C メガイラ

最終更新日時 2019年07月29日 (月) 07時26分53秒

基本情報

名前 メガイラ
種族 不死
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 60
セフィラ ホード
タイプ オリンポス
HP 550
ATK 100
DEF 110
PSY 60
武装
血晶武装
アーツ
CV 村中知
対象称号 冥府を統べし拳と骸
<オリンポスの冥府>に関係する使い魔を使って50回勝利する。

アビリティ

状態 ボーナス アビリティ
召喚 なし なし
武装 なし なし
血晶武装 ATK+40
DEF+40
リターンヒールスロウ
自ユニットの帰還速度が下がる。さらに、施設内でのHP回復速度が下がる。

パラメーター

状態 HP ATK DEF PSY 備考
召喚 550 100 110 60
武装 600 140 150 80
血晶武装 650 210 220 110

修正情報

+修正履歴
修正履歴
Ver4.204(2018.10.31)にて、上方修正
武装ボーナス 血晶武装時防御力:+30→+40

DATA・フレーバーテキスト

+Ver4.2
Ver4.2
Ver4.2
No 不死:2-014
身長・体重 悪が深ければ深い程
異名 嫉妬する者
特性 “強さ”と“悪”に嫉妬する
直属の上司 ヘカテー
上の妹 ティシポネー
下の妹 アレクトー
イラストレーター RARE ENGINE
フレーバーテキスト(カード裏面)
随分な悪を働くじゃないか…嫉妬しちゃうな
フレーバーテキスト(LoV4.net)
≪ From“ペルセポネ(ver 4.2)”≫


いいね……君はかなりイケている感じするよ。

聞かせてくれないか? うん、そうさ、君がしてきた悪行の数々をさ。

……へぇ、すごいね。そんなに喰らったのかい?

男も、女も、老人も、子供まで? あはは、手当たり次第じゃないか。まさに怪物の中の怪物といった感じだね。

それを――そんな風に? 素晴らしいな。そんなことまで……本当に感心するよ。

ふふ、驚いたかい? 私はね、「女神」なんて立場ではあるが、“悪”にとても憧れているんだ。純粋な悪の、残虐で、酷薄で、自分の行い以外歯牙にもかけない潔い“強さ”を見ると、惚れ惚れとしてしまうんだよ。

純粋な悪といえば、私には妹がいてね、特に下の妹……これがとっても可愛いんだ。本人はただ真面目に『復讐の女神』の使命を果たしているだけつもりのようだが、そのやり口がなんとも堪らない。そこに女神としての正義がなかったら、あれ程おぞましく残酷な復讐はないね。それが愉悦や快楽とは無縁、ただ心から浮かび上がっただけの無垢な発想というのだから、我が妹ながらその才能には感嘆を禁じ得ないよ。

それに引き換え上の妹、ティシポネーというんだが、アレは駄目だね。悪いのは見た目と口だけ、ちゃらちゃらと芯の無い言葉を並べては、上辺ばかりの復讐で終わらせてしまうんだ。アレじゃあてんで使い物にならないよ。もっと魂の芯の芯まで痛みと屈辱を刻み込まなきゃ……結局ね、どこまで行ってもあいつは“イイヤツ”なのさ。

それに、あいつは私に迷惑ばかりかけるんだ。そもそも私はアレク――ああ、それが下の妹の名だ。その子を探しに地上へと来たのに、先に探しに行った上の妹まで行方知れずと来たもんだ。甚だ面倒なんだが、一人彷徨い続けた挙句に帰って来て、私を見た瞬間感極まって泣き付かれ、お気に入りのドレスに汚い鼻水をつけられるのも嫌だからね。どうやら近くにいるようだし、先の上の子の方を探してやることにしたんだよ。

はぁ……あいつ、見つけたらどうしてくれようか――なぁ、どうすればいいと思う?

例えば、君がいたいけのない犠牲者たちにしたように、こんな風に皮を剥いで、骨を砕いてみたり、頭をぐりっと――あれ? “取れて”しまったよ。

すまないね……君の悪行を聞いているうちに、どうも強く“嫉妬”してしまったようだ。

私の悪い癖だね、ホント。

それはそうと、ティシポネーのやついったいどこにいるんだ? 早くアレクに会って思い切り抱きしめてあげたいのに……。


* * *


すぐ傍にある瓦礫の陰――。

「ティッポ……やっぱオメェの姉ちゃんこえーな……」

「っスよねぇ……お姉ちゃん、あーしにだけリアル当たりキツイんすよ……」

「どうする? お前が声かけるか? それとも今回は誘わないどくか?」

「セポネ様で頼んます! もし声かけなかったのバレたらぜってーオコだし、アフターマジきついんで……!」

セリフ一覧

+通常版
通常版
召喚 君は 誰かに嫉妬しているかい?
武装 ふぅん 酷いことするんだね 君
血晶武装 随分な悪を働くじゃないか…嫉妬しちゃうな
通常攻撃 やんちゃだね、君
タワー制圧
ストーン破壊
死滅
サポート

考察

210/210と、高いATKとDEFを持つがデメリットアビリティを持つ60コストディフェンダー。
リターンヒールスロウは、自身だけでなく自ユニット全員の帰還速度・タワー内回復速度が低下する。
同じくデメリットアビリティ持ちの60コストディフェンダーに人獣「弁慶」がいるが、あちらは240/210。
メガイラも元より捕まえきれるPSYではないので、セフィラ「ホード」で伸ばさない限りは弁慶に軍配が上がるであろう。

セフィラ「ホード」の根元には、
  • 魔種:アンドラス…メガイラのデメリットを補う
  • 魔種:アマイモン…ディフェンダーの短所である速度を補強(移動速度10%上昇)
  • 魔種:ルオレオ…最大HPを20下げる代わりに召喚コストを5マナ減らす
  • 不死:ア・プチ…攻撃射程を伸ばす
が存在する。
メガイラを使う場合は、ホードの使い魔を集めて強力なデッキとしての強みを見出したい。
アタッカーとしては30コストのペルセポネ、50コストのクライド、60コストの狩魔威、70のアバドンと様々である。が不死なのでユダも候補には入る。
マジシャンとしては30コストのヒグー・ドレイル、60コストのバン・ドレイルがいる。
ホードにこだわらないのであれば他にも候補は沢山いるだろう。

キャラクター説明

メガイラとは、ギリシャ神話に登場する女神。
復讐の三女神エリーニュースのうち一柱であり、ティシポネーとLoV3で登場したアレクトーも同様である。
LoVにおいては彼女が三姉妹の長女である。
ギリシア神話では特に生まれた順番などはないようだが、LoVではメガイラが長女でティシポネーが真ん中、アレクトーが末妹、という設定になっている。

今作もイラスト担当はアレクトーのデザインを手がけたRAREENGINE氏。



+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • アンドラスは魔種です -- 名無しさん (2018-07-04 23:36:35)
  • 体感として、アンドラスを入れると帰還速度は多少遅くて回復速度はわりと早いくらいになる。 -- 名無しさん (2018-07-07 16:10:17)
  • アマイモンが2つあったので、纏めました。 -- 名無しさん (2018-07-09 23:50:05)
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
名前:
コメント: