Linuxでkai(kai設定編) > kai設定

Total: - (Today: - Yesterday: - )
最終更新日 2011/05/08 10:08

XLink Kai for Linux(x86)のKai設定(XLink Kai Configuration)についてのまとめ

この例でのKai設定の方針は次の通りです。
  • 日本語を文字化けさせずに正しく扱えるようにする
  • Kai設定ファイルはユーザーのHOMEディレクトリ以下に置く

これが絶対ではなく使用環境にあわせて調整してください。
たとえばホームディレクトリ以下にプログラムごとまとめて置いてしまう方法もシンプルです。

よくあるエラーを別ページにまとめているので、そちらも参照しながら設定するといいでしょう。


1.Kai初回起動とKai設定

まずはKaiを起動します。不幸にも起動しなかった場合はKaiエラー編も参照してください。

1.1.Kaiの起動

  • kaiengineを実行します
$ /usr/local/bin/kaiengine.sh

  • まだkaiUserConfig.txtファイルが存在しないとき、ブラウザ起動後にはログイン画面が表示されます
  • 登録済みのXTagとパスワードを入力してログインします

  • XLink Kai画面が表示されたら、おそらく最初はGeneral Chatモードです
  • Kai画面の左上隅に表示されているKaiロゴ画像(緑色の円状のマーク)をマウスで押下して、Kai Configuration画面を表示します
  • Kai Configuration画面は、パネルに表示されているXLink Kai Engineアイコンをマウスで右クリック、メニューから「設定(KaiConfiguration)」を選択することでも表示できます。
    • ただしパネルのKaiアイコンから起動するブラウザはrootで実行されることに注意してください
    • Kai初回起動時やKai設定Auto Launch UIをOFFにしていないときに実行されるブラウザはroot権限で動作しています。
    • Ubuntu 11.04では、デスクトップがUnityのときパネルにKaiアイコンは表示されません。Unity-2DまたはClassicのときKaiアイコンは従来通り表示されます

1.2.Kaiの設定

  • Kai Configuration画面で必要な項目を設定します
User Interface:
Web UI Access Password
Web UI Skin jp_custom
Auto Launch UI 必ずOFFにする。ONにするとroot権限でブラウザが起動されるため使い勝手が悪い上、環境によっては日本語入力ができなくなる
Network Settings:
Network Adapter wlan設定編で設定済みのインタフェースを選択する
Port 準備編で設定済みのポートを指定する
Deep Port 準備編で設定済みのポートを指定する
Web UI Port 34522
Proxy Server
Enable PAT
Default Profiles:
profile
Language Settings:
Character Set Japanese
Language English
Engine Settings:
Default XTag (Username) 登録済みのXTagを入力する
Default Password 登録済みのXTagのパスワードを入力する
Close Engine After Never
Auto Login ON
Close Engine when UI Closes OFF
Allow Remote UI Connections ON
Auto Open Chat

2.Kai設定後のKai関係ファイル一覧

一通り、Kai設定が済んだあとのファイル一覧の例です。

ファイル名 内容 備考
/home/$USER/XLinkKai/jp_custom.zip WebUI用のスキン jp_custom以外にも各種あります
好きなデザインのスキンを使いましょう
/home/$USER/XLinkKai/kaiEnginePersist.txt Kaiエンジンキャッシュファイル XTagとフレンドリストが保存されます
/home/$USER/XLinkKai/kaiUserConfig.txt Kaiユーザー設定ファイル XTagとパスワードが記録されます。
パーミッションが644,root:rootなので気になる場合は修正したほうがいいでしょう
/home/$USER/XLinkKai/webui.zip WebUIファイル
/usr/local/bin/kaiengine Kaiエンジン本体 Kaiエンジンは32-bitアプリケーションです
/usr/local/bin/kaiengine.sh Kaiエンジン起動スクリプト

以上でKai設定は終わり。


コメント

  • 全体を修正 -- kar (2011-05-08 10:08:12)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。