《七原くん語録》

よ(挨拶)

七原くんが枠を開けた時に言う挨拶であり、リスナーも真似するようになる。

「フリーターの起床」

七原くんが日中に気が向く時間だけテーマに沿った内容の配信をやる時の定期タイトル。初期の頃の方が比較的多い。あまり長くやらない。

「深夜の鬱原くん」

七原くんが夜遅くに長時間配信をやる時の定期タイトル。その内容は「フリーターの起床」と同じく特に話す事はなく長時間グダグダする配信。主にリスナーと雑談を繰り広げたり、外に出たり、寝配信(チャット枠)等。
※長時間放送する生活の余裕がある時にしかやらない。(休日、休日前、恋愛で悩んでる時、クビ直前が多い。)

「名古屋のモーニング事情」

名古屋に多いカフェのサービスでモーニングセットを紹介する枠。それ以外にも珍しい催しをしてくれる。
そんな、お店の紹介配信タイトル。今まで行ったお店は全て絶賛し最後にはリスナーに行ってみると良いといれる。

「癒しを求めて」

七原くんが動物がいる場所に行って触れ合う配信にこのタイトルがよくつかわれる。

「テスト枠」

ニコ生のシステムが変わった時に配信のテストをする場所がメインのコミュとは別に存在する。そこでは普段自分の中で決めている決めごとを抜きにあらゆるくだらない話をしてくれる。以前のシステム上に存在したリモ上での話の内容に似ている。※リモとはリモーネ ニコ生 リモなどで検索してください。

なんで~(MP消費5)

七原くんの無能呪文。なにかをやらかした際に唱える魔法。常用魔法。

もぉ~(MP消費10)

七原くんの無能呪文。自分の無能さに気づいてしまった時に落胆しながら唱える強めの魔法。

七ドン(MP消費20)

七原くんの無能呪文。七原くんが怒ったときにしか使えない奥義。怒りの全エネルギーを拳に集中させ机を叩く事でくりだす。※七原くんは熟練度を上げているので、両手からくり出す事も連続で出す事も出来る。

マーライオン(MP消費30)

七原くんの無能呪文。配信中に恋愛と人間関係に悩み、酒に溺れ酔いで口から盛大に吐瀉物を出した時等に命名される。七原くんが自らあみ出した秘奥義で泣くほどの極限状態に追い込まれないと唱えられない。※元カノが関わる放送時のマーライオンは自宅に救急車、親、警察官、大家さん等も召喚したが動画に残っていない。これを機に元カノがやりすぎだと叩かれるようになる。※酒に溺れて性欲が高まった後にネタで飲尿したあとにも発射しているが弱めのマーライオンで、前者のマーライオンとは勢いが滝のようで威力は雲泥の差。※マーライオン:シンガポールの象徴。上半身がライオンで下半身が魚で口から水を吐いている像。

君たちには分からんだろうね

仕事の過酷さを愚痴る時に、「君たちにはわからんだろう、この気持ちが」よく頻繁に使う無能用語。彼がリスナーは皆「(自分より)普通の人間」と見たときにそう使う。


次回の講釈でお会いしましょう

「また次回の講釈でお会いしましょう、七原浩平でした」という、七原くんの枠終了に言う決まり文句。特に関係のある元ネタはないと思われる。

でも思うんですよね

最近だとリアルカイジ等の自己アピール欄に、私情を語る前に冒頭に添える文句。バイトの履歴書にも書いている。七原くん流の接続詞なのかもしれない。同じ使い方で「でも思うんですよね」の他に「いかんせん」等もある

肩の力抜けよ

配信に感情移入しているリスナーに対して言う時にセリフだが、リスナーも同様に使う。

斜に構えんなよ

主に配信中に七原くんがリスナーに向けて云う台詞。物事に正対しないで、皮肉やからかいなどのひねくれた態度で受け取ろうと身構えてる様。※由来は剣道の斜めに構えるから来ている。※配信外のリアルでは自分が斜に構えている事で仕事でも人間関係で苦労しているようだ。

ほふぇんねー(ごめんね)

自分に非はなくても好きな女に泣かれてしまった時にどうすればいいのかわからなくなって出る言葉

マジな話

七原くんの中でだけ信じられている話。

知らねーよ!(高音)

鼻の穴を限界まで広げてイライラをぶつける時に言い放つ。自分ではどうにもできない時、頭が追い付かない時。主にパソコンの前でだけ示す態度。

七原ビーム

左右の頭のこめかみに人差し指を当てて残った4本の指でウェーブを描きながら、時には口から舌を出した合わせ技状態で相手を馬鹿にするような顔で放つビーム。主に自分の言い分が正しかった事が証明された時などに調子づいて放つ。ギャンブルの時に自分の予想が的中すると稀に放つ。ほぼ当たらないので観ることが出来た人は幸運です。

無能が服着て歩いてる

仕事やプライベートで大きなミスをした時のへこみモード中によく表現する自虐的な自己紹介

免許欲しい~バイク欲しい~

口だけで貯金しようともしない。バイクは過去7500円で売られていても買わなかった。

チワワ

世界的に公認された犬の中でも最も小さな犬種。七原くんが使用する場合は意味合いが違ってくる。使用例:ネットでは偉そうに何でも言えるがリアルではチワワ。このように、内心、この犬のようにプルプル震えて言いたいことを言えない極度にコミュニケーションが苦手な人の事を指す。



夢の中では大富豪

(七原くんTwitterから イメージ図)
七原くんのささやかな夢妄想遊び。リアルでは不幸で理不尽だからと、寝る前に自分に都合がいい設定で妄想して楽しむもの。ベッドの中に入り「夢の中では大富豪、夢の中では大富豪」と自己催眠をかけることでご都合主義の妄想をしやすくしていた。
大体、お金持ちやエリート会社員、社長、著名人の設定でわがままな性格。格好つけたセリフをいう自分に酔いたいものが多い。異性からもモテモテで主人公補正がとても高い遊び。最近はリアルに圧倒されつつあるのか言わなくなっている。※この遊びと元カノとの交際がきっかけとなって「このは」が生まれたのではないかと言われている。

長女このは

七原くんの妄想の中の長女の名前。次女は「かれは」。三女は「おちば」である。2018年に入ってお父さんが大好きな「長女このは」は家を出て海外留学する年齢になりました。推定年齢18歳。幼稚園児時代は父親の七原くんの膝の上に座るのが好きでした。小学5年生まで父親の七原くんと一緒にお風呂に入る事が義務付けられていた生活をしていた。その時は、七原くんに胸の成長を見せる為に嫌がりながらも見せていたという。七原お父さんに「隠さず見せなさい」「だんだん、お母さんに似て来たね」と恥ずかしい事を言われ胸の成長を記録されていたという。そんな気持ち悪い女系家族に憧れているようです。※七原くんの設定では長女このははお母さん似で美人。しかしリスナーが手掛けた七原くんの2次創作では女の子なのに七原くん似で彼氏が出来なさそうな子に描かれている事が多い。

正社員

七原くんは正社員を目指しています。でもそれは色々な説があります。
①なのではないか?と思っていますが、他の人の説によればそんな美談なわけがないという人もいます。
みなさんはどれだと思いますか?

①元カノのアルパカさんとまだ交際していた時に交わした最後の約束を果たそうとしている。生主をやめて正社員になって一緒に暮らすという約束。
この約束を別れてしまったけれど男のケジメとして果たそうとしている。
②親、妹が義弟の元に行ってしまい資金援助をしてくれる人がいなくなったから仕方なく。(七原くんはリスナーからの援助は拒絶しています)
③もうクビになりたくない。七原くんはこれまでに16個以上の会社で働いてきていますが、3か月しか持ちません。無能だけど安心したい。
④自分の放送は仕事の愚痴がメインなので3か月でわざとクビになっている。本当は有能なのに無能のフリをしている。
3か月で人の興味が薄れることを知っていて、連続ドラマのようにワンクールで辞めて別の仕事をしている
⑤サラリーマンになって普通になりたい。普通になって彼女を作って自分のお金で彼女を楽しませていい恋愛をして結婚したい。親にボーナスを丸ごと上げたい。(ボーナスの件は放送で語っていたことがある)

チャレント

ニコ生のチャンネルユーザーとタレント(気取りして活動している人)をかけ合わせた七原くんの造語。
彼がニコ生配信者として特に関わりたくない宣言している人達。(特定の誰々とはここでも伏せる)

ファッション鬱(ファッション〇〇)

ファッションアンチから派生したもの。
実際には違うのに〇〇の部分を装ってる人に対して使う。もしくは自称する。

マスターskill(プラスskill)

日雇いマスター:日雇いバイトを数多くこなし、更に優秀な日雇いマスターに出会い効率のいい指示をされた事で開花した能力。効果:格下のノーマル日雇い達が指示通りに動いてくれやすくなる。
「俺はとうに日雇いの器(ノーマルの)じゃないから輝いてるから」
新人マスターver♀:新人研修を数多くこなし、更に多くの優秀な女性の教育係に出会い優しく指導され多くの良い想い出を作った状態で、後に男性の教育係と折り合いを欠く事で開花した能力。
男性とも折り合いが良ければ新人マスター無印がついていた。ver♀は無印の劣化版。
効果:教育係が美人な女性の場合に限り、多少厳しく言われてもイライラしにくくなり許せる。
※「永遠の新人」「経験豊富だから、新人の」

マンマーク株式会社

バイナリーオプション(BO)の1回目の的中率において優秀な戦績を残してる七原くんに煮え湯を飲まされまいとして七原くんの予想とは逆になるように工作する七原潰し専門として創設された株式会社だと七原くんの調べで判明している。
この会社に目をつけられると厳重な密着マークをされてしまうので100%勝てないと言われている。勝つためには目をつけられないように目立つ行動はさけなければならない。※この会社の実態を見たものは七原くん以外にいない。

俺が新世界の神じゃ!

七原くんを地獄に落とそうとするBOの「(クソ)GOD(神)」に勝ったときの七原くんのセリフ。
※元ネタは「デスノート」の主人公のセリフ

みど兄ぃ見てる?

2016年4月鶴舞公園にて。とある界隈の放送で、とある配信者のアンチとしてケツバットをしに、トトロの服とサングラスでリア凸してきた七原くんが言ったセリフ。ツイッタラー時代、自分のフォロワーに気づいてもらう為の事前に決めていた掛け声。※配信者になる前の事。(参照1/参照2

サンエース

エイワ時代からよく利用していたスーパーの名前。外配信の人気コーナーで、エイワの初期配信時はお店の営業終了間際に行って値引き品を買いに行く放送があった。それらの食材を使って料理枠などもあった。

マクドナルド(チキンクリスプ、チキクリ)

お金が無いころにマクドナルドで頼むアイディアメニュー。ジュースは頼まず水、チキンクリスプバーガー(100円マック)、トマト一切れ(40円)合計140円

吉野家(紅ショウガ丼、ねぎたま丼)

エイワ時代の近所の吉野家。配信でも度々登場した場所。ここでお金があるときは牛丼並盛(380円)に無料の紅ショウガを山盛りにのせて腎臓に負担をかけていた。お金が無い時は白米(140円)とトッピングのネギたまご(サイドメニューで100円:生たまごと青ネギ)だけを頼み、白米の上にのせて唐辛子を少々、その上に紅ショウガを山盛りにして食べていた。本人曰く「みんなも真似してみてうまいから」この僅か140円の差をケチるほど貧困だった月収8万円時代に食べていたアイディアメニュー。その紹介枠、飯雑枠、無料で食べられるイベント枠などでよく登場したお店。「紅ショウガ丼」「ねぎたましょうが丼」といえばこのこと。


麵屋もんたな

エスパースの近所にあるラーメン屋。七原くんも絶賛している。特に真っ黒な台湾まぜ蕎麦(油そば)と名古屋ならではの味噌ネギラーメンが人気。このラーメンにはラー油がかかった白髪ネギが大量に入っている。

神7

七原くんが生主を始める前から大好きな女性配信者5人と後に好きな事が放送を通して分かった2人を足した呼称。
藍上さん:(放送初期から恋人にしたいほど好き憧れと云い元カノに嫉妬されている。「なに?藍上さんて藍上さんとつきあえばいいじゃない」「なおちゃんといい、藍上さんといい…」等と言われている。)
かなたさん:(放送初期から俺の恋人と称してる。)
ねこてんさん:(元ニコ生主、彼女の電凸のコーナーに何度もかけようとしてる。)
うーちゃん:(うきょちさん:オーディオインターフェイス QUAD-CAPTURE UA-55 等の機材をお揃いにするほど。また高橋名人の件では「可愛くてたまらん」とも。それ以外でも常々「俺はうーちゃん派」「俺は「う」の方」と称し彼女のゲーム配信はよく見ている)
さきたむ:(天真爛漫な笑顔、スタイル、声質、顔が好き。「彼女とてもいいよね。ニコ生の時から見てる。大好き。胸も。」
りーこさん:(同じやきう民、お揃いのメガネ、タンブラーを購入。生主を始めてツイッターから好きになる。りーこさん「七原くんは障害者」七原くん「あの小娘がッ」な仲。りーこさん「お昼買ってきた」七原くん「一緒に食べよ」りーこさん「やだ」な仲。りーこさん「松坂桃李が100点なら七原くんは甘めの30点」七原くん「くっそが」な仲。それ以外では自分は1人と落ち込んでる七原くんを見えない所から励ましたりもしている。とても仲良し。)
ワダさん:(彼女のツイッターのインスタをファボ魔している事が元カノの監視によって発覚。それを知ったワダさんは七原くんを即ブロックしている。※尚、この件が発覚してからふぁぼ用、配信視聴用、ログイン用垢を作っているので彼女に対しては同じ轍は踏まんでいない。※しかし間違ってメインの本垢の方を使ってツイキャスライブのエロ放送を視聴していた時に間違って本垢の方でコメントにチェックを入れたまま呟いてしまった事でリスナー発覚する。また本人も視聴用に垢を作っていたのに本垢を使って書いてしまいました。数秒で消したのに気づかれて、そのエロ放送にまでリスナーが雪崩れ込んできて恥ずかしかった。やめてよー。と話している。)
※これ以外にも好きな女性配信者はいるがエロ目線のおかず用なので純粋に好きな配信者のみを抜粋したのが神7である。※まりにゃんさんはニコ生の妹なのでそういう対象ではないと本人に告げている。

七原好み

ショートカット、つり目、目力がある、睨まれてもキュンとする目、美人、25歳以下、Dカップ以上。彼女にするなら前者+お金持ち、 結婚を前提と考えてくれる、女の子にリードする力があり、自分の管理をしてくれる母親のような人。自分とは真逆の生活をしている人。嫉妬してくれる、配信者じゃない人、リスナーでもない人。最初から中田氏OKな人。アフターピル飲まずに妊娠してくれる人。放送以外のLINE、ツイッターでセクシー攻撃してこない人。※そしてきっかけは恋愛中学生チワワの七原くんは相手を振り向かせることができないので一方的に相手の方が「好き好き」状態で相手からこなければならない。

魔法の薬

集中力を高め、性欲を抑えてくれると噂されているコンサータ等の事。※七原くんは欲した事はあるが使用したことがない。

玉裏嗅ソムリエ

毎日、玉裏の「ぬめりけ」と匂いをチェック欠かさない。本人曰くいい具合に「ぬめってる」と気持ちがいいらしく、その時は匂いも我慢できる匂いなので自分以外の周囲も安心できる筈だとして不安を解消できるとしている。
七原くん曰く「毎日嗅いでるよ!男の子はみんなこうだから玉裏臭ソムリエなんだよ。」との事。また自然に良い感じの「ぬめりけ」が出せない時は玉裏にベビーパウダーやリンス―等を塗って満足を得ている。

バックラー(聖闘士:セイント)

長らく務めたレモンを辞めてからの七原くんに対しての称号。職を変えるスピードがあまりにも早く、こらえ性が無い事から、ゴールドバックラー(黄金聖闘士)、1級(A級)バックラーと称されていた時代がある。バックラーの由来はバックレるから来ています。ゴールド、1級(A級)などの由来は2chの有名なコピペから。七原くん「俺は日本を代表するバックラーだから」※元ネタ (参照1/参照2)※過去の配分のバイト時に同じバックラー(聖闘士)に出会っている。

ファニースマイル

何かいいことが起きた時に歯並びのいい歯を見せながら笑う笑顔を見せる、七原くんの笑顔。彼自身が自慢にしてる事の1つ。自然verと作り笑顔が存在する。

七・ファンネル

外配信時に、その場にいる子供たちと良く同化することがある。七原くんは2018年、8月19日で30歳を迎える成人ですが、常に童心でいるために瞬間的に子供たちの輪の中には入れ和気藹々が出来てしまいます。そればかりか、七原くんを中心としてファンネルの様に子供たちが周りを飛び交う状態になる事がよくあります。この状態を七・ファンネルと呼称されています。七原くんが発射しているように見えます。元ネタはガンダムの武装

