【名前】グェス
【出展】<第六部 ストーンオーシャン>
【種族】人間 囚人番号はFE18081
【性別・年齢】女性・22歳
【外見】身長171cm 体重56kg 左右の眼の下に各3つの点型の刺青あり 頭にヘアバンド
【性格】陰湿で小心者。信用できないが、友達が欲しいとも思っている
【口調】
「よお~~~~~~~しよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよし とってもとってもとってもとってもとってもとっても きゃわィィイイねェェェェェェェェ ピーちゃん! よく出来たッ!」
※チョコラータではない……が、セリフも姿勢も良く似ている。
「あたしはあんたの事完全に信頼して協力してやろうっていうのに あんたはその心を無視して ずる賢くごまかそうとしてるって事だな!? あたしの目を盗んで! この行為はそーゆー事か? え? そーゆー意味なんだな?おい!」

表情や口調がいきなり変わることがあり、大声で怒鳴った次の瞬間には一変して相手を褒めていることもある。
なにしでかすかわからない(by徐倫)

G.D.st刑務所内での徐倫のルームメイト。
承太郎から徐倫に送られたペンダントをエルメェス経由で手に入れたことによってスタンド使いになる。最初は徐倫と友達になりたいと言う気持ちと同時に自分の方が優位に立ちたいと考えていたが、徐倫と戦った後は態度を変えて彼女にいろいろ助言していた(あまり好かれてはいなかったが)。

【特異能力】
スタンドは「グーグー・ドールズ」
他人にとりついて人形のように小さくしてしまう能力。人間を一瞬で小鳥ぐらいのサイズまで小さく出来るが、本体を小さくすることは出来ない。本体から一定以上距離が離れるとだんだん能力は解除されていく。
また、相手が裏切ったと判断すると追跡して相手を殺害する。
余談だが名前はグェスが自分でつけたもの。
インコはピーちゃんでネズミはチョロ吉というネーミングからすると、やはり鳴き声で決めたのだろうか?

【備考】
チーズ味のペンネが好物。
ルームメイトは普段の生活で一緒のはずだが、徐倫はいろんな理由で自分の房にいない場合が多いため、出番は少ない。
原作では部を追うごとに主人公が最初に関わったスタンド使いは出番が少なくなっていったが、その宿命だろうか。

タグ:

+ タグ編集
  • タグ:

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2009年05月12日 23:06