C 破戒神

最終更新日時 2018年03月05日 (月) 08時11分03秒

基本情報

名前 破戒神
種族 不死
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 50
セフィラ ホード
タイプ 百鬼
HP 500
ATK 70
DEF 80
PSY 100
武装
血晶武装
アーツ
対象称号

アビリティ

状態 ボーナス アビリティ
召喚 なし なし
武装 なし なし
血晶武装 DEF+50 ハイガード
ガーディアンスタイル時に、自身が受けるクリティカルダメージを一定割合減らす。

パラメーター

状態 HP ATK DEF PSY 備考
召喚 500 70 80 100
武装 550 100 110 120
血晶武装 600 140 200 150

修正情報

+修正履歴
修正履歴
Ver4.102(2018.03.01)にて、上方修正
ハイガード 被クリティカルダメージ時のカット値:-30%→ -70%
Ver4.013(2017.11.01)にて、上方修正
武装ボーナス 血晶武装時防御力:+40→ +50

DATA・フレーバーテキスト

+Ver4.0
ver4.0
No 不死:016
身長 可変
体重 不明
出身地 集合無意識
趣味 体内井戸端会議
主義 ジェンダーフリー
悩み 行動指針がなかなか決まらない
イラストレーター Kotakan
フレーバーテキスト(カード裏面)
-
フレーバーテキスト(LoV4.net)
 ――であるからして、『破戒神』というのはある集合体の呼び名でしてな、神や一個体の名ではないのですよ。どちらかと言えば、妖や鬼といった類のものです。

生前“戒め”を固く守ってきた者達が、それ故の強烈な欲求不満を抱えながら死ぬと、元よりあった『破戒神』に取り込まれてひとつの“集団個体”となるわけですな。そういった妄念を抱えたあらゆる魂を取り込み、生前果たせなかった欲望を果たしてゆく、そう言う存在なのでございます。

つまり『破戒神』は、皆の後ろめたき欲望の権化、一であり全というわけなのですが――いえなに、かく言う拙僧も取り込まれたうちの一なのでございますが、新たに一つとなった新参であるあなた方に、ここでの過ごし方を教えて差し上げようと思いましてな。

そういうわけですから、まずは各々、己が戒めの裏で抱えていた欲望を明かし合おうではありませんか。え~では、そこな比丘、あなたにはどのような欲望がおありで?

「……俺は、托鉢に行った先の村娘がどうしても忘れられなくてな。あの時、何もかも投げ捨ててあの娘を奪っていたらと思うと……」

ほほぉ、女人でございますか。わかります、わかりますぞぉ。

では、そこなの比丘尼、あなたにはどのような?

「……私にはどうしても殺したい者がいたのです。私は死んだのに、今もあの男だけがのうのうと生きているかと思うと……」

なるほどねぇ、たしかに殺生はご法度でございますなぁ。

ではそこの…………狼、ですかな? 狼よ、おまえにはどのような欲望が?

「オレは本当は野菜が食べたかったんだ。肉はどうも胃にもたれてな……。でも仲間達の手前、草食だなんて恥ずかしくて言えねぇからよ……ああ、やっぱりあの時見かけた大根、食べたかったなぁ……」

お大根……まぁ、ひと口くらい食ってもバチは当たらなかったのじゃないですかな……。

じゃあ、そこの………猿。おまえにも後ろめたい欲望が?

「……うん。おいら、ホントはあのカニと仲良くしたかったんだ。でも猿って意地悪なイメージあるじゃん? イメージって大事だし、おいらだけのもんじゃないからさ……ああ、せめてあの時もう少し優しく柿を投げてれば……」

…………へぇ……結構やさしいのね……。

う~、ならそこな………蛇!? 何? おまえにも何かあるの!?

「……ぼく、本当はあんな気持ち悪いの大っ嫌いだったのにさ……誰!? “蛇に睨まれたカエル”とか言ったヤツ!? カエルより強いフリして食べるの本当にイヤだったんだからねっ!!」

…………そうか……そりゃ難儀なことで……。


…………『破戒神』よ。あんた、節操無く取り込みすぎやしませんか……?

考察

DEF特化の50コストディフェンダー。
セフィラ「ホード」の使い魔なので、魔種のCルオレオをデッキに入れておけば45マナで召喚できる。

より少ないマナで召喚できるのはもちろんありがたいが、
50コスト帯の使い魔を使う場合、相手の出してくる使い魔に応じて召喚の判断を行うため、20~40コスト使い魔と違って急いで召喚する必要が薄い。ディフェンダーならなおさらである。
とにかく先手を取って相手タワーを撹乱していく「ホード」デッキで使うにはややかみ合ってない。

火力の低さと引き換えに得た防御力も、アビリティのハイガードの効果がクリティカルダメージを30%カットする程度なので、
マジシャンが流行っている環境だと結局すぐ死滅の憂き目に遭う、と決め手に欠ける感じが強く、ほとんど注目されていなかったが、
Ver4.102でなんとハイガードの効果がクリティカルダメージ70%カットに強化された。
基本値ならばガーディアンスタイルで自身のDEFは200+(150×0.35)=252(端数切捨て)になる。
そこからクリティカルダメージが0.3倍になるので、相手△のATK200程度では最低保証の15程度、A300相手でも50未満にまで抑えられる。スパクリでも相手A200程度なら最低保証の25、A300でも55程度にまで軽減される。
タワー戦でジョブ相性が不利でもじゅうぶん耐えられる程度の耐久力を得たことになり、試合終盤でもストーン防衛の要になれるかもしれない。というか、施設防衛力もそれなりにあるので、ラーとは違ったしぶとさを発揮できるようになった。
クリティカルダメージを抑えられても固定ダメージや精神力ダメージを積み上げられるとやはりつらいのでタワー戦での無理攻めは計画的に。

キャラクター説明

様々な怨念が集い、一つの塊となった悪霊。
後悔の念が主な構成要素で、取り込まれた者たちは皆何かに対して文句を言っていたり悔み続けている。
LoV2では構成人格の一つである僧侶(女性と関係を持てなかった後悔がある)が、美しいロードに対して下心全開な忠誠を誓っていた。
今回のフレーバーはその僧侶の人格と、取り込まれた他の人格達の会議となっている。全員バラバラの考えな為か、中々に苦心している様子。


+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
名前:
コメント: