C ポルタ

最終更新日時 2018年10月24日 (水) 15時16分35秒

基本情報

名前 ポルタ
種族 海種
ジョブ アタッカー
召喚コスト 80
セフィラ -
タイプ 機甲
HP 650
ATK 140
DEF 100
PSY 70
武装
血晶武装
アーツ
CV -
対象称号

アビリティ

状態 ボーナス アビリティ
召喚 なし なし
武装 なし なし
血晶武装 ATK+40
DEF+60
レイドシール
アルティメットレイドを使用できなくなる。

パラメーター

状態 HP ATK DEF PSY 備考
召喚 650 140 100 70
武装 700 190 150 90
血晶武装 750 250 230 120

修正情報

+修正履歴
修正履歴
Ver4.203(2018.10.02)にて、上方修正
武装ボーナス 血晶武装時防御力:+30→+60
Ver4.102(2018.03.01)にて、上方修正
武装ボーナス 血晶武装時攻撃力:+20→ +40

DATA・フレーバーテキスト

+Ver4.1
Ver4.1
Ver4.1
No 海種:1-013
全長 20[m]
重量 145[t]
望み 解放されたもの
呪い 新たに得た神性
『扉』 ただ、剣であること
かつての姿 ティルフィング
イラストレーター 新村 直之
フレーバーテキスト(カード裏面)
-
フレーバーテキスト(LoV4.net)
剣は渇いていた。

破壊と破滅の呪いを込めて打たれた剣は、その出自に違えることなく振るわれ続けた。

だが剣は、自身の呪いを人間たちのさもしい欲望を果たす為にのみ使われることを、とてもつまらないことだと感じていた。

故にもっと大きな破壊を、より大きな破滅を望み、その甘汁を想って喉を乾かし続けた。

そこを――悪魔に魅入られた。

剣は悪魔を受け入れ、力を得た。動く体を、自身を振るう腕を、標的を貫く膂力を得た

そうして悪魔の囁くままに、己の渇きのままに、より大きな破壊と破滅をまき散らした。

そうして芳醇な愉悦に浸り、その渇きがすっかり満たされたとき――剣は折れた。

あの時――折れた剣を手に伝説と呼ばれた“鍛冶師”は言った。

「すまなんだなぁ……お前たちを生み出した者たちにかわり詫びさせてくれい。そして祈ろう……願わくばいつか、その魂が誰かに愛されんことを――」

――愛される……。

その時、剣は知った――己が欲した破壊の“意味”を。

本当は、恨みや、嫉妬や、憎しみといった昏い心で振るわれるのが嫌だったのだ。

敵を討ち果たした興奮の後に訪れる後悔を見たくなかった。

望んでいないのならば、後悔するのであれば、振るって欲しくはない。それはとても――“つまらない”。

剣が望んだものは呪いの破壊――自分をそのように振るう者全てを破壊したかったのだ。

――ああ、一度も、ただの剣として在ることは出来なかったなぁ……。

そう気づいたとき、刀身と共に砕けた魂から散った思いは――。

――帰りたい。

ただの、呪いを受ける前の鋼であった頃へ――。

――愛されたい。

ただ、純粋な一本の剣として――。

そうして剣であることを願ったまま果てた魂は、安らぎへと向かうことなく、それまでに奪った命への業と、それまでに吸った血の赤さに絡めとられるように“紅い輝きの扉”を開けることとなる。

それは何者かの謀か、それとも定められし天上の摂理か――ただ、渇きの剣は、今ここに新たな鋼となった。
+Ver4.2
Ver4.2
Ver4.2
No 海種:2-021
全長 20[m]
重量 145[t]
新たに得た神性 『扉』
定めらしもの 紅蓮との邂逅
現在の性質 聖魔併せ持つ
影なる同胞 四人
イラストレーター Kotakan
フレーバーテキスト(カード裏面)
-
フレーバーテキスト(LoV4.net)
「うーーわーー!! レッサーヴィンクスがやーらーれーたーー!!」

「どうしたんだい、ポー。水晶球見ながら騒いで――んん? あの“量産型”、出したのかい?」

「あ、ばーちゃん。な―な―、なんだあの『ポルタ』ってヤツ! アホ強いぞ!? あれってただの『機甲亜種』のはずだよね? あたいがせっかく27分45秒もかけて造った自信作を……あの丸っこ茄子楊枝マジゆるさねー」

「あー、どれどれ……ありゃま、こりゃあたまげたね」

「ばーちゃんタマないだろ?」

「ヒッヒッヒ、今日はセクシーお茶らけは無しだよ。それより、こいつはいったいどうやって『マルクト』に来たんだい?」

「そりゃあれだろ? 『守護者』のやつらみたいに“ゲート”通ったりだろ?」

「いいや、奴ら『影の剣』に限っちゃそりゃないはずなんだ――あいつらは、“こっち”の持ちもんなはずだからね」

「そうなの? あ、アレって……そうか」

「ああ、ありゃロキの奴が持ち掛けてきたネタさ。だから管轄外ってことで特に気にして無かったんじゃが、どうやら、いつのまにかさらに“変異”しちまってるねぇ……」

「んーーー、ああああ!? あいつ、“アルカナ”宿してるぞ!?」

「本当かい!? それで、元の“黒淵”に加えて“白焔”まで宿しちまってんのかい――どれ、ちぃと調べとこうかね」

「お、セクシー占い?」

「ヒヒ、今日は真面目にやるよ。よっこらせ――[[[アブ・オーウォ・ウスクェ・アド・マーラ]]] 」

「セクシーでた?」

「こ~の見たがりオマセさん♡ ああ、見えてきたよ……『扉』…………ん? こいつの他にも……『力』……『復活』……『癒し』……『風』……こりゃあ………」

「ばーちゃん、それってさ……」

「……ああ、間違いないね。“繋がって”やがる。ちっ、いい女を騙していいのはいい男だけなんだがね。気に食わない半白塗りだよ――――あの道化魔神、何し掛けやがった……?」

「ばーちゃんの全白塗りはセクシーだもんね」

「だっっっろう~~~♡ ポーはバン坊と違っていい子だね♡ それじゃ、今日もヒグー・セクシー講座やっちゃうかい?」

「やったーー」

「それじゃ、その前に」


[[教会に福音を、じゃ(だよ)]]

考察

新たな機甲として登場した、極端なアビリティを持つ使い魔。
召喚ATKは140と高く、血晶武装すると250/230という単純な性能ではアタッカーの中でもトップクラスの性能となるが、代わりにポルタが死滅しない限りアルティメットレイドが一切使えなくなるというかなり苦しいデメリットが発動する。
ただ、海種であるためにキマ・ハルフゥの両サモンコストカットが乗って65マナで出せる、65マナでATK140は破格で中コストまでの結晶武装のマジシャンまでなら迎撃できる数値。
さらに不死との混種が前提だが、とうこつがいれば65コストでATK150と序盤の防衛要員としては破格の性能を得る事が出来る。
武装状態で145マナATK190、とうこつのATKアップを入れればATK200と完成した主力マジシャンにも十分プレッシャーをかけられる。
初手でリゲルを出して、相手がマジシャンを出したらリゲルを放置してポルタに切り替えて迎撃するのが主な活躍パターン。
それ以外にも召喚直後からある程度の防衛力として働けるので逆サイドがマジシャンに弱い編成だった場合の救援として送り込む事が出来る有用。
一番の問題であるアビリティの効果もポルタが血晶武装するまでにアルティメットレイドを使用すればデメリットではなくなるので、持ち味を活かして輝けるかもしれない。
ただし、仕様変更で武装以前でのレイドにはサポート効果が乗らない点に要注意。
一応、血晶武装のモーションが終わるまでにレイドを叩けばサポートをポルタに乗せる事も可能。
活用出来るタイミングは限られているが覚えておいて損はないだろう。
なお、転生使用を前提とした運用やそもそもアルティメットレイドが使用できない場合が多いストーリーモードではデメリットを気にせず運用できるだろう。


キャラクター説明

どこか土偶を思わせる風貌の謎の機甲。
LoV4からの新規使い魔かと思いきや、その正体は前作LoV3にて登場した五影剣の一振りティルフィングであった。
前作では他の五影剣共々ロキに唆されていたが、フレーバーテキストを見る限りティルフィングは渇きを満たした後に折れてしまったようである。
ティルフィングとしての死の寸前、「破滅」ではなく「人の為の武器として使われる事」こそが望みである事を思い出す。
そして、アルカナの力により新たにポルタとして転生。呪いの武具ではなく、無垢な剣としての来世を生きるべく行動を開始する。


+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 血晶武装した時点でポルタをタワーやゲートにしまってもレイドは不可
    知ってる人もいるかもしれないが一応 -- 名無しさん (2017-12-20 22:12:48)
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
  • キマハルフゥを使えば65コストで出せるステータスとしては最高峰ではある
    3でいうセドナのような使い方が期待出来る -- 名無しさん (2017-12-18 08:22:45)
  • ↑多分それが正しい使い方かも
    覚醒まで出来るセドナと -- 名無しさん (2017-12-20 16:59:44)
  • リゲル召喚を見て出てきた△などに対してかなりのアンチ力があるので一緒に入れてみては?
    機甲コンビで見た目もいい -- 名無しさん (2017-12-20 18:22:18)
  • もし武装状態で扱うとしたらリゲル、太乙、ポルタかな -- 名無しさん (2017-12-20 21:38:20)
  • こいつを初めから武装ないし召喚で止めることを想定したデッキ作りをしたなら70コスト以上を2枚入れたデッキも作れるのでは? -- 名無しさん (2017-12-28 17:23:29)
    • 海単で組む事が前提ならオリオンが相方としては相性が良さげ。オリオンも数値で潰す脳筋タイプだから覚醒ロードにATKアップを入れやすい。後はアルティメットレイドはポルタの血晶覚醒の演出に割り込ませる感じで使えば無駄がない。
名前:
コメント:
最終更新:2018年10月24日 15:16