9ちゃん大辞典

ペイント弾 -Easy Level-

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集
サポガンとは本来サポートガンのこと。

PT戦で麻痺弾Lv2や毒弾Lv2をメインに撃つガンナーのことを指す。



基本的に麻痺弾が運用できればどんなボウガンでも使えるが、
最低でも反動0で装填数upのスキルがあることが前提。


ヘビィボウガンが多く用いられることが多い理由に

シールドで耳栓スキルが不要、
攻撃力が高い、
動きが小さいため邪魔になりづらい、
ライトよりも上級者感がある(←

などがあるが、

武器自体に反動が小さい特性があることが最大の理由。





サポガンは文字通り味方をサポートするためのものなので、

敵を効率よく麻痺させる
麻痺中にも効率的な行動をとる
敵をうまく誘導する
味方の邪魔にならない

などが重要。




とにかく敵を麻痺させなければ意味がないので、
基本的に麻痺弾Lv2しか撃たないつもりで考えればOK。

ちなみに麻痺弾Lv1は使うだけ時間の無駄。

麻痺弾はふつう2発装填できるが(装填数up前提)、
相手が麻痺している場合はほとんど意味がない。

弾倉内に麻痺弾が残っている場合でも、
相手が麻痺したらすぐ他の弾を装填しよう。


なお、麻痺中にはおもに毒弾を撃つのが基本。



麻痺させたら、毒弾Lv2で一気に体力を奪う。
麻痺が解けるまでどんどん撃ち続けるとよい。
毒状態までもう一歩の場合は、麻痺が解けても毒弾を撃とう。

毒弾は2発装填できる。
麻痺弾とは違い、弾倉内に毒弾が残っている場合は全部使い切るのが基本。



ヘビィボウガンはランスと同じく、
武器をしまう際にかなりのタイムラグが発生する。

武器をしまうのは基本的に御法度。
蟹が潜ったときや、どうしても回復したいときなど、
やむを得ない場合以外は常に武器を構えて、敵を見据えること。

そのため、敵の攻撃を回避する技術がかなり要求される。