C ガブリエル

最終更新日時 2019年02月28日 (木) 14時41分21秒

基本情報

名前 ガブリエル
種族 神族
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 70
セフィラ ティフ
タイプ エンジェル
HP 600
ATK 90
DEF 110
PSY 90
武装
血晶武装
アーツ
CV 西田 雅一
対象称号① 翼持つ者達の導
<天使たちの聖戦>に関係する使い魔を使って50回勝利する。
対象称号② 女帝の抑圧
一条樹里亜でガブリエルを使って50回勝利する。

アビリティ

状態 ボーナス アビリティ
召喚 なし なし
武装 なし なし
血晶武装 DEF+40 大天使聖ガブリエル
自身の攻撃に、「精神力ダメージ」を上乗せする。
さらに、戦場にいる自身を除く「ティフ」のセフィラを持つ自使い魔の数に応じて、
自身の精神力と与える「精神力ダメージ」が上がる。

パラメーター

状態 HP ATK DEF PSY 備考
召喚 600 90 110 90
武装 650 130 150 110
血晶武装 700 160 220 150 自身を除く「ティフ」自使い魔が0体の時
PSYダメ:10+PSY差×0.2
160 自身を除く「ティフ」自使い魔が1体の時
PSYダメ:15+PSY差×0.3
170 自身を除く「ティフ」自使い魔が2体の時(単体上限)
PSYダメ:20+PSY差×0.4
210 210 自身を除く「ティフ」自使い魔が2体の時
+主PSYサポ(10)+ゲブのサポ(10)+シロのサポ(20/DEF-10)

修正情報

+修正履歴
修正履歴
Ver4.209(2019.02.28)にて、上方修正
武装ボーナス 血晶武装時防御力:+30→+40
大天使聖ガブリエル 精神攻撃力:
初期:5→10
1体:10→15
2体:15→20
3体以降:20

精神力:+0→10
1体:+10→+20
2体:+20→+30
3体以降:+30

DATA・フレーバーテキスト

+Ver4.0/EVR
Ver4.0/EVR
Ver4.0
No 神族:027
身長 神の御心のままに
体重 神の御心のままに
四大天使の同僚① ミカエル、ラファエル
四大天使の同僚② ウリエル
異名 神の人
特技 ラッパ
イラストレーター kera
フレーバーテキスト(通常カード裏面)
悲しいですね 刃は穢れた 祝福も届かぬほどに
フレーバーテキスト(EVRカード裏面)
神はおっしゃられた――今がその時と!
フレーバーテキスト(LoV4.net)
 大きく広げた6枚の光翼が天空を覆う。

アケローン世界とは異なり、ここには未だ“信仰”が息づいているようで、ガブリエルは翼の先まで全身に漲りを感じた。

「一見……素晴らしい、争いの無い平和な世界です――だが、その“心”は違うようだ」

さらに高く昇り、高空より眼下の都市群を見渡してみる。確かに神を想う“信仰”の力は感じられる。だがその奥底には、幾重もの布で巧妙に覆い隠された不気味な澱みの存在を感じずにはいられなかった。そこに数百年前までは普通に行われていたであろう、血を流し合うような戦いは存在していない。しかし人々の間には、それとはまた別の、命に爪を立てかねぬ昏い争いが行われている、そう思えてならない。

「どうやらこの世界にも“彼奴ら”の根は届いているようだ。『アルカナセフィーロ』の示す通り、やはりこの世界が結線の地『マルクト』……この地で、君は何を見た――」

ガブリエルは、異世界で神を愛するあまり闇に堕ちた“友”を思った。

何故彼は堕ち、神の摂理を歪めようとしてしまったのか――。

運命の樹形図『アルカナセフィーロ』は神が定めた宇宙の摂理。それは守られ、果たされなければならない。もし、この図形が歪むことがあれば、緻密に組み上げられた宇宙の在り方そのものが歪んでしまうのだ。この図形の守護者たる四大天使の一角が崩れる――そんなことが起きるはずはなかった。しかし、それは起きてしまった。

彼は堕ちる直前この次元に赴いていた。ならば、ここに彼を扇動した者がいるに違いない――そう思ったガブリエルは、異世界で暗躍する友を仲間に託し、いち早くこの次元へと飛んだ。

「ミカエル、君の罪は到底許されるものではない――」

下界を見下ろす金色の瞳に力が入る。

「――そして、私もまた、君をたばかった者を決して許しはしない。君が戻るまで、私の第9セフィラと共に、君の『ティフ』は私が守るとしましょう。まずは、『この世界のロード』と手を組むのが先決……」

そうつぶやいた天使は、静かな怒りを乗せた翼を強く羽ばたかせた。
+Ver4.1
Ver4.1
Ver4.1
No 神族:1-017
身長 神の御心のままに
体重 神の御心のままに
標的 友を惑わした者
ミカエル
伝えるもの 神の意思
かつて地上で出会った人 クリスティアーネ・メトキオール
イラストレーター 碧 風羽
フレーバーテキスト(カード裏面)
神が示す名の中に あなたの存在はない
フレーバーテキスト(LoV4.net)
――祈りを、捧げているのですか?

「……いけませんか?」

――いいえ、好ましいことです。ただ、意外だったもので。

「宗派が異なりますもんね……別にあなたの神を信じているわけではありません。ただ、祖母がそうしていたもので」

――おばあ様は?

「亡くなりました」

――そうですか……いつの世も、人の命は儚い。

「その感じ、かなり高位な聖霊とお見受けします――それこそ“大天使”ほどの」

――さすが、と言って良いのですかね。ご明察です――改めてお聞きしますが、あなたは何故この廃教会で祈りを?

「私は、18になった今日この日、この祈りに応えた者と“組む”と決めていました――もう、ここには誰も来ませんから」

――ではやはり、あなたはクリスティの……おばあ様を、好いていらっしゃるのですね。

「……ええ」

――紅蓮の運命は残酷だ。永遠の時を約束する力でありながら、時にこのような形で望みを叶える……。

「………」

――ならば、私はあなたと契約しなければなりますまい。あなたのおばあ様には大きな“借り”があります。

「先程も言いましたが、私はあなたの神を信じませんよ?」

――主を信仰されないことは好ましくはない。けれど、我らが主はそれすらもお赦しになるでしょう。そして……私も、主の命にてこの世界に来たわけではありません。これは私自身の判断です。私のしようとしていることに際し、私にとっても“あなたのような方”がパートナーであることは都合がいい。

「もうひとつ伝えておきます。私は、正義を行おうとは思っていません」

――それは、“私も”ですよ。

「では――翼を、貸して頂けますか?」

――主の恵みと共に……マイロード。

セリフ一覧

+通常版/Ver4.0、Ver4.1
通常版/Ver4.0、Ver4.1
召喚 神の御言葉を伝えに来ました
武装 神が示す名の中に あなたの存在はない
血晶武装 悲しいですね 刃は穢れた 祝福も届かぬほどに
通常攻撃 神に感謝を
タワー制圧 (~?)者、滅して、消え去るだろう
ストーン破壊 受け入れなさい 貴方に告げられた神の御言葉だ
死滅 これもまた神のご意思 全ては意味ある定め
サポート(Ver4.0) 翼を授けよう
サポート(Ver4.1)
+EVR
EVR
召喚 神の大天使とはいかなるものか あなたに示そう
武装 ウリエル ラファエル そしてミカエル 私は飛ぼう
血晶武装 神はおっしゃられた――今がその時と!
通常攻撃 この翼こそが裁きの言葉!
タワー制圧 私こそが神の一 最初の天使であるのだから!
ストーン破壊 御言葉は 時には救いの刃となることを知りなさい!
死滅 あっ…!?今また、御言葉を、賜った…
サポート

考察

セフィラ「ティフ」デッキのアンカーとなる70コストのディフェンダー。
召喚・武装状態では若干頼りないが血武装すると性能が一気に跳ね上がる。
自身の攻撃にPSYの追加ダメージ、「ティフ」がいればPSYダメージの増加とPSYが上昇と思っている以上にダメージが伸びる。
アビリティによる強化は自身を除く「ティフ」自使い魔3体が上限のため、デッキ全てを「ティフ」に染める必要はない。

シロ&ゲブと主人公のPSYボーナスで210まで行くことができる。
『レイド無しでPSYが200を越えるPSYダメ持ちのディフェンダー』というのは他ユニットに無い強み…だった。海種アルデバラン…
高PSYの○、□や△に対しても有効なスロアタとジョブ問わずダメージを通せるPSYダメで無闇に近付いた敵を確実に仕留めて行きたい。
特に神族中心の○□編成の場合、△がいないと思って近付いてくる□はガブリエルにとって格好の餌食となる。
反面、ATKが低いのでせっかく○を足止めできても単体では仕留め切れない場合もある点には注意。

やはりタイプ系デッキの弱点として根元の「ティフ」を倒されるとどんどん弱体化してしまうので単独行動する際は要注意。
URのサポート
人獣:高いPSYと追加火力を活かしてスロウを当てた敵を逃がさず撃破できる。
魔種:高いPSYと追加火力に加えATKも上げる事でアタッカーを確実に仕留める。
海種:高いPSYと追加火力がさらに伸び、ジョブ問わず捕まえダメージを通りやすくする。

Ver4.209(2019.02.28)にて、DEFが10上がりティフ2体でMAX条件達成可能になった。

キャラクター説明

過去作より復帰。
ミカエルラファエルに並ぶ三大天使の一柱。宗派によってはそこにウリエルも加えて四大天使とする。
神々の言葉を伝えるメッセンジャーで、象徴は白百合の花。マリアにいずれ神となる子供(イエス)を孕んだ事を伝えに行ったりしている。
また、世界の終焉にてラッパを吹き鳴らし、死した人々を蘇らせる役目も担っている。

LoV3にて真面目で誇り高きミカエルがラファエルを謀り、さらに神の言葉を偽りながら暴走している姿を見たガブリエルは、
狂う前の彼が訪れたマルクトの次元(4の舞台)に飛び、彼に悪意を吹き込んだ存在を探し出すべく奔走する。
そこで一条樹里亜と出会い、利害の一致と彼女の一族への恩からパートナー使い魔となる。

ティフセフィラデッキのアンカー使い魔だが、聖書内で彼が本来担当するセフィラは美徳(ティフ)ではなく基礎(エソド)
元々のティフ担当であるミカエルが諸事情により自分のセフィラを管理出来る状態ではないので、掛け持ちで守護しているらしい。


+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • ティフ3体~ 20+0.4×PSY差 -- 名無しさん (2018-02-03 00:37:45)
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
  • 2体時PSY55差で28ダメを確認 -- 名無しさん (2017-09-29 03:59:02)
名前:
コメント: