コンテンツ作成 > アプリ > パーミッション

パーミッション


コンテンツ


概要

  • Androidのパーミッションです
  • Android 5.0.2(API Level 21/Lollipop)を対象にしています
    • 以降のデータはXperia Z3 Compactにて、PackageManager#getPermissionInfo()とPackageManager#getPermissionGroupInfo()で取得したデータをまとめたものです
    • Xperiaを使用しているためSony固有のAPIも含まれています

パーミッション一覧(Dangerous)

Protection LevelがDangerousのパーミッションです(一般アプリから使用可能)。
個人情報やネットワークアクセスなど、利便性は高いものの使い方によってはリスクが高い機能を許可します。
名前 説明 グループ 管理 開発 金銭 関連機能
ACCESS_COARSE_LOCATION ユーザーのおおよその位置情報を取得することをアプリに許可します。この位置情報はネットワーク位置情報源(基地局やWi-Fiなど)を利用した位置情報サービスから取得されます。これらの位置情報サービスはONの状態にして、機器でアプリがサービスを利用できるようにする必要があります。アプリはこの位置情報を利用してユーザーのおおよその現在地を特定できます。 LOCATION
ACCESS_FINE_LOCATION グローバルポジショニングシステム(GPS)または基地局やWi-Fiなどのネットワーク情報源を使用して正確な位置情報を取得することをアプリに許可します。これらの位置情報サービスはONの状態にして、機器でアプリがサービスを利用できるようにする必要があります。アプリはこの位置情報を利用してユーザーの現在地を特定できます。また、これにより電池の消費量が増える可能性があります。 LOCATION
ACCESS_MOCK_LOCATION テスト用に仮の位置情報源を作成するか、新しい位置情報提供元をインストールします。これにより、他の位置情報源(GPS、位置情報提供元など)から返された位置情報やステータスをアプリが上書きできるようになる可能性があります。 SYSTEM_TOOLS
ADD_VOICEMAIL 留守番電話受信トレイにメッセージを追加することをアプリケーションに許可します。 VOICEMAIL
AUTHENTICATE_ACCOUNTS アカウントの作成、パスワードの取得や設定など、AccountManagerのアカウント認証機能の使用をアプリケーションに許可します。 ACCOUNTS
BLUETOOTH 携帯端末のBluetooth設定を表示すること、ペアの端末に接続すること/ペアの端末からの接続を受け入れることをアプリに許可します。 BLUETOOTH_NETWORK
BLUETOOTH_ADMIN ローカルのBluetooth携帯端末を設定することと、リモート端末を検出してペアに設定することをアプリに許可します。 BLUETOOTH_NETWORK
CALL_PHONE 電話番号への自動発信をアプリに許可します。これにより、予期せぬ発信や料金が発生する可能性があります。なお、緊急通報番号への発信は許可されません。悪意のあるアプリが確認なしで発信し、料金が発生する恐れがあります。 PHONE_CALLS
CAMERA カメラでの写真と動画の撮影をアプリに許可します。これにより、アプリが確認なしでいつでもカメラを使用できるようになります。 CAMERA
CHANGE_WIFI_MULTICAST_STATE マルチキャストアドレスを使用して、この携帯端末だけでなくWi-Fiネットワーク上のすべてのデバイスに送信されたパケットを受信することをアプリに許可します。マルチキャスト以外のモードよりも電池の消費量が大きくなります。 AFFECTS_BATTERY
CHANGE_WIFI_STATE Wi-Fiアクセスポイントへの接続/切断、Wi-Fiネットワークの機器設定の変更をアプリに許可します。 NETWORK
CHANGE_WIMAX_STATE 携帯端末のWiMAXネットワークへの接続と切断をアプリに許可します。 NETWORK
CLEAR_APP_CACHE 他のアプリのキャッシュディレクトリからファイルを削除して端末のストレージ領域を解放することをアプリに許可します。他のアプリはデータを再取得する必要があるため、これにより他のアプリの起動が遅れる場合があります。 SYSTEM_TOOLS
DISABLE_KEYGUARD キーロックとキーロックに関連付けられたパスワードのセキュリティを無効にすることをアプリに許可します。たとえば、携帯電話の着信を受ける際にキーロックを無効にし、通話が終了したらキーロックを再度有効にする場合などに使用します。 SCREENLOCK
ENTERPRISE_API SonyエンタープライズAPIを使用する許可 SYSTEM_TOOLS
INSTALL_SHORTCUT ユーザー操作なしでホーム画面のショートカットを追加することをアプリに許可します。 SYSTEM_TOOLS
INTERNET ネットワークソケットの作成とカスタムネットワークプロトコルの使用をアプリに許可します。インターネットにデータを送信する手段はブラウザや他のアプリが提供するため、インターネットへのデータ送信のためにこれを許可する必要はありません。 NETWORK
MANAGE_ACCOUNTS アカウントの追加や削除、パスワードの削除などの操作の実行をアプリケーションに許可します。 ACCOUNTS
NFC NFCタグ、カード、リーダーとの通信をアプリケーションに許可します。 NETWORK
PROCESS_OUTGOING_CALLS 通話を別の番号にリダイレクト、または通話を中止するオプションと共に、発信中にダイヤルされた番号を参照することをアプリに許可します。 PHONE_CALLS
READ_CALENDAR 携帯端末に保存されているカレンダーの予定(友だちや同僚の予定も含めすべて)を読み取ることをアプリに許可します。これにより、アプリがカレンダーのデータを機密性に関係なく共有または保存できるようになる可能性があります。 PERSONAL_INFO
READ_CALL_LOG 携帯端末の通話履歴(着信や発信のデータなど)の読み取りをアプリに許可します。これにより、アプリに通話履歴データの保存を許可することになり、悪意のあるアプリによって知らないうちに通話履歴データが共有される恐れがあります。 SOCIAL_INFO
READ_CELL_BROADCASTS 機器で受信したエリアメールの読み取りをアプリに許可します。エリアメールは、緊急事態を警告する目的で一部の地域に配信されます。緊急エリアメールの受信時に、悪意のあるアプリによって機器の動作や処理が妨害される恐れがあります。 MESSAGES
READ_CONTACTS 携帯端末に保存されている連絡先に関するデータの読み取りをアプリに許可します。このデータには、電話、メール、または他の手段で特定の相手と連絡をとった頻度も含まれます。これにより、アプリに連絡先データの保存を許可することになり、悪意のあるアプリによって知らないうちに連絡先データが共有される恐れがあります。 SOCIAL_INFO
READ_HISTORY_BOOKMARKS ブラウザからアクセスしたすべてのURLの履歴とブラウザのすべてのブックマークの読み取りをアプリに許可します。注: この許可は、サードパーティブラウザまたはウェブブラウジング機能を備えたその他のアプリでは適用されない場合があります。 BOOKMARKS
READ_PHONE_STATE 機器の電話機能へのアクセスをアプリに許可します。これにより、電話番号、機器のID、通話中かどうか、通話相手の電話番号をアプリから特定できるようになります。 PHONE_CALLS
READ_PROFILE 機器に保存されている名前や連絡先情報といった個人のプロフィール情報をアプリケーションが読み取ることを許可します。身元を特定されたり、プロフィール情報が第三者に転送されたりする可能性があります。 PERSONAL_INFO
READ_SMS 携帯端末またはSIMカードに保存されているSMSメッセージの読み取りをアプリに許可します。これにより、すべてのSMSメッセージをコンテンツや機密性に関係なくアプリから読み取ることができるようになります。 MESSAGES
READ_SOCIAL_STREAM あなたや友だちのソーシャル更新情報へのアクセスと同期をアプリに許可します。情報の共有は慎重に行ってください。これを許可すると、あなたと友だちがソーシャルネットワークで行ったやり取りを、機密性に関係なくアプリから読み取ることができるようになります。注: この許可は、一部のソーシャルネットワークでは適用されない場合があります。 SOCIAL_INFO
READ_USER_DICTIONARY ユーザー辞書に登録されているすべての語句や名前を読み取ることをアプリに許可します。 USER_DICTIONARY
RECEIVE_MMS MMSメッセージの受信と処理をアプリに許可します。これにより、アプリが機器に届いたメッセージを表示することなく監視または削除できるようになります。 MESSAGES
RECEIVE_SMS SMSメッセージの受信と処理をアプリに許可します。これにより、アプリが機器に届いたメッセージを表示することなく監視または削除できるようになります。 MESSAGES
RECEIVE_WAP_PUSH WAPメッセージの受信と処理をアプリに許可します。これにより、アプリが機器に届いたメッセージを表示することなく監視または削除できるようになります。 MESSAGES
RECORD_AUDIO マイクを使った録音をアプリに許可します。これにより、アプリがいつでも確認なしで録音できるようになります。 MICROPHONE
RUNTIME_SKIN ホーム画面、ナビゲーションバーを含む他のアプリケーションの外観を変更することをアプリケーションに許可します。
SEND_SMS メッセージの送信をアプリに許可します。これにより、予期せぬ料金が発生する可能性があります。悪意のあるアプリが確認なしでメッセージを送信し、料金が発生する恐れがあります。 MESSAGES
SMALLAPP スモールアプリを、通常のアプリケーションの手前に表示することを、アプリケーションに許可します。
SUBSCRIBED_FEEDS_WRITE 現在同期されているフィードの変更をアプリに許可します。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、同期されたフィードが変更される恐れがあります。 SYSTEM_TOOLS
SYSTEM_ALERT_WINDOW 他のアプリや表示の一部の上に重ねて描画することをアプリに許可します。これにより、他のアプリを使用する際に邪魔な表示が入ったり、表示されていると思われるものが変更されたりする場合があります。 DISPLAY
UNINSTALL_SHORTCUT ユーザー操作なしでホーム画面のショートカットを削除することをアプリに許可します。 SYSTEM_TOOLS
USE_CREDENTIALS 認証トークンのリクエストをアプリケーションに許可します。 ACCOUNTS
USE_SIP SIP通話の発着信をアプリに許可します。 PHONE_CALLS
WRITE_CALENDAR ユーザーが携帯端末から編集できる予定(友だちや同僚の予定も含む)を追加、削除、変更することをアプリに許可します。これによりアプリは、カレンダーの所有者から発信されたかのようなメッセージを送信したり、所有者の知らないうちに予定を変更したりできるようになる可能性があります。 PERSONAL_INFO
WRITE_CALL_LOG 携帯端末の通話履歴(着信や発信のデータなど)の変更をアプリに許可します。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、通話履歴が消去または変更される恐れがあります。 SOCIAL_INFO
WRITE_CONTACTS 携帯端末に保存されている連絡先に関するデータの変更をアプリに許可します。このデータには、電話、メール、または他の手段で特定の相手と連絡をとった頻度も含まれます。これにより、アプリが連絡先データを削除できるようになります。 SOCIAL_INFO
WRITE_EXTERNAL_STORAGE SDカードへの書き込みをアプリケーションに許可します。 STORAGE
WRITE_HISTORY_BOOKMARKS 携帯端末に保存されているブラウザの履歴やブックマークの変更をアプリに許可します。これにより、アプリがブラウザデータを消去または変更できるようになる可能性があります。注: この許可は、サードパーティブラウザまたはウェブブラウジング機能を備えたその他のアプリでは適用されない場合があります。 BOOKMARKS
WRITE_PROFILE 機器に保存されている名前や連絡先情報といった個人のプロフィール情報を、アプリケーションが変更または追加することを許可します。他のアプリケーションが身元を特定したり、プロフィール情報を第三者に転送したりする可能性があります。 PERSONAL_INFO
WRITE_SMS 携帯端末やSIMカードに保存されているSMSメッセージへの書き込みをアプリに許可します。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、メッセージが削除される恐れがあります。 MESSAGES
WRITE_SOCIAL_STREAM 友だちのソーシャル更新情報の表示をアプリに許可します。情報の共有は慎重に行ってください。これによりアプリは、友だちから発信されたかのようなメッセージを作成できるようになります。注: この許可は、一部のソーシャルネットワークでは適用されない場合があります。 SOCIAL_INFO

パーミッション一覧(Normal)

Protection LevelがNormalのパーミッションです(一般アプリから使用可能)。
どのような使い方であっても基本的にリスクが低い機能を許可します。
名前 説明 グループ 管理 開発 金銭 関連機能
ACCESS_LOCATION_EXTRA_COMMANDS 位置情報提供元の追加のコマンドにアクセスすることをアプリに許可します。許可すると、アプリがGPSなどの位置情報源の動作を妨害する恐れがあります。 SYSTEM_TOOLS
ACCESS_NETWORK_STATE 存在するネットワークや接続しているネットワークなど、ネットワーク接続に関する情報を表示することをアプリに許可します。 NETWORK
ACCESS_WIFI_STATE Wi-FiがONになっているかどうか、接続されているWi-Fi機器の名前など、Wi-Fiネットワークに関する情報を表示することをアプリに許可します。 NETWORK
ACCESS_WIMAX_STATE WiMAXがONになっているかどうかを識別し、接続されているWiMAXネットワークの情報を表示することをアプリに許可します。 NETWORK
BODY_SENSORS 心拍数など、体内の変化の測定に使用するセンサーからのデータにアクセスすることをアプリに許可します。 PERSONAL_INFO
BROADCAST_STICKY 配信が終了してもメモリに残るstickyブロードキャストの配信をアプリに許可します。この許可を使用し過ぎると、メモリの使用量が増えて携帯端末の動作が遅くなったり不安定になったりする恐れがあります。 SYSTEM_TOOLS
CHANGE_NETWORK_STATE ネットワークの接続状態の変更をアプリケーションに許可します。 NETWORK
EXPAND_STATUS_BAR ステータスバーの拡大や縮小をアプリケーションに許可します。 STATUS_BAR
FLASHLIGHT ライトの制御をアプリケーションに許可します。 AFFECTS_BATTERY
GET_ACCOUNTS 携帯端末で認識されているアカウントのリストの取得をアプリに許可します。これには、インストールしたアプリによって作成されたアカウントも含まれます。 ACCOUNTS
GET_PACKAGE_SIZE アプリケーションのコード、データ、キャッシュのサイズを取得することを許可します。 SYSTEM_TOOLS
GET_TASKS 現在実行中または最近実行したタスクに関する情報の取得をアプリに許可します。これにより、その機器でどのアプリを使用しているかをアプリから識別できるようになる可能性があります。 APP_INFO
KILL_BACKGROUND_PROCESSES 他のアプリのバックグラウンドプロセスを終了することをアプリに許可します。これを許可すると、他のアプリの実行が停止する原因になることがあります。 APP_INFO
MODIFY_AUDIO_SETTINGS 音声全般の設定(音量、出力に使用するスピーカーなど)の変更をアプリに許可します。 AUDIO_SETTINGS
PERSISTENT_ACTIVITY アプリにその一部をメモリに常駐させることを許可します。これにより他のアプリが使用できるメモリが制限されるため、携帯端末の動作が遅くなることがあります。 APP_INFO
READ_EXTERNAL_STORAGE SDカードのコンテンツの読み取りをアプリに許可します。 STORAGE
READ_INSTALL_SESSIONS インストールセッションの読み取りをアプリに許可します。これにより、アプリはアクティブパッケージのインストールに関する詳細情報を参照できるようになります。
READ_SYNC_SETTINGS 連絡先の同期の有効/無効など、同期設定の読み取りをアプリケーションに許可します。 SYNC_SETTINGS
READ_SYNC_STATS アカウントの同期ステータス(同期イベントの履歴、同期されたデータの量など)の読み取りをアプリに許可します。 SYNC_SETTINGS
RECEIVE_BOOT_COMPLETED システムの起動後に自動的に起動することをアプリに許可します。許可すると、携帯端末の起動時間が長くなったり、アプリが常に実行されるために携帯端末全体の動作が遅くなったりする可能性があります。 APP_INFO
REORDER_TASKS タスクをフォアグラウンドやバックグラウンドに移動することをアプリに許可します。これにより、アプリがユーザーからの入力なしでこの処理を実行する可能性があります。 APP_INFO
RESTART_PACKAGES 他のアプリのバックグラウンドプロセスを終了することをアプリに許可します。これを許可すると、他のアプリの実行が停止する原因になることがあります。 APP_INFO
SET_ALARM インストール済みアラームアプリケーションのアラーム設定をアプリケーションに許可します。この機能が実装されていないアラームアプリケーションもあります。 DEVICE_ALARMS
SET_TIME_ZONE 携帯端末のタイムゾーンの変更をアプリに許可します。 SYSTEM_CLOCK
SET_WALLPAPER システムの壁紙の設定をアプリケーションに許可します。 WALLPAPER
SET_WALLPAPER_HINTS システムの壁紙サイズのヒントの設定をアプリケーションに許可します。 WALLPAPER
SUBSCRIBED_FEEDS_READ 現在同期しているフィードの詳細の取得をアプリケーションに許可します。 SYSTEM_TOOLS
TRANSMIT_IR 携帯電話の赤外線送信機能の使用をアプリに許可します。 AFFECTS_BATTERY
VIBRATE バイブレーションの制御をアプリケーションに許可します。 AFFECTS_BATTERY
WAKE_LOCK 携帯端末のスリープを無効にすることをアプリに許可します。 AFFECTS_BATTERY
WRITE_SETTINGS システム設定データの変更をアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションがシステム設定を破壊する恐れがあります。 SYSTEM_TOOLS
WRITE_SYNC_SETTINGS 連絡先の同期の有効/無効など、同期設定の変更をアプリケーションに許可します。 SYNC_SETTINGS
WRITE_USER_DICTIONARY アプリケーションが単語リストに新しい語句を書き込むことを許可します。 WRITE_USER_DICTIONARY

パーミッション一覧(Signature)

Protection LevelがSignatureのパーミッションです(一般アプリから使用不可)。
システムのみで使用されるべき機能か、一般アプリでは使用する必要がないものがほとんどです。
名前 説明 グループ 管理 開発 金銭 関連機能
ACCESS_ALL_EXTERNAL_STORAGE すべてのユーザーの外部ストレージへのアクセスをアプリに許可します。 DEVELOPMENT_TOOLS
ACCESS_CACHE_FILESYSTEM キャッシュファイルシステムへの読み書きをアプリケーションに許可します。
ACCESS_CHECKIN_PROPERTIES チェックインサービスがアップロードしたプロパティへの読み書きを許可します。通常のアプリケーションでは使用しません。
ACCESS_CONTENT_PROVIDERS_EXTERNALLY シェルからコンテンツプロバイダにアクセスすることを所有者に許可します。通常のアプリでは必要ありません。
ACCESS_DRM
ACCESS_DRM_CERTIFICATES DRM証明書のプロビジョニングと使用をアプリに許可します。通常のアプリでは不要です。
ACCESS_INPUT_FLINGER InputFlingerの低レベルの機能を使用することをアプリに許可します。
ACCESS_KEYGUARD_SECURE_STORAGE キーガードセキュアストレージへのアクセスをアプリケーションに許可します。