イタズラ電(祝電)

配信者が外配信時に入ったお店にリスナーが故意のイタズラ目的で電話をする(電凸)行為。内容は殆どが虚偽と悪質。とある配信界の風習をそう呼ぶ。迷惑配信を通報するという名目の「イタズラ電話」であって、店側の認識次第では偽計業務妨害罪等に問われる可能性がある。

七原くん「他の放送ではこの迷惑行為が祝電と称されていますが、ただのイタズラ電話なので、ここの放送の中だけでもイタズラ電話と言っていきましょうよ。」とリスナーにお願いしている。
※祝電とは某〇〇脳のリスナーが虚偽通報を正当化させる為に言い訳にしている言い方で、実際の祝電の行いとはかけ離れたただのイタズラ電話です。そこの界隈でしか使われていない言い方でネットスラングでは”幅広く”捉えて電凸(でんとつ)とも言われている。

〇〇勢

七原くんの配信では数多くのコーナーを持っていて、それぞれにファンがついています。
ギャンブル勢、釣り勢、外配信企画勢、食レポ勢、家雑勢、仕事の愚痴勢、身内の愚痴勢
動画閲覧勢。夜遊び探検勢、何でもいいから全部見てる勢 etc
その為に、リスナーは、七原くんが自分の好みでない放送をすると〇〇はハズレ枠。〇〇は見た甲斐があった。等と批評は分かれます。
その人、個人がそう言ってるだけならいいのですが、他の人が自分と同意見ではないからと言って
一方的に噛みついたり罵り合うのはやめましょう。
彼のコミュのフォロワーは数万です。全員の為に面白い放送が出来るわけもなく、するつもりもありません。
七原くんは素人です。
ですが、七原くんもそういう〇〇の放送をした時は、〇〇勢と一緒に楽しみたいとは言うことがあります。
ハズレ枠と思ったなら他の面白い配信を観て時間を潰してください。

正論はナイフ

七原くんが駄目な所を、七原くんが何も言い返せなく逃げ場さえも封じるような正しい意見で言わないで欲しい。それが正しい意見であっても七原くんにとってはナイフを突き立てられたような感覚になるからだそうです。
※コツは褒められる部分は評価してあげて優しく駄目なこと言ってあげる事だそうです。決して追い込むような言い方はしないでください。逃げてしまいます。
※会社の人などのリアルの人から追い込まれた場合だけは、やる気を出す傾向があります。

セレロン(チビロン、セレロンチビ)

七原くんに月5000円でレッツノートpcを貸してくれてるリスナー。最初に貸したノートパソコンのCPUが低スペックのセレロンだったことから名付けられる。自分が身長170㎝にみたない169.2㎝の身長コンプレックスなのを棚に上げて自分よりも低い人に出会った時にセレロンチビと呼んだ。七原くんのいけない癖の1つで、すぐ他人を見下す癖。

チャレント

ニコ生のチャンネルユーザーとタレント(気取りしてる人)をかけ合わせた七原くんの造語。


配信者のグッズ販売

配信者風情が勘違いして有料で自分のグッズを芸能人のように売ろうとしている人達の事を声高々に馬鹿にし気持ち悪いと嘲笑っている。七原くん曰く「自己満は配信の中だけにしろ。素人に対価をつけるな気持ち悪い」「金が欲しいなら仕事をして働いて稼げばいい。」と至極当然な意見を述べている。この意見に多くのリスナーの支持を集めた。(参照49分20秒~)他にも頻繁に言っていたがそれらの動画はほぼ消えている。

自称特技

楽曲を作曲できる。ギター、ピアノ、トランペット、ハーモニカを演奏できる。配信と配信界に詳しい。無限の精力。魚を捌ける。物真似が得意で自信を持っている。若本 規夫声優キャラ(アナゴさん、セル等)と生主のぶりおの物真似を得意としている。

マジ○○ファック!

