ミュージックガンガン! 情報・攻略wiki

用語集

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

用語集

ミュージックガンガン!の用語集です。

あ行

上撃ち

上に向けて撃て!の略称

うどんにゃ!

難易度決定時のブラックの掛け声「出動にゃ!」の空耳。
ここの管理人は「うどんにゃ!」にしか聞こえないのだが、他の人はそうでもないらしい。

うほこ

Invader GIRL! のこと

エイミング

撃つ(撃ちたい)場所を狙うこと

エフェクトフォーメーションボーナス

プレイ中に画面中央に大きな☆や♡のエフェクトが現れることがあるが、
その際に入るボーナスの事。1人用だと500点、2人用だと1000点が入る。
ちなみにこのwikiでの勝手な命名です。

お絵かき譜面

マーカー、もしくは画面に張り付く音モンスターで文字や絵を描く譜面・配置を指す。
分かりやすいのは、GO MY WAY!!の765配置、魔理沙のハートが壊れちゃう配置、等。

か行

回転撃ち

円状に配置されたマーカーの配置、もしくはそれを撃つこと。
HARD以上の譜面で多用されている配置である。
照準の素早い移動と撃つタイミングの正確さが求められるため、
初中級者にとっては大きな壁となる配置である。

撃つ速さやマーカーの間隔によって難しさが大きく異なる。
基本的に、撃つ速さが速くマーカーの間隔が広くなるほど難しくなる。

片手持ち

文字通り片方の手だけでガンコンを持ち操作すること。
初めてやる人が普通に持つとこの持ち方になる。
片手だけで持つため窮屈にならず照準を動かしやすいが、その反面
  • 照準が安定しづらい
  • 連打が辛い
  • 片手・片腕に負荷が集中するので疲れやすい
等のデメリットもある。
→両手持ち

ぐぬぬ

Extreme MGG★★★の別名

効果線

ゲームプレイ中、拍に合わせて画面の端に出てくる効果線のこと。

さ行

サウンドイーター

音モンスターの親玉。撃てるのはチャンスタイム中のみ。
BREAKすると1人用だと3000点、2人用だと6000点入る。
SPECIAL ENDINGにも登場。

た行

ダブルプレイ

1人で「2人でプレイ」をプレイすること。当然1Pと2Pを両方使う。
→2丁拳銃

チャンスタイム

EASY~HARD譜面と一部のVERY HARD譜面の中盤に出てくるパート。
たくさん出てくる音モンスターと、後ろにいるサウンドイーターを
倒すことでスコアとゲージを得ることが出来る。
音モンスターはOn The Beat!で倒すと高得点になる。
→On The Beat!

超むぐぐ

Extreme MGG★★★の別名

な行

猫野たま

れっきとした女の子

は行

ハート撃ち

ハート状に配置されたマーカーの配置、またはそれを撃つこと。
この配置をすべてGood以上で撃つことができるとエフェクトフォーメーションボーナス(前述)がもらえることが多い。
HARD上位曲あるいはVERY HARDに多用される傾向がある
回転撃ち同様の技術に加え、軌道が回転撃ちに比べ不規則になることから難易度は高くこれをこなせることが上級者になるための大きなステップになる。

ま行

魔理沙バグ

「先に撃つ音モンスター」が「後に撃つ音モンスター」の後ろに隠れてしまい、
音モンスターの一部分しか撃てない、もしくは完全に撃てなくなってしまう事。
「魔理沙は大変なものを盗んでいきました」の超むずかしいで初めて発覚した事から
この名前で呼ばれている。

超増加版では「魔理沙は(ry」「Invader GIRL!」「東方音銃夢」等でもろに
この影響が出ていたが、2では該当の箇所は修正された。
しかし新たに発生した箇所もあり、開発者泣かせのバグである。

ミューガン

「ミュージックガンガン」の略称

むぐぐ

Extreme MGG★★★の別名

や行

ら行

両手撃ち

東方音銃夢等の長くて速い連打を左右の人差し指で交互に撃つ方法。
負荷が分散されるためとても楽だが、ここの管理人以外誰も使っていない。

両手持ち

文字通り両方の手でガンコンを持ち操作すること。
  • 片手持ち+空いている手で銃身を支える
  • 片手はガンコンを支える専用、もう片方の手はトリガー専用
等々、様々な持ち方がある。
左右の手で「持つ」と「撃つ」を分けるため、片手持ちに比べて疲れにくく
照準も安定させやすいが、両手を使うためやや窮屈になる。
照準が安定しない場合は両手持ちのほうが良い。
→片手持ち

わ行

英数字

19連打

東方音銃夢の中盤で出てくる同じ場所の19連打を指す。

2丁拳銃

1人で「2人でプレイ」をプレイすること。当然1Pと2Pを両方使う。
→ダブルプレイ

BME

「BAD」「MISS」「ESCAPE」の頭文字をとったもの。
BADとMISSとESCAPEの合計数(要はミスした数)を表すときに使う。
(例:BMEを5まで減らしたわ)

EFB

「エフェクトフォーメーションボーナス」の略

On The Beat!

2で新たに実装された新システム。
チャンスタイムで拍に合わせて音モンスターを撃った際に
「On The Beat!」と表示され、通常よりも高い点数が入る。
通常は1匹50点だが、「On The Beat!」だと250点になる。
→OTB

OTB

「On The Beat!」の略