儀式魔術@Wiki

儀式魔術/カウンターアタック/すぐわかる無名世界観

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

すぐわかる無名世界観


 芝村氏製作関連のゲーム(「ガンパレード・マーチ」「ガンパレードオーケストラ」「式神の城」などを貫く無名世界観は、非常にヘビーな設定をもっていますが、それはそれとして、今回の任務に必要な部分をピックアップ説明してみました。


0.大前提

 無名世界観には7つの世界があります。あるものはファンタジーの世界、あるものは現実に近い世界、あるものは未来SFの世界などとなっております。
 世界はつながっているので、ある世界で悲劇が起こるとこの世界にも悲劇が伝搬したりする仕組みになっています。
 世界1で大戦争が起きると、世界2でも大戦争が起きたりするわけですね。


1.絢爛舞踏世界


 今回メインとなるのは、未来、第6世界の火星です。
 火星という星は、テラフォーミングで海になっています。行き交う船は、輸送船と潜水艦です。
 火星は、それまで、軍需利益で儲けていたのですが、戦争が終わった瞬間、輸出できるものがなくなって、失業率は上がるわ、内戦は始まるわ、列強諸国(地球軍とか、エイリアン軍とか)が進出してくるわで、偉い騒ぎになっています。

2.潜水艦・夜明けの船号


 そんな火星の中で、唯一、あらゆる体勢に反旗を翻して戦っているのが、潜水艦夜明けの船号です。
 彼らの努力により、火星および宇宙に百年の平和が訪れたか、と、見えたのですが……。

3.ガンパレードオーケストラ白の章


 さきほど言った通り、7つの世界はつながっています。その頃、別の世界で別の危機が起きていました。
 具体的には、ガンパレード・オーケストラの世界です。

 ガンオケ世界というのは、ご存じの方も多いでしょうが、未知の存在「幻獣」に襲われてしまった社会で、人類はクローン強化人間とかを大量に投入して、血みどろの戦いを繰り広げているミリタリー世界です。

 ガンオケ世界の危機は、やがて、絢爛世界にも訪れます。
 そのために、ガンオケ世界での危機を未然に防ごうと、世界を越えて様々な絢爛舞踏祭キャラが送り込まれました。

 このへんは、ネットでのイベントとして、小儀式魔術「白のオーケストラ」というもので行われました。

4.大敗北


 その作戦は、様々な意味で大敗北しました。

 青森に集まった絢爛舞踏のキャラクター達は大敗北。死んでなければ敵に捕まっているという状況。

 火星に残された夜明けの船は、メインのキャラを失って、で、セプテントリオンという悪の組織がここぞとばかりに攻めてきて、RB(ラウンドバックラー。モビルスーツみたいなもの)1万機と熱核爆弾たくさんで攻めてきてるという過酷な戦場になっています。

5.我々の目的。


 我々に残された最後の武器として、世界から世界への移動を可能にする「冒険艦」があります。(なお、「冒険艦:夜明けの船号」というのがあるのですが、潜水艦のほうと混同しないように)。

 これによって絢爛世界に突入し、任務を遂行する予定です。

6.実際のプレイ


 ゲーム「絢爛舞踏祭」と、ゲーム「ガンパレードオーケストラ」をプレイした上で、かつ、大絢爛ブログのストーリーを片っ端から読み込んでもらって設定を理解するのは理想ではありますが、とりあえずは上にまとめたくらいがわかっていれば問題ないと思います。

1.小カトー救出作戦

 敵軍が制圧してるど真ん中で、生き残ってるかどうかわからない潜水艦メンバーを助ける(小カトー救出作戦)

2.ドランジ救出作戦

 敵軍に拿捕されてるであろう味方を、敵の基地を強襲して助ける(ドランジ救出作戦)。

 この2点が分かってれば、あとは問題ないと思います。
 こまかい疑問点そのほかは、随時セントラルや海法(kaiho@amecomi.com。メッセアドレス同じ)にご連絡を。

7.細かい用語とか


冒険艦

 「世界と世界の間を航行できる、宇宙でもっとも速い戦艦」らしいです。本来は、世界と世界の間を移動するのは大変な手間がかかりますが、冒険艦はそれを行う最後にして最強の手段です。
 冒険艦は、「世界と世界の間=世界をつなぐゲート内」で、戦闘することがあります。ぶっちゃけ、この時は、無重力状態の、宇宙戦闘のイメージになるようです。

RB

 ラウンドバックラーといいます。人型ロボットです。ぶっちゃけホワイトベースから発進するモビルスーツというか、空母から出る艦載機みたいなものとお考えください。

8.最後に


 以上。一銭にもならないゲームであるが故に、真剣に血道を上げるゲーマーとして、歴史に残る戦いをすべくがんばりましょう。

 海法 紀光