Unihertz Atom

Unihertz Atom

コンテンツ


概要


Android 9.0アップデートでの変更点

  • バグ
    • ATOKが動作しなくなったという報告多数
    • [解決済]ListViewを使った画面(だと思われる)を開くとフリーズする
      • 後続のアップデートで解決した
  • 機能削除
    • 電源キーの2度押しでカメラを起動する機能が無くなった
    • 一部のAPNがリストから削除された(OCNモバイルONEなど)
  • 改善
  • 変更
    • 設定中のAPNがリセット(再設定可能)
    • PTTの設定がリセット(再設定可能)
    • スマートアシストがSmart assistantに変更
    • DuraSpeedがデフォルトでオンになった(再設定可能)
    • 右上の電池残量からパーセント表示が消えた
      • システムUI調整ツールを強引に開くことで再表示可能
      • パーセント表示が消える/システムUI調整ツールを直接開けないのはAndroid 9.0の仕様でありバグではない
      • Xperiaなどで表示可能なのは独自に表示設定を追加しているため
  • その他
    • Battery Mixで一部の画面が開けなくなっていたがアプリの更新で解消

レビュー


ハードウェア

機能名 概要 備考
画面解像度 240x432 FWQVGA
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
バッテリー 2000mAh
SIMスロット nanoSIM×2 端末の内側がスロット1
SDスロット なし
USBポート Type-C(右側面)
USB-OTG 対応 U20CA-MFADTでキーボードが動作
通知LED あり 充電中、着信、通知ありの時など設定可能
イヤホンジャック 搭載(上部)
ストラップホール 搭載(下部)
防水防塵性能 IP68
指紋認証 対応
その他 PTTボタン 任意のアプリを割り当て可能

特殊な操作

機能 手順 備考
スクリーンショット※ 電源+音量ダウン
PTT
電源は右側上部、音量ダウンは左側中央にある
PTTを使う場合は割り当てが必要
アプリ起動 PTT 設定→Smart assistant→Shortcut settingsで設定
短押し、長押し、二度押しのそれぞれに別のアプリを割り当て可能
※カメラのシャッターやスクリーンショットの音量はSIMに依存
 ・SIMが入っていない場合は無音
 ・日本のSIMが入っていると大音量だったがアップデートでかなり小さくなった

設定

  • Atom固有の設定は設定→Smart assistantから変更可能
項目名 概要 備考
Physical key switch 戻るキーとタスクキーを入れ替える オフの時に左側が戻るキー
Gradually increase incoming ring volume 着信音をJOJOに大きくする WRYYY
Network manager アプリごとに通信させるか設定する モバイル/Wi-Fiを選択可
Appblocker バックグラウンドアプリの通知を遅延/制限して実行中アプリを高速化 DuraSpeedと説明が同じ
オフ推奨?
指示ライト 通知LEDの設定 なし/赤/緑/青から選択
uCable 専用ケーブルが必要?
Shortcut settings 側面のPTTボタンで起動するアプリを選択 短押し、長押し、二度押しに設定可能
フリップしてミュートする フリップとは?
ScreenCapture スクリーンキャプチャ -

自分用の設定メモ

アプリのインストール

設定

  • Wi-Fi
    • Wi-Fi設定→オープンネットワークの通知:OFF
  • モバイルネットワーク
    • アクセスポイント名:APNを選択
  • スマートアシスト
    • Power save manager:OFF
    • 省電力モード:OFF
    • 指示ライト→未読の通知:OFF
  • 電池
    • バックグラウンドインテリジェントパワーセーブ:OFF
    • バッテリーセーバー:OFF
    • バイブレーション系:OFF
  • DuraSpeed:OFF
  • システム
    • 操作→カメラの起動:OFF
  • 開発者向けオプションを追加
    • 設定→端末情報→ビルド番号を連打

トラブルシューティング


あとでまとめるメモ


困ったこと

  • 最小音量でも音が大きすぎてイヤホンを使うと耳が死ぬ

開発者向け

PTTキーの制御

  • 設定→スマートアシスト→ショートカットキーで「Custom」を選択するとPTTキーを制御可能
    • キーの操作で以下のIntent(Action)がブロードキャストされる
PTTキー押下時:
android.intent.action.PTT.down

PTTキー開放時:
android.intent.action.PTT.up
  • ショートカットキーの設定に関わらず起動中のアプリはdispatchKeyEvent()でPTTキーをハンドリング可能
    • キーコードは286

解像度の変更

縦横2倍(文字サイズそのまま)

adb shell wm size 480x864
adb shell wm density 240

縦横1.5倍(文字サイズそのまま)

adb shell wm size 360x648
adb shell wm density 180