ACCESS_MTP カーネルMTPドライバにアクセスしてMTP USBプロトコルを実装することを許可します。 HARDWARE_CONTROLS
ACCESS_NETWORK_CONDITIONS ネットワーク状況を監視するためリッスンすることをアプリに許可します。通常のアプリで必要になることはありません。
ACCESS_NOTIFICATIONS 通知(他のアプリから通知されたものも含む)を取得、調査、削除することをアプリに許可します。
ACCESS_SURFACE_FLINGER SurfaceFlingerの低レベルの機能の使用をアプリケーションに許可します。
ACCOUNT_MANAGER AccountAuthenticatorsの呼び出しをアプリに許可します。 ACCOUNTS
ALLOW_ANY_CODEC_FOR_PLAYBACK インストール済みのメディアデコーダーを使用して再生用にデコードすることをアプリケーションに許可します。
ASEC_ACCESS 内部ストレージ上の情報の取得をアプリケーションに許可します。 SYSTEM_TOOLS
ASEC_CREATE 内部ストレージの作成をアプリケーションに許可します。 SYSTEM_TOOLS
ASEC_DESTROY 内部ストレージの破棄をアプリケーションに許可します。 SYSTEM_TOOLS
ASEC_MOUNT_UNMOUNT 内部ストレージのマウント/マウント解除をアプリケーションに許可します。 SYSTEM_TOOLS
ASEC_RENAME 内部ストレージ名の変更をアプリケーションに許可します。 SYSTEM_TOOLS
BACKUP システムのバックアップと復元メカニズムの制御をアプリケーションに許可します。通常のアプリケーションでは使用しません。
BATTERY_STATS 現在の電池消費量の低レベルデータを読み取ることをアプリケーションに許可します。このアプリケーションが、使用しているアプリの詳細情報を確認できるようになります。 SYSTEM_TOOLS
BIND_ACCESSIBILITY_SERVICE ユーザー補助サービスのトップレベルインターフェースにバインドすることを所有者に許可します。通常のアプリでは不要です。
BIND_APPWIDGET どのアプリケーションがどのウィジェットを使用できるかシステムに指定することをこのアプリケーションに許可します。これにより、アプリケーション間で個人データにアクセスできるようになります。通常のアプリケーションでは使用しません。 PERSONAL_INFO
BIND_CONDITION_PROVIDER_SERVICE コンディションプロバイダサービスのトップレベルインターフェースにバインドすることを所有者に許可します。通常のアプリでは不要です。
BIND_CONNECTION_SERVICE 電話サービスを操作して発着信することをアプリに許可します PHONE_CALLS
BIND_DEVICE_ADMIN 機器管理機能へのintentの送信を所有者に許可します。通常のアプリケーションでは不要です。
BIND_DIRECTORY_SEARCH PERSONAL_INFO
BIND_DREAM_SERVICE ドリームサービスのトップレベルインターフェースにバインドすることを所有者に許可します。通常のアプリでは不要です。
BIND_INCALL_SERVICE ユーザーが着信画面をいつどのように見るかを操作することをアプリに許可します PHONE_CALLS
BIND_INPUT_METHOD 入力方法のトップレベルインターフェースに関連付けることを所有者に許可します。通常のアプリケーションにはまったく必要ありません。
BIND_JOB_SERVICE この権限により、リクエストされるとAndroidシステムがバックグラウンドでアプリを実行できるようになります。
BIND_KEYGUARD_APPWIDGET PERSONAL_INFO
BIND_NFC_SERVICE NFCカードをエミュレートしているアプリケーションにバインドすることを所有者に許可します。通常のアプリでは不要です。
BIND_NOTIFICATION_LISTENER_SERVICE 通知リスナーサービスのトップレベルインターフェースにバインドすることを所有者に許可します。通常のアプリでは不要です。
BIND_PACKAGE_VERIFIER パッケージベリファイアのリクエストを所有者に許可します。通常のアプリケーションにはまったく必要ありません。
BIND_PRINT_SERVICE 印刷サービスのトップレベルインターフェースにバインドすることを所有者に許可します。通常のアプリでは不要です。
BIND_PRINT_SPOOLER_SERVICE 印刷スプーラサービスのトップレベルインターフェースにバインドすることを所有者に許可します。通常のアプリでは不要です。
BIND_REMOTE_DISPLAY リモートディスプレイのトップレベルインターフェースにバインドすることを所有者に許可します。通常のアプリでは不要です。
BIND_REMOTEVIEWS ウィジェットサービスのトップレベルインターフェースへのバインドを所有者に許可します。通常のアプリケーションでは不要です。
BIND_TEXT_SERVICE テキストサービス(SpellCheckerServiceなど)のトップレベルインターフェースへのバインドを所有者に許可します。通常のアプリケーションでは不要です。
BIND_TRUST_AGENT 信頼できるエージェントサービスにバインドすることをアプリに許可します。
BIND_TV_INPUT テレビの入力のトップレベルインターフェースにバインドすることを所有者に許可します。通常のアプリでは不要です。
BIND_VOICE_INTERACTION 音声対話サービスのトップレベルインターフェースにバインドすることを所有者に許可します。通常のアプリでは不要です。
BIND_VPN_SERVICE VPNサービスのトップレベルインターフェースへのバインドを所有者に許可します。通常のアプリケーションでは不要です。
BIND_WALLPAPER 壁紙のトップレベルインターフェースへのバインドを所有者に許可します。通常のアプリケーションでは不要です。
BLACKLISTED_USB_DEVICE
BLUETOOTH_MAP Bluetooth MAPデータへのアクセスをアプリに許可します。 BLUETOOTH_NETWORK
BLUETOOTH_PRIVILEGED ユーザーの操作なしでリモート端末とペア設定することをアプリに許可します。 BLUETOOTH_NETWORK
BLUETOOTH_STACK SYSTEM_TOOLS
BRICK 携帯端末全体を完全に無効にすることをアプリに許可します。この許可は危険です。
BROADCAST_PACKAGE_REMOVED アプリケーションパッケージの削除の通知を配信することをアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションが他の実行中のアプリケーションを強制終了する恐れがあります。 SYSTEM_TOOLS
BROADCAST_SCORE_NETWORKS Allows the app to broadcast a notification that networks need to be scored. Never needed for normal apps.
BROADCAST_SMS SMSメッセージの受信通知の配信をアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションが受信SMSメッセージを偽造する恐れがあります。 MESSAGES
BROADCAST_WAP_PUSH WAP PUSHメッセージの受信の通知を配信することをアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションがMMS受信メッセージを偽造したり、ウェブページのコンテンツを密かに改ざんする恐れがあります。 MESSAGES
C2D_MESSAGE
CALL_PRIVILEGED 緊急通報を含めあらゆる電話番号に自動発信することをアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションが緊急サービスに不正な通報をする恐れがあります。
CAMERA_DISABLE_TRANSMIT_LED カメラ使用インジケータLEDを無効にすることをプリインストールされているシステムアプリに許可します。 CAMERA
CAPTURE_AUDIO_HOTWORD 注目ワード検出での音声キャプチャをアプリに許可します。キャプチャはバックグラウンドで発生しますが、その他の音声キャプチャ(例: ビデオ録画)を妨げることはありません。
CAPTURE_AUDIO_OUTPUT 音声出力のキャプチャとリダイレクトをアプリに許可します。
CAPTURE_SECURE_VIDEO_OUTPUT セキュリティ保護された動画出力のキャプチャとリダイレクトをアプリに許可します。
CAPTURE_TV_INPUT
CAPTURE_VIDEO_OUTPUT 動画出力のキャプチャとリダイレクトをアプリに許可します。
CHANGE_BACKGROUND_DATA_SETTING バックグラウンドデータ使用の設定の変更をアプリケーションに許可します。 SYSTEM_TOOLS
CHANGE_COMPONENT_ENABLED_STATE 別のアプリのコンポーネントの有効/無効を変更することをアプリに許可します。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、携帯端末の重要な機能が無効にされる恐れがあります。アプリのコンポーネントが利用できなくなったり、整合性が取れなくなったり、不安定な状態になったりする恐れがあるので許可には注意が必要です。
CHANGE_CONFIGURATION 地域/言語やフォントのサイズなど、現在の設定の変更をアプリケーションに許可します。 DEVELOPMENT_TOOLS
CLEAR_APP_USER_DATA ユーザーデータの削除をアプリケーションに許可します。
CONFIGURE_COVER_MODE
CONFIGURE_WIFI_DISPLAY Wi-Fiディスプレイを設定して接続することをアプリに許可します。
CONFIRM_FULL_BACKUP フルバックアップを確認するUIを起動することをアプリケーションに許可します。どのアプリケーションでも不要です。
CONNECTIVITY_INTERNAL NETWORK
CONTROL_INCALL_EXPERIENCE 着信操作を提供する事をアプリに許可します PHONE_CALLS
CONTROL_KEYGUARD キーガードの制御をアプリケーションに許可します。
CONTROL_LOCATION_UPDATES 無線からの現在地情報の更新通知を有効/無効にすることをアプリに許可します。通常のアプリでは使用しません。
CONTROL_SMALLAPP
CONTROL_WIFI_DISPLAY Wi-Fiディスプレイの低レベル機能を制御することをアプリに許可します。
COPY_PROTECTED_DATA コンテンツのコピー
CREDENTIALMANAGER
CRYPT_KEEPER
DELETE_CACHE_FILES キャッシュファイルの削除をアプリケーションに許可します。
DELETE_PACKAGES Androidパッケージの削除をアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションが、重要なアプリケーションを削除する恐れがあります。
DEVICE_POWER 携帯端末の電源のON/OFFをアプリに許可します。
DIAGNOSTIC diagグループが所有するリソース(例:/dev内のファイル)への読み書きをアプリケーションに許可します。システムの安定性とセキュリティに影響する恐れがあります。メーカー/通信事業者によるハードウェア固有の診断以外には使用しないでください。 SYSTEM_TOOLS
DUMP システムの内部状態の取得をアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションが、通常は必要としない広範囲にわたる非公開の機密情報を取得する恐れがあります。 DEVELOPMENT_TOOLS
FACTORY_TEST 携帯電話のハードウェアへのアクセスを完全に許可して、低レベルのメーカーテストとして実行します。メーカーのテストモードで携帯電話を使用するときのみ利用できます。
FILTER_EVENTS すべてのユーザーイベントが送られる前にストリームをフィルタリングする入力フィルターを登録することをアプリに許可します。悪意のあるアプリがユーザーの操作なしでシステムUIを制御する恐れがあります。
FORCE_BACK フォアグラウンドで実行されている操作を強制終了して戻ることをアプリケーションに許可します。通常のアプリケーションではまったく必要ありません。
FORCE_STOP_PACKAGES 別のアプリケーションの強制停止をアプリケーションに許可します。 SYSTEM_TOOLS
FRAME_STATS フレーム統計情報の収集をアプリに許可します。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、他のアプリからウィンドウのフレーム統計情報を監視される恐れがあります。
FREEZE_SCREEN 全画面遷移のために画面を一時的にフリーズすることをアプリに許可します。
GET_APP_OPS_STATS アプリの操作状況に関して収集された統計情報の取得をアプリに許可します。通常のアプリでは使用しません。 SYSTEM_TOOLS
GET_DETAILED_TASKS 現在実行中のタスクまたは最近実行したタスクに関する情報の取得をアプリに許可します。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、他のアプリに関する非公開情報が読み取られる恐れがあります。 SYSTEM_TOOLS
GET_TOP_ACTIVITY_INFO 画面のフォアグラウンドで、現在のアプリに関する非公開情報を取得することを所有者に許可します。
GLOBAL_SEARCH SYSTEM_TOOLS
GLOBAL_SEARCH_CONTROL SYSTEM_TOOLS
