口蹄疫とは?

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

口蹄疫とは?

  • 口蹄疫とは、偶蹄類などの動物に関する伝染病。
  • 人間には感染しない。
  • 症状として、口周囲や蹄部に水疱が形成される事があげられる。
  • 伝播力が強い事、感染速度が速い事が主な特徴。
  •  ひとたび、感染例があげられると、広範囲に広がる危険性がある。
  • 動衛研:口蹄疫(Foot-and-mouth disease)関連情報


主な感染例(時系列順)

1908年

  • 日本の東京都、神奈川県、兵庫県、新潟県で552頭が感染。
1908年に、東京、神奈川、兵庫、新潟で522頭の感染が記録されている。(wikipediaより)

19??年

  • ドイツ
5年間で370万頭感染した

2000年

  • 日本
2000年3月25日から4月9日に宮崎県で3戸、5月11日に北海道1戸の感染が確認、6月9日には終息。日本では92年ぶりの発生となった。(wikipediaより)
  • 韓国
坡州市の牛から発見され、全国的にイベントの中止などの措置が取られるなどの影響が出た。(wikipediaより)

2002年

  • 韓国
FIFAワールドカップを控えた2002年5月2日から同年6月23日までに京畿道や忠清北道の都市で16件の発生が確認された。この時点で約16万頭の牛が殺処分された。 (wikipediaより)

2001年

  • イギリスおよびアイルランド
2001年にイギリスで約2000件の感染が確認された。約700万頭の羊と牛が食肉処理された他、マン島で行われる予定の陸軍主催のハイキング(en:Ten Tors)の中止、2001年イギリス総選挙の1ヶ月延期などの影響が出た。一方農民の消毒やイベント参加への自粛など、政府の厳格な対応によって被害は最小限に食い止められ、隣国アイルランドでは1件の感染が報告されただけに留まった。(wikipediaより)

2007年

  • イギリス、イングランド
2007年8月3日にイングランドの農場で再び感染が確認されたとイギリス環境食糧農林省(DEFRA)が発表した。政府は家畜の移動を全面禁止し、EUはイギリスからの家畜の輸入を禁止した。(wikipediaより)

2010年

  • 韓国
4月22日。韓国で感染確認
4月20日。日本・宮崎県で感染疑いの牛が発生。22日に、感染確定。
5月4日。 17例目まで確認。
現在対策中
最終更新:2010年05月07日 02:33
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。