Linuxでkai(kai設定編) > kaiエラー

Total: - (Today: - Yesterday: - )
最終更新日 2011/05/10 23:51

  • ここではXLink Kai for Linux(x86)でよくおこるエラーとその対処についてまとめる
  • 下記以外のエラーについて情報を持っている方は追加してほしい
  • 旧内容ページ


1.Segmentation Fault

  • 設定ファイルの内容が不完全な場合に、Segmentation faultが多発する。
  • とくにNetworkAdapterの設定に誤りがあるときは高確率で発生する。
  • Kaiが起動できない場合には~/XLinkKai/kaiUserConfig.txtをテキストエディタで直接編集する
$ sudo vi ~/XLinkKai/kaiUserConfig.txt
...
# Network adapter (!=autodetect)
kaiAdapter=wlan0  ← Segmentation Fault多発時は真っ先にチェック
...

2.Please wait while Kai Engine restarts

  • Kai Configurationの設定変更後にSaveボタンを押したとき、WebUI画面には"Please wait while Kai Engine restarts"と表示されるが、プロセスは再起動してくれない。
  • /usr/local/bin/kaiengine.shを手動で再実行してから、ブラウザ側で手動で再読込操作する
  • エラーというよりは仕様なのかもしれない

3.`GLIBCXX_3.4.9' not found

  • VineLinux5.2(2.6.27-67vl5)ではGLIBC_3.4.9がないため、kaiengineが起動できない。
    この理由よりskypeやgoogle-chromeなども起動ができない。
  • 対処法はGLIBC_3.4.9が追加されるまで待つか、他のディストリビューションに乗り換えるしかない。
  • kaiengine起動時のメッセージ
./kaiengine: /usr/lib/libstdc++.so.6: version `GLIBCXX_3.4.9' not found (required by ./kaiengine)
  • VineLinux5.2でインストールされる /usr/lib/libstdc++.so.6 の内容
$ strings /usr/lib/libstdc++.so.6 | grep GLIBCXX
GLIBCXX_3.4
GLIBCXX_3.4.1
GLIBCXX_3.4.2
GLIBCXX_3.4.3
GLIBCXX_3.4.4
GLIBCXX_3.4.5
GLIBCXX_3.4.6
GLIBCXX_3.4.7
GLIBCXX_3.4.8
GLIBCXX_FORCE_NEW

以上でkaiエラーと対処は終わり。


コメント

  • VineLinuxでkaiが起動出来ない情報を追加 -- あいぽ (2011-05-10 23:51:27)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。