GOOGLE_ANALYTICS
GRANT_REVOKE_PERMISSIONS このアプリケーションや他のアプリケーションに対して特定の権限を許可したり取り消したりすることをアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションがユーザーの許可なく複数の機能にアクセスする恐れがあります。
HARDWARE_TEST ハードウェアのテストのためにさまざまな周辺機器を制御することをアプリケーションに許可します。 HARDWARE_CONTROLS
HDMI_CEC
INJECT_EVENTS 入力イベント(キーを押すなど)を他のアプリに伝えることをアプリに許可します。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、携帯端末が乗っ取られる恐れがあります。
INSTALL_LOCATION_PROVIDER テスト用に仮の位置情報源を作成するか、新しい位置情報提供元をインストールします。これにより、他の位置情報源(GPS、位置情報提供元など)から返された位置情報やステータスをアプリが上書きできるようになる可能性があります。
INSTALL_PACKAGES Androidパッケージのインストール/更新をアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションが、勝手に強力な権限を持つ新しいアプリケーションを追加する恐れがあります。
INSTALLATION_SERVICE
INTERACT_ACROSS_USERS 機器上の各ユーザーに対して操作を実行することをアプリに許可します。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、ユーザー間の保護が侵害される恐れがあります。 SYSTEM_TOOLS
INTERACT_ACROSS_USERS_FULL ユーザー間の操作をすべて許可します。 SYSTEM_TOOLS
INTERNAL_SYSTEM_WINDOW 内部システムのユーザーインターフェースで使用するためのウィンドウを作成することをアプリに許可します。通常のアプリでは使用しません。
INVOKE_CARRIER_SETUP 通信事業者が提供する設定アプリを呼び出すことを所有者に許可します。通常のアプリでは不要です。
LAUNCH_TRUST_AGENT_SETTINGS 信頼できるエージェントの動作を変更するアクティビティを開始することをアプリに許可します。
LISTEN_TO_HOME_WALLPAPER_CHANGED
LOCATION_HARDWARE LOCATION
LOOP_RADIO NETWORK
MANAGE_ACTIVITY_STACKS 他のアプリを実行するアクティビティスタックを追加、削除、変更することをアプリに許可します。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、他のアプリの動作が妨害される恐れがあります。 APP_INFO
MANAGE_APP_TOKENS 通常のZ-orderingを回避して、独自のトークンを作成、管理することをアプリケーションに許可します。通常のアプリケーションではまったく必要ありません。
MANAGE_CA_CERTIFICATES CA証明書を信頼できる認証情報としてインストールしたりアンインストールしたりすることをアプリに許可します。
MANAGE_DEVICE_ADMINS 有効な機器の管理者を追加または削除することを所有者に許可します。通常のアプリでは不要です。
MANAGE_DOCUMENTS ドキュメントストレージの管理をアプリに許可します。 STORAGE
MANAGE_MEDIA_PROJECTION メディアプロジェクションセッションを管理することをアプリケーションに許可します。これらのセッションは、アプリケーションに表示画面やオーディオコンテンツを取得する機能を提供します。標準のアプリでは不要です。
MANAGE_NETWORK_POLICY ネットワークポリシーの管理とアプリケーション固有のルールの定義をアプリケーションに許可します。
MANAGE_USB USB機器の設定と許可の管理をアプリケーションに許可します。 HARDWARE_CONTROLS
MANAGE_USERS ユーザーの問い合わせ、作成、削除を含め、機器上のユーザーを管理することをアプリに許可します。 SYSTEM_TOOLS
MANAGE_VOICE_KEYPHRASES 音声注目ワードの認識用キーフレーズを管理することを所有者に許可します。通常のアプリでは不要です。
MASTER_CLEAR データ、設定、インストールしたアプリケーションをすべて削除して、完全に出荷時の設定にシステムをリセットすることをアプリケーションに許可します。
MEDIA_CONTENT_CONTROL メディア再生の制御やメディア情報(書籍名、著者など)へのアクセスをアプリに許可します。
MODIFY_APPWIDGET_BIND_PERMISSIONS SYSTEM_TOOLS
MODIFY_AUDIO_ROUTING オーディオルーティングの直接制御とオーディオポリシー決定の上書きをアプリに許可します。
MODIFY_NETWORK_ACCOUNTING ネットワーク利用の課金を変更することをアプリケーションに許可します。通常のアプリケーションでは不要です。
MODIFY_PARENTAL_CONTROLS システムのペアレンタルコントロールデータを変更することを所有者に許可します。通常のアプリでは不要です。
MODIFY_PHONE_STATE 機器の電話機能の制御をアプリケーションに許可します。アプリケーションは、ネットワークの切り替え、機器の無線通信のON/OFFなどを通知せずに行うことができます。 PHONE_CALLS
MOUNT_FORMAT_FILESYSTEMS アプリケーションがリムーバブルストレージをフォーマットすることを許可します。 SYSTEM_TOOLS
MOUNT_UNMOUNT_FILESYSTEMS リムーバブルメモリのファイルシステムのマウントとマウント解除をアプリケーションに許可します。 SYSTEM_TOOLS
MOVE_PACKAGE 内部と外部のメディア間でのアプリケーションリソースの移動をアプリケーションに許可します。
NET_ADMIN SYSTEM_TOOLS
NET_TUNNELING SYSTEM_TOOLS
NFC_HANDOVER_STATUS 現在のAndroidビーム転送に関する情報を受信することをこのアプリに許可します。
OEM_UNLOCK_STATE SYSTEM_TOOLS
PACKAGE_USAGE_STATS コンポーネント使用状況に関して収集した統計情報の変更をアプリに許可します。通常のアプリでは使用しません。
PACKAGE_VERIFICATION_AGENT パッケージがインストール可能かを確認することをアプリケーションに許可します。
