セーブデータの引き継ぎ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クイックガイド


バージョンアップの際、セーブデータは手動で引き継ぐ必要があります。

A.引っ越しタイプ(おすすめ)

旧バージョンの設定・ワールドデータ・キャラクターデザインをコピーして新バージョンに持ってくる方法です。セーブデータをコピーするため、安全です。

B.リフォームタイプ(非推奨)

+表示する
新バージョンの実行ファイル等をコピーして旧バージョンに持ってくる方法です。万が一、新バージョンにガチバグがあると、ワールドデータが破損して復旧できなくなる等のリスクがあるため、非推奨です。
※1.2.1への引き継ぎの際は、UnityPlayer.dllも併せてコピーしてください。

詳細な仕様

+表示する

プレイヤーの持ち物

バグリアの初回起動時、settings/client_id.txtというファイルが自動生成されます。

中に書かれている文字列は「クライアントID」と呼んでいるもので、
プレイヤーの持ち物は、このIDに紐付いてワールドデータ側に保存されます。

キャラクターデータ

charactersフォルダー内のtxtファイル一つひとつがキャラクターデザインです。
拡張子がtxtであれば、ファイル名は自由に変更していただいて構いません。

ワールドデータ

worldsフォルダー内のbaguriaファイル一つひとつがワールドデータです。
拡張子がbaguriaであれば、ファイル名は自由に変更していただいて構いません。

その他の設定

  • settings/local.txt
    ローカルプレイに関する設定が保存されるファイルです。
  • settings/client.txt
    クライアント側に関する設定が保存されるファイルです。
  • settings/server.txt
    サーバー側に関する設定が保存されるファイルです。

最終更新:2017年11月28日 09:51