「マジ○○ってクソだわ」という意味で七原くんがTwitterのツイートで頻繁に使う定型表現。

ダークサイド

放送初期に自分の部屋を「ダークサイド」と厨二病を患った様に称していた。※放送初期のタイトルでもあった。

下界

七原くんの部屋から出た外の世界の事。


第2関節の誓い

元カノのア〇ルに第2関節まで突っ込んで以前のように「痛い」と言わせたい等の意味。

ウェポラップ

実際の名称はヴェポラップだが、ツッコんで欲しい為なのか言えないのか間違えて云う。七原くんにとっての万能薬で、どんな症状、怪我であってもこの薬を塗りこんでいる。今までの用途「水虫」「点鼻薬替わり(通常は胸、喉に塗る)」「切り傷」「口内炎」「股間」等。

リステリン

アホなので「甘い」といいつつ常飲していた時期がある。

乳毛

「乳毛汚ねー」「剃れよ」と言われたくて敢えて見せていると言っていたことがある。本当は処理するのが面倒くさいだけだろ!言い訳するな等と揶揄され疑惑が生まれたが、稀に仕込み芸で笑ってほしくて片方だけ乳毛を生やした「片乳毛状態」にして放送することがある。その状態を発見できた人は超レアなのでキャプる価値有。

セブン

2018年9月9日に塗装屋の面接に行った際に若頭の田上さんから命名された仇名。

《リスナー語録》

お大事に(挨拶)

七原くん(患者)の為に枠終了際にリスナーが打つ労わりの挨拶。

J( 'д`)し「浩平、信じていいのね?」

七原くんが信じられない行動(前向きで似合わない行動、いつもの口だけっぽい言動を含めて)を取った時に書き込まれる事が多い。
※元ネタ
浩平('A`)「ねー、お金貸して」
母親J( 'д`)し「お金ないよ…。今月は浩平が借金返済をしてくれる番なのにしてくれない…」
浩平( `Д)「絶対増やせるんだって!」
母親J( 'д`)し「私が入院するためにコツコツ貯めてきたお金しかない…」
浩平(# `Д)「騙されたと思ってそのお金預けて!」
母親J( 'д`)し「浩平、信じていいのね?」
浩平('A`)「かー↑さん、ごめんスッた」
母親J( 'д`)し「…。」

⌒8( ゚ヮ゚)⌒「どうしたのお兄ちゃん」

七原くんが信じられない行動(前向きで似合わない行動、いつもの口だけっぽい言動を含めて)を取った時や凹んでる時に浩平信じていいのね?と同時に書き込まれる事が多い。ちーちゃん(妹)風に書く。
※元ネタ
浩平('A`)「ねー、お金貸して」
妹⌒8( ゚ヮ゚)⌒「どうしたのお兄ちゃん」
浩平( `Д)「ガス代が払えないんだ…白米もない」
妹⌒8( ゚ヮ゚)⌒「ねー、お兄ちゃん定職についたら?」
浩平(#`Д)「今はそれどころじゃないんだよ頼む3万貸してくれ」
妹⌒8( ゚ヮ゚)⌒「じゃあ3万円と冷凍ご飯何個か送ってあげる」
浩平(。-Д-) ニヒ♪「サンキュー妹銀行。よし錦のキャバクラ行くぜ」

半年後
浩平('A`)「ねー、お金貸して」
妹⌒8( ゚ヮ゚)⌒「どうしたのお兄ちゃん。3万円まだ返してもらってないよ」
浩平( `Д)「支払いが多くて大変なんだよ。家族でしょう?助けてくれ」
妹⌒8( ゚ヮ゚)⌒「ねー、お兄ちゃん就職しなよ。もうすぐ30でしょ?」
浩平(# `Д)「俺はブラックリストに載ってるから ちーちゃん消費者金融でお金借りてきて」
妹⌒8(゚ω゚)8⌒ 「…」(ブロック)


ADHD

注意欠如・多動性障害。主な症状は多動性(貧乏ゆすり、落ち着きがない)衝動性(思ってことをすぐに口に出す、衝動買い)不注意(ケアレスミス、無くしもの、忘れ物が多い。時間管理が苦手。仕事や作業を順序だてて行うことが苦手)の3つ。

勝てないカイジ

BO以外の公営ギャンブルなどをする際に予想の段階で漫画のカイジの様に知った風な蘊蓄や心理状態を強い感情を込めて語りたがる。ただ蘊蓄を並べるだけでなく神がかり的な的中率の低さ、結局は1番人気等の堅い本命にしか掛けられないチワワぶりからこう揶揄されている。

光速鼻ほじ

七原くん「高速鼻ほじってコメント打ってるやつはニワカだから光速だからヒカリの方な」※黄金聖闘士なので光速。※黄金聖闘士の為(熱力学的な意味での時間の1秒間」で地球を7回り半出来るスピード=光速。リスナーも多くの屑を見てきた戦士なので動体視力が良い。)※後に女性リスナーが増えてきたことを想定してか、ヴェポラップを塗っていることにする。※七原くんは、一日中、右手で頻繁に鼻をほじるので、「偶然出会い握手を求める際には」「左手でお願いします。」or「ウェットティッシュ使ってもらえますか?」と言いましょう。とても大事な事です。

9-16

ニコ生では異常な性癖、性行為の回数などをハイフンと数字を組み合わせて表す風習がある。1-3-2からはじまり、12-13を経て、七原くんには9-16がつけられた。七原くんの場合は元カノが暴露した「気絶して朝を迎えるまでに9時間で16回以上はした」という供述から名付けられました。※9-16以外の組み合わせの意味は各自で調べてください。

セクシーボーイ

配信中、服を脱ぎ出したり、乙女な仕草をする“セクシー”さを醸し出すもう一人の七原くんの事。動画職人のバクエキング様のマニア向け動画作品がきっかけ。

スク水

七原くんが良く着てるタンクトップ姿とボクサーパンツorトランクス姿がスク水のように見えるからそう呼ばれる。

オッズだけ見ようぜ!

七原くんを誘惑する魔法の言葉。七原くんが、やりたいギャンブルを生活の為にはしないように心がけている時やギャンブル狂いの依存症にならないように自分に歯止めをかけている時に、リスナーがなんとか的中率の低い競輪等のオッズのあるギャンブルをやらせて、無いお金を更に散財させて生活を圧迫させようと目論んだ誘惑めいた魔法の言葉。
実際にこの「オッズだけ見ようぜ!」のリスナーの誘惑から「見るだけ」と誘惑にのり競輪をしてしまい思惑通りに散財したことが何度かある。

配信業

配信を主に生業として活動している人(実質無職の人)。とあるツイキャス主さんの造語とされる。「配信業すればいいのに」と、七原くんにとって1番楽しい配信に対して茶々を入れてくるリスナーや現在それをしてる配信者が枕詞のように使うコメント
※2016年配信当初~2018年8月1日まで言い続けてきた発言
「わかってねぇなー、嫌いになりたくないんですよ嫌いにね。好きだから配信で稼がないの、気楽でいるからいいの」

職場荒らし

はじめてこのワードをみたリスナーは書いている人がアンチリスナーなのではないか?と誤解をするかもしれませんが違います。

愛のあるメッセージです。何故ならば長く観ていて分かっているからこそ書けるものだからです。
何故、そういわれているか:七原くんは、これまでに多くの業種に携わってきている実績があるからです。
しかしどれも長続きしていなく、期間にして3か月以上同じ部署で働けていません。
(そこから、ワンクール七原、職場荒らし、バックラー、聖闘士、嵐の七原です、新人マスター[新人ばかりしている、研修ばかりしてる]、浩平信じていいのね?等と揶揄されているわけです。)

3か月間放映される連続ドラマの主人公のドジっ子OLがやってしまいがちなイベントを起こすからです。
そして会社側は七原くんにかけた労力が無駄になる結果になるばかりで、今まで1度も花が咲いていません。
それ故に「また職場荒らしするのか?w」等とおふざけコメントで「今度は大丈夫なんだろうな?」という心配のメッセージを隠して敢えて書くわけです。
※本人は荒らしているつもりはなく、自分なりに一生懸命やっているとはいいます。
※本人は辞めるたびに「また人間関係を構築しなきゃいけない。これが面倒なんだよな」等という事はありますが、分かっていても決して「七原くんは1度も人間関係を構築できた事がないよね?」等と正論はぶつけないであげてください。七原くんのメンタルは豆腐です。

一言多い(いけない癖)

七原くんのいけない癖の内の1つ。
まだまだ他人の気持ちを汲み取るのも考えるのも苦手であるために思った事を思ったと同時に口から出してしまう。これは口からだけでなく相手と文字のやり取りをしている時も同様で文字にして表したときも余計な一言を言って相手を傷つけてしまう事が多々あります。
このいけない癖シリーズの改善に関する成長力は七原くんの場合、年齢に関係なくもっとも遅く現在の年齢にしてありえない状態な為にリスナーからよく揶揄、注意をしてもらっている。
本人もこれを直したいと気にしてるが、口調を丁寧語に変えれば済むと思っていて根本的に違う為に中々直らない。女性を誘う時も女性と普通に会話する時や友人間の会話でも顕著にこれが出てしまいます。なので親友、彼女、家族などの深い絆を持つ人ともトラブルを起こしています。それほどです。思い当たる女性達は特に長い目で見てあげる気持ちで目をつむってあげて下さい。自覚なく無意識にでてしまうので質が悪いのですが、やんわりと教えてあげれば気づいてくれます。
本人も気を付けなければいけないとは、わかっているマイナス要素。(他に相手を直ぐに見下す、すぐやりたい思考、受け身、尋常を超越した被害妄想、他人のせい、たられば、etc多くのいけない癖を持っている。)※直そうとはしているので目についた人は優しく注意してあげて下さい。

古事記(乞食)

支援や投げ銭とも呼ばれる、要求する金銭や物品をリスナーが送りそれを配信者が貰う悪い意味での行為のこと。とある配信界のルールで、それがタブーとしてニコ生全体にも定着している事でリスナー間でもその行為に敏感になっている。

久保田

「ニコ生の最後の砦」こと暗黒放送の横山緑さんの名字。ニコ生では古参かつ有名配信者。彼のリスナー間(通称:暗黒脳)では愛称で呼ばれている。そのリスナーの多くが七原くんの放送に流れ込んでいると噂。他に「野田」「森」「久保田」は固い絆で結ばれた団子三兄弟と言われている「暗黒界隈(ファミリー)」等と呼ばれる人物たちである。また最近言われている、ニコ生を腐らせた元凶として「ニコ生三大癌」と呼ばれている人たちも、ここと密接な関係を持っていて七原くんは横山緑さんよりもこちらと暗黒脳を嫌っている。
(過去に「暗黒から」などと他の配信に久保田自らがアンチコメントを書き出してた事がアカウントバレから分かって自らも顔出し放送で認めた事から)他の通報厨やアンチコメに対して全部「久保田の仕業」等と挙げられるが、実際は違う。

ドリームサポーター(ドリサポ)

七原くんの放送を楽しんで視聴しているリスナー。主に自ら自称して宣言している人のみの名称。

七原ガールズ

主に七原くんに恋心を抱く20代以下の若い女性リスナーの呼称。旧・七原ガールズは3、4人。その内の一人が元カノさんで命名したのも元カノさん。そこから七原くんの若い女性リスナーを一括りにして新・七原ガールズor七原ガールズと元カノさんがツイッターと放送で拡散し七原リスナーに呼ばせるようになっていた時期がある。
※しかし七原くん本人は旧・七原ガールズの方しか認めていないと放送でも説明している。
その為にリスナーと元カノさんの間でしか呼ばれていない。※過去に元カノさんは彼女の立場である自分を差し置いて、自分以外の他の女性リスナー達が例えツイッター上であっても彼氏の七原くんに対して楽し気に話しかけることを激しく嫌う行動を示していた時期がありました。病的な嫉妬心から少しでもそういう行為をする女性リスナーを目の敵にし、この名称に当てはめ括って何人もの何でもない女性リスナー達を槍玉にあげては自分のツイッター上にキャプ画像を乗せては虐め叩き、自分の放送上でも配信者の立場を利用して数の力でリスナー達を女の腐った陰湿さで虐めていました。そこから元カノさんはサイコパスと言われ始める。

aiueo700/岩間

嘗て迷惑系の動画投稿をしていた事があるYouTuber。後に、その迷惑系の動画投稿が発端になり自分に返ってきてしまい、一部のネット界隈で有名になってしまう。そこへ、七原くんが放送しながら彼の家に被害状況を聞くべく凸をして家族に事情を聞いた経緯がある。放送は事前に許可を貰ってはいたが、リスナーに録画され動画投稿にされたことなどを含めて、この家族に謝罪して許しを貰っている。尚、自分コミュニティのTSは消している。その当時の事を未だに掘り返しては問いただしているリスナーも一部いる。