Faure Requiem Project 2010

FRP2010について

最終更新:

faureqproject

- view
管理者のみ編集可

Faure Requiem Project 2010について



ICU第九プロジェクトは、2001年2月にICU(国際基督教大学)の学生有志によって結成され、以来年に一回、その度毎にプロジェクトを新しく組織し、ICU礼拝堂にてコンサートを開催してまいりました。当初は最も有名な第四楽章のみの演奏でしたが、2005年1月の四回目のコンサートでは初めて全楽章演奏を達成。その後はW.A.Mozart作曲の“レクイエム”にも挑戦するなど、活動の幅を広げてまいりました。

今回曲目も新たに、ICU混声合唱団主催のもとメンバーが集まり、ICUフォーレ「レクイエム」プロジェクト2010を結成。前回のICU第九プロジェクト2009演奏会に引き続き木村康人氏を指揮者に、萩野領介氏を合唱音楽監督に迎え、現在練習を重ねております。どうぞ2010年2月4日(木)の演奏会を楽しみにお待ち下さい。