チューニングについて

Midnight Club Los Angelesでは40種類以上の4つのクラスに分類された乗り物を選ぶことができます。

ゲーム中では二つあるガレージで、愛車を自分の思い通りの改造をすることができます。

パフォーマンスショップでは、加速、最高速、ハンドリングに影響する、インテーク、マフラー、ブレーキ、ニトロなど車体性能をアップグレードできます。
外装はボンネット、ドア、バンパー、スポイラー、ライト、リム、タイヤ。
新たに選択可能になったコクピット視点で、気になる内装もシート、計器、ハンドルなどカスタム可能です。
一部の車種にはワイドボディキットも用意されております。
MC:LAではプレイヤーの考えた理想の車を設計することが可能でしょう。
これらのパーツはどれも有名なアフターマーケットのブランド物のパーツを再現してあります。

バイナルエディターでは、一際目立つ外見を作るために、前後左右に64のレイヤーで構成することができます。
ゲームで作られた元々あるグラフィックを貼り付けるのもよし、自分でグラフィックをデザインすることもできます。

MC:LAペイントショップは、新しいオプションを選択する事ができます。
クラシックグロス、マット、メタリックなどプレイヤーが欲しい色を選ぶことが可能です。
一つのパーツを他の色と違う色にペイントしたければ、特定のパーツを部分的に塗装することもできます。
最終更新:2009年01月14日 01:42
添付ファイル