最終更新:

familiar

- view
だれでも歓迎! 編集

触れ合う手と手 触れ合う唇 わたしはあなたと離れたくなかった

たとえあなたに帰るべき場所があったとしても

わたしを守るあなたの背中 もう二度と見られない

あなたが側にいないのならば わたしは二度と笑わない

わたしはわたしの宿命(さだめ)を歩む あなたがいないたったひとりで