PACKET_FILTER
PERFORM_CDMA_PROVISIONING アプリケーションにCDMAプロビジョニングの開始を許可します。悪意のあるアプリケーションが不要なCDMAプロビジョニングを開始する恐れがあります。
PROVIDE_TRUST_AGENT 信頼できるエージェントの提供をアプリに許可します。
READ_DREAM_STATE SYSTEM_TOOLS
READ_FRAME_BUFFER フレームバッファの内容の読み取りをアプリケーションに許可します。
READ_INPUT_STATE 別のアプリとの対話操作(パスワード入力など)の場合でも、キー入力を監視することをアプリに許可します。通常のアプリでは不要です。
READ_LOGS システムの各種ログファイルの読み取りをアプリに許可します。許可すると、アプリでは携帯端末の使用に関する全般的な情報を読み取れるようになります。この情報には個人情報や機密情報が含まれる場合があります。 DEVELOPMENT_TOOLS
READ_NETWORK_USAGE_HISTORY 特定のネットワークや、アプリケーションについてのネットワーク使用履歴の読み取りをアプリケーションに許可します。
READ_PRECISE_PHONE_STATE 正確な電話ステータスにアクセスすることをアプリに許可します。これにより、実際の発信ステータス(発信がアクティブか、バックグラウンドか)、発信エラー、正確なデータ接続ステータス、データ接続エラーをアプリから特定できるようになります。 PHONE_CALLS
READ_PRIVILEGED_PHONE_STATE PHONE_CALLS
READ_SEARCH_INDEXABLES SYSTEM_TOOLS
READ_VOICEMAIL 留守番電話の読み取りをアプリに許可します。 VOICEMAIL
READ_WIFI_CREDENTIAL NETWORK
REAL_GET_TASKS 現在実行中または最近実行したタスクに関する情報の取得をアプリに許可します。これにより、その機器でどのアプリを使用しているかをアプリから識別できるようになる可能性があります。 APP_INFO
REBOOT 携帯端末の強制的な再起動をアプリに許可します。
RECEIVE_BLUETOOTH_MAP Bluetooth MAPメッセージの受信と処理をアプリに許可します。これにより、機器に届いたメッセージをアプリが表示することなく監視または削除するおそれがあります。 MESSAGES
RECEIVE_DATA_ACTIVITY_CHANGE NETWORK
RECEIVE_EMERGENCY_BROADCAST 緊急ブロードキャストメッセージの取得と処理をアプリケーションに許可します。これはシステムアプリケーションのみ利用できる権限です。 MESSAGES
RECEIVE_USER_SWITCH
RECOVERY 回復システムとシステムアップデートへのアクセスをアプリに許可します。 SYSTEM_TOOLS
REMOTE_AUDIO_PLAYBACK SYSTEM_TOOLS
REMOVE_DRM_CERTIFICATES DRM証明書の削除をアプリに許可します。通常のアプリでは不要です。
REMOVE_TASKS タスクの削除とアプリケーションの終了をアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションが他のアプリケーションの動作を妨害する恐れがあります。 APP_INFO
RETRIEVE_WINDOW_CONTENT 作業中のウィンドウのコンテンツを取得することをアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションがウィンドウのコンテンツ全体を取得し、パスワード以外のテキストをすべて調べる可能性があります。 PERSONAL_INFO
RETRIEVE_WINDOW_TOKEN ウィンドウトークンの取得をアプリケーションに許可します。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、システムを装ったアプリケーションウィンドウで不正な操作が実行される恐れがあります。
SCORE_NETWORKS ネットワークを順位付けし、携帯電話でのネットワークの優先順位に反映することをアプリに許可します。 NETWORK
SEND_RESPOND_VIA_MESSAGE 着信時にメッセージ応答イベントを処理するよう、他のメッセージアプリにリクエストを送信することをアプリに許可します。 MESSAGES
SERIAL_PORT SerialManager APIを使用してシリアルポートにアクセスすることを所有者に許可します。
SET_ACTIVITY_WATCHER システムアクティビティの監視と制御をアプリケーションに許可します。この許可を悪意のあるアプリケーションに利用されると、システム全体のセキュリティが侵害される恐れがあります。この許可は開発時にのみ必要で、通常の使用では必要ありません。
SET_ALWAYS_FINISH バックグラウンドになり次第必ず操作を終了させるかどうかの制御をアプリケーションに許可します。通常のアプリケーションではまったく必要ありません。 DEVELOPMENT_TOOLS
SET_ANIMATION_SCALE いつでもアニメーション全般の速度を変更する(アニメーションを速くまたは遅くする)ことをアプリケーションに許可します。 SYSTEM_TOOLS
SET_DEBUG_APP 別のアプリケーションをデバッグモードにすることをアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションが別のアプリケーションを終了させる恐れがあります。 DEVELOPMENT_TOOLS
SET_INPUT_CALIBRATION タッチスクリーンの調整パラメータの変更をアプリに許可します。通常のアプリでは必要ありません。
SET_KEYBOARD_LAYOUT キーボードレイアウトの変更をアプリに許可します。通常のアプリでは不要です。
SET_ORIENTATION いつでも画面の回転を変更することをアプリケーションに許可します。通常のアプリケーションにはまったく必要ありません。
SET_POINTER_SPEED マウスまたはトラックパッドのポインタの速度をいつでも変更することをアプリケーションに許可します。通常のアプリケーションではまったく必要ありません。
SET_PREFERRED_APPLICATIONS 優先アプリを変更することをアプリに許可します。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、実行中のアプリが密かに変更され、既存のアプリへのなりすましにより非公開データがだまし取られる恐れがあります。 SYSTEM_TOOLS
SET_PROCESS_LIMIT 実行するプロセス数の上限の制御をアプリケーションに許可します。通常のアプリケーションにはまったく必要ありません。 DEVELOPMENT_TOOLS
