天領@idress

後ほねっこ男爵領

最終更新:

secretary

- view
メンバー限定 登録/ログイン

後ほねっこ男爵領


【後ほねっこ男爵領:データ作成あり・派生あり】

  • <D16(ACE)> #鈴木銀一郎 派生
必要成長点:20点

/*/

  • <善き魔女(ACE)> #鈴木銀一郎 派生
必要成長点:20点

/*/

  • <じょり丸様> #じょり丸様ぬいぐるみ 派生
必要成長点:20点

/*/

【後ほねっこ男爵領:作成なし、派生なしで提出のみ】

  • 種族のクラフト
家庭の守り人(種族):後ほねっこ男爵領の暖かな家庭で生まれ育ち、代を重ねるうちに生まれた北国人由来の独自の人種。寒さ厳しい北国の地上部と地下の迷宮城砦の両方を生活の場としている。
基本的特徴は北国人を踏襲しているが平均身長が少しだけ低い。小動物的と評される気質で、慎重で警戒心が強く、危険察知と逃げ足に優れる。集団行動を得意とし、安全な場所では活発で賑やか。一度打ち解ければ気の良い仲間となる。伝統的に犬を家庭の一員として大事にしている。
暖かな家庭と日常の小さな幸せを守ることに強いこだわりを持ち、そのためであれば勇敢に戦うことができる。同時に、日常の小さな幸せを決して手放そうとしないその性質から、魔力の影響を受けないという特徴がある。
スキル:
魔力影響無効化:日常の小さな幸せへの強いこだわりにより魔力の影響を受けない。
強力な汚染耐性:暖かな家庭での暮らしによって得る、人の形質を失う変化に対する強力な抵抗力。
犬好き:犬への愛情と深い知識および生活上必要な訓練を適切に行う能力。
小動物的勘:小動物的と評される、慎重かつ警戒心が強い気質による特殊な危険察知能力。
素早い退避:危険を察知してからの逃げ足の早さには定評がある。
小柄で頑丈:北国人に比べるとやや低い背丈と、地上と地下を頻繁に往来する中で培われた身体的頑健さ。
集団行動:グループでまとまって行動するときの連携と協調。
冷候地域でのサバイバルスキル: 極寒の環境で生き残るための知識と技術。
強靭な精神:極端に日照時間が短い/長い期間や、迷宮城砦での生活にも適応する能力。
多言語能力: 北国に方言が多数あった歴史から、複数の言語を使いこなす能力。

必要成長点:8点(設定、データ用意、次のアイドレスなし。スケール3の1/4成長点)

/*/

アイテム
110mm牽引砲(スケール2)
解説:宰相府で開発された中物理域で使用可能な砲。歩兵で運用可能な対I=D装備であり歩兵用の支援砲として配備される。対空任務も担う。
歩兵部隊で運用可能、高威力の弾を運用可能、量産が容易、ヘリ輸送可能、迷宮内で人力で輸送可能、直射でI=D装甲に対抗できる、といった数々の無茶ぶりを、宰相府のコンピューターシミュレーションと技術力で無理やり達成している。
様式は滑腔砲で、砲弾とミサイル(砲で撃ち出しロケットで射程を延伸するハイブリッド弾)を撃てるハイブリッド砲となっている。
砲本体の重量が1440kg。全長5mの長砲身。各種の特殊砲弾を使用可能。
軽量の機動砲架に載せ、通常は軍用トラック等で牽引して運用する。通常砲架は砲の角度調整(-6~+65度)と、電動式で20秒で一周させることが可能な回転砲架で、重量は約6t。人力での牽引には重すぎるため別に簡易砲架もある。こちらは徒歩で迷宮を抜けるなどの特殊用途。
運用に必要な人員は三名。砲弾四発入りのクリップを二人で運び、一人が射撃手になる。無線での要請に合わせて撃つ。
後ほねっこ男爵領でも軍用工場でもライセンス生産されており、地上での防衛任務の他、迷宮城砦にも配備され防衛用にはもちろん、必要とあらば迷宮内を輸送して前線での運用もされる。

必要成長点6点(設定とデータ持ち込み、次のアイドレスなし。10×1.5^2/4=5.625を小数点以下で四捨五入して6点)

/*/

名前:TRPG(ほねっこ版)
スケール:0
能力:C
種別:娯楽
用途:一般娯楽
HP:0
解説:豪雪地帯であるほねっこの長い冬のお楽しみ。基本的に電源を用いずゲームのルールに従い、人間同士の対話を通して遊ぶ
対話型のロールプレイングゲームのこと、家族や友人、職場の仲間など人が集まった時に決まって持ち出される。
ホラー、伝奇アクション、サスペンス、サイキック、SFなど、ジャンルは多岐にわたるが
中でもほねっこで長く愛されているのは迷宮探索冒険物。ルールブックに紙とペン、ダイスがあれば始められるため
冬の間のみならず、迷宮城砦での避難時にも娯楽として楽しまれている。

必要成長点:3点(設定、データ分1/4)

/*/

名前:ほねっこお土産用コイン
スケール:-1
能力:C
種別:金属製コイン
用途:お土産
HP:0
解説:後ほねっこ男爵領の観光スポットで買える記念コイン。金属製の無地のコインを買い、各所にあるコイン刻印機でお土産用に加工する。
コインの色はゴールド・シルバー・ピンクゴールドの3種類あり観光スポットごとに絵柄も違い集めるのもたのしい。一番人気は政庁で刻印できる藩国旗。

必要成長点:2点(設定、データ分1/4)

/*/

名前:後ほねっこ男爵領の読み物
スケール:-1
能力:C
種別:本
用途:出版物
HP:0
解説:豪雪地帯であるほねっこの長い冬を耐える藩国民の趣味の一つ読書。藩国で大人気のTRPGのリプレイブックやそれを元にした冒険小説や児童小説
元迷宮の賢者さんのゲーム指南本、わんこの一生を幸せにするお世話まりわかりブック、王犬じょり丸さま写真集、ひと手間レシピ100選など
暖炉の前で黙々と各自読書する時間もそれはそれで楽しいものである。

必要成長点:2点(設定、データ分1/4)

/*/

農業機械(ほねっこ版)(アイテム)(スケール2):農作業用機械
解説:農業機械とは、農業において生じる負担を軽減するため、作業を代替・効率化し、あるいは生産性を向上させるために用いられる機械であり、人の手によって操作・操縦して作業に当たるものを指す。多くは内部に動力を持ち、作業に要する人間の労力を軽減する設計になっている。具体例としてトラクターやコンバイン、農業用のはかりや作物選別機などがある。
農業機械の運転操作は、主流であるペダルやレバー式の他、より運転が容易なタッチパネル式もある。これには運転の容易さと安全性を両立させるため、後ほねっこ男爵領がI=D製造で培った自動制御・自動操舵システムが、民間用に機能を限定しダウングレードされて使用されている。
大型の農業機械の運転操作には免許が必要だが、試験項目の多くは安全面についてであり、講習会でも厳しく指導される。
安全性の確保と違法な転用の防止のため農業機械の改造は禁止されている(藩国の許認可を得たアタッチメントの装着は改造に当たらない)。

必要成長点:6点(設定、データ分1/4)

/*/

建築材料(アイテム)(スケール-1):建築用アイテム
解説:住宅や店舗、倉庫など生活に必要な建物を建築する上で必要となる材料。建材。
主に構造材、床材、壁材、屋根材、天井材といった建築物の主要部分について、性能と作業性を両立するように設計・製造されている。
建築材料の材質は、木材、石材、レンガ材、鉄材、鋼材など多岐に渡り、環境や文化に合わせて適したものが選ばれる。上記に加えて、断熱材や調湿材、防火材、気密・水密シールなどの建築材料の効果を高める資材や、扉や窓といった基本的な建具も含まれる。
民間工場で生産する他、軍用工場でも余剰生産力を使用して生産されることがある。

必要成長点:2点(設定、データ分1/4)
目安箱バナー