スノウ・コーディア

高校生編における上海アリス幻樂高校1年朱雀組の生徒。16歳(中学生編換算で14歳)。
両親の仕事の都合上で幻想町に引っ越して来たフィンランド人。
石マニアであり、父親の大勢の知り合いが手にした珍しい石をコレクションとしている。
実は幼少期からミラクルパワーを秘めており、一瞬で鉱物を宝石に変えてしまう力が使える。
(だがその事は金儲けになりかねないと判断し、自ら誰にも内緒にしてきた)

  • ジャムアルケミスノー(モチーフ:錬金術師(アルケミスト)+メノウ+雪(スノー))
「カメレオン座の欠片が化ける錬金術師!アルケミスノー!」
スノウ・コーディアがミラクルピーストに変身した姿。『カメレオン座』の星の欠片を宿したミラクルピースト。
外見は黒色の和風の防寒着(首元にはメノウの首飾り付き)に、両手には錬金術等が使える桃色の手袋を装備。
(ただし桃色の手袋の色は下記の錬金術の宝石の色に応じて変化する、黒色の防寒着の色は常に変わらない)
変身前から使える鉱物を宝石に変える力に加え、その宝石から放つ光やオーラを武器にする事が可能。
また鉱物以外でも宝石に変える事が出来るようになり、無生物に限れば何でも宝石にしてしまう事も可能になった。
ただし変身後は手袋に能力を集約する為、手袋が外されると能力が使えない欠点がある。
(それを逆手に取って手袋を投げる事で、遠くの物を宝石にする事も出来る。また手袋は自在に動かせる)