SET_SCREEN_COMPATIBILITY 他のアプリの画面互換性モードをコントロールすることをアプリに許可します。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、他のアプリが正常に動作しなくなったりする恐れがあります。 SYSTEM_TOOLS
SET_TIME 携帯端末の時刻の変更をアプリに許可します。
SET_WALLPAPER_COMPONENT SYSTEM_TOOLS
SHUTDOWN アクティビティマネージャをシャットダウン状態にします。完全なシャットダウンは実行しません。
SIGNAL_PERSISTENT_PROCESSES 受信したシグナルをすべての継続プロセスに送信するようリクエストすることをアプリに許可します。 DEVELOPMENT_TOOLS
SMIME_KEYSTORE
START_ANY_ACTIVITY 権限による保護やエクスポートされた状態を問わず、すべてのアクティビティを開始することをアプリに許可します。 SYSTEM_TOOLS
START_TASKS_FROM_RECENTS ActivityManager.getRecentTaskList()から復帰した、使用していないタスクを起動するため、ActivityManager.RecentTaskInfoオブジェクトを使用することをアプリに許可します。 SYSTEM_TOOLS
STATUS_BAR ステータスバーの無効化やシステムアイコンの追加や削除をアプリケーションに許可します。
STATUS_BAR_SERVICE アプリケーションのステータスバーへの表示を許可します。
STOP_APP_SWITCHES ユーザーが別のアプリケーションに切り替えられないようにします。
SYSTEM_UI_VISIBILITY_EXTENSIONS ナビゲーションバーの外観(半透明/透明/非表示)を変更することをアプリケーションに許可します。
TASK_SWITCHER_PLUGIN_VIEW task-switcherにplugin-viewを提供することをアプリケーションに許可する
TEMPORARY_ENABLE_ACCESSIBILITY この機器のユーザー補助を一時的に有効にすることをアプリに許可します。悪意のあるアプリはユーザーの同意を得ずにユーザー補助を有効にする場合があります。
TRIMAREA
TRUST_LISTENER 信頼状態の変更をリッスンすることをアプリに許可します。
TV_INPUT_HARDWARE
UPDATE_APP_OPS_STATS アプリの操作状況に関して収集された統計情報の変更をアプリに許可します。通常のアプリでは使用しません。
UPDATE_DEVICE_STATS 電池に関して収集した統計情報の変更をアプリに許可します。通常のアプリでは使用しません。
UPDATE_LOCK 非対話型の再起動により機器をアップグレードするのに適したタイミングについて、システムに情報を提供することを所有者に許可します。
USER_ACTIVITY 表示タイムアウトをリセットすることをアプリに許可します。
USER_ACTIVITY_ANSWER
VENDOR_BUTTON ベンダーボタン操作に作用することをアプリケーションに許可します
WIFI_GROUP
WRITE_APN_SETTINGS 任意のAPNのプロキシとポートを変更するなど、アプリケーションがネットワークの設定を変更して、すべてのネットワークトラフィックを傍受、検査することを許可します。悪意のあるアプリケーションによって、通知なしにネットワークパケットが監視、リダイレクト、変更される恐れがあります。 SYSTEM_TOOLS
WRITE_DREAM_STATE SYSTEM_TOOLS
WRITE_GSERVICES Googleサービスマップの変更をアプリケーションに許可します。通常のアプリケーションでは使用しません。
WRITE_MEDIA_STORAGE 内部メディアストレージのコンテンツの変更をアプリケーションに許可します。 STORAGE
WRITE_PERSISTENT_STORAGE
WRITE_SECURE_SETTINGS システムのセキュリティ設定の変更をアプリケーションに許可します。通常のアプリケーションでは使用しません。 DEVELOPMENT_TOOLS
WRITE_VOICEMAIL 留守番電話受信トレイのメッセージを修正、削除することをアプリに許可します。 VOICEMAIL

パーミッショングループ一覧

パーミッションに設定されているグループとその説明です。
「個人情報」は個人情報アクセスを行う可能性があるグループです。
名前 説明 個人情報
ACCESSIBILITY_FEATURES 補助テクノロジーがリクエストできる機能です
ACCOUNTS 利用可能なアカウントにアクセスします。
AFFECTS_BATTERY 短時間で電池を消費する機能を使用します。
APP_INFO 機器上の他のアプリの動作に影響を及ぼします。
AUDIO_SETTINGS 音声設定を変更します。
BLUETOOTH_NETWORK Bluetooth経由で機器やネットワークにアクセスします。
BOOKMARKS ブックマークとブラウザの履歴に直接アクセスします。
CALENDAR カレンダーと予定に直接アクセスします。
CAMERA カメラに直接アクセスして画像または動画を撮影します。
COST_MONEY 料金発生の可能性がある操作を実行します。
DEVELOPMENT_TOOLS アプリケーションの開発者にのみ必要な機能です。
DEVICE_ALARMS アラームを設定します。
DISPLAY 他のアプリのUIに影響を及ぼします。
HARDWARE_CONTROLS 携帯電話のハードウェアに直接アクセスします。
LOCATION 現在地を追跡
MESSAGES SMS、メールなどのメッセージの読み書き
MICROPHONE マイクに直接アクセスして音声を記録します。
NETWORK さまざまなネットワーク機能にアクセスします。
PERSONAL_INFO 連絡先カードに保存されている個人情報に直接アクセスします。
PHONE_CALLS 通話の監視、記録、処理
SCREENLOCK 機器のロック画面の動作に影響を与えることができます
SOCIAL_INFO 連絡先とソーシャル関連情報に直接アクセスします。
STATUS_BAR 機器のステータスバー設定を変更します。
STORAGE SDカードへのアクセス
SYNC_SETTINGS 同期設定にアクセスします。
SYSTEM_CLOCK 機器の時刻またはタイムゾーンを変更します。
SYSTEM_TOOLS システムの低レベルのアクセスと制御
USER_DICTIONARY 単語リストから語句を読み取ります。
VOICEMAIL 留守番電話に直接アクセスします。
WALLPAPER 機器の壁紙設定を変更します。
WRITE_USER_DICTIONARY 単語リストに語句を追加します。

コメント

名前:
コメント: