Midnight Club Los Angeles


GTAでおなじみのRockstar Gamesが送るMidnight Clubシリーズ最新作、Midnight Club Los Angeles。
コアなレースゲームファンなら印象深いMidnight Clubのシリーズ第4作目となるフランチャイズ最新作。
忠実に再現されたロサンゼルスの広大なマップを舞台にしたストリートレーシングゲーム。

今作からの特筆すべき特徴


  • 前作Midnight Club 3: DUB Editionを越える、広大で美しいマップが特徴。
  • ロサンゼルスを忠実に再現されている。
  • ゲーム自体はシームレス。各エリアは初めから全てアンロック。
  • グラフィックエンジンにはGTAIVで使われているRAGEが使用される。
  • クラッシュはBurnout(バーンアウト)と同じくらい印象的なもの。
  • レースポイントを稼ぐことによって、乗り物やイベントをアンロックすることができる。
  • 日夜サイクル、天候システムが新たに追加。
  • 交通量の変動がある。ラッシュアワー時の朝や夕方の時間帯はフリーウェイ、一般道の交通量が増加し混雑する
  • シリーズ初のコクピット視点が追加。さらに車の内装をリアルに再現しシート、ハンドル、計器などを改造可能。
  • 一部車両にワイドボディキットが登場。
  • バイナルエディターでは最大64のレイヤーで自由なバイナルの組み合わせが可能。
  • オンラインモードでは、最大16台でロスアンジェルスを自由に走る事が可能。(一般車両有)
  • 警察は無線を使い、ストリートレーサーを逮捕しようとする。
最終更新:2013年06月30日 17:18