神話

「地獄の天使」を名乗る、ライダーの姿を象った悪魔。
行き場・やり場を失った者達の「自身を含めた全てのものへと向けた怒り、憎悪」から生まれた死神。
暴力と殺戮とスピードのみを絶対の存在意義とし、彼が通った後には草木一本残らないという。

非公式

初登場作は「真・女神転生2」。
超低確率で特定の個所にのみ出現する希少悪魔「魔人」の一体に数えられ、ネットワークの普及していない時代、雑誌や口コミでの情報収集が主流といった時代的な背景も手伝って「メガテンシリーズにおける都市伝説的な存在」として、長きにわたってプレイヤーの間で語り草となっていた。

  • 真・女神転生2
マタドールアリス、時の翁、ゴーストQと共に希少悪魔「魔人」として登場。
レベルと比較して「力」と「速」の値が飛び抜けて高く、特に「速」の数値は最大値に達する。
アカシャアーツなどの強烈な全体物理攻撃を以って攻め立ててくる。
また、極々低確率で強力な武器をドロップすることも。

  • 真・女神転生III-NOCTURNE-(マニアクス)
「大いなるもの」との長きにわたる戦いに決着をつけるべく、大魔王ルシファーの計略によって生み出された主人公たる「人修羅」を、「更なる魔道」へと誘う役目を担った魔人の一体。
しかし、当人にそういう高尚な意識はまるで無く、ただただ力を求め、衝動に従い、死と破壊とスピードに酔いしれる……その姿は、甚だ迷惑極まりない暴走者である。
「威厳のメノラー」を所持しており、主人公の持つ「王国のメノラー」を奪い、彼を「スピードの向こう側」に連行せんと襲い掛かってくる。
デカジャの効果を併せ持った衝撃属性全体攻撃「ヘルエキゾースト」など、複数の効果を有する全体攻撃で攻め立ててくる強敵。

能力

初期Lv:66

アギダイン(初期)(初期) アイオンの雨(初期) 食いしばり(68) ムドオン(69)

マハラギダイン(70) 火炎吸収(71) 火炎ハイブースタ(73)

火炎反射 光弱点
最終更新:2013年12月01日 16:22