《身内・友達》

たけP

七原くんの幼馴染の友達。
人脈豊富の身長180cmのイケメンで、かなりモテモテだったエリート会社員。既婚。
2020年の現在も関わり合いがあり、仕事の紹介も考えてくれて七原くんに対して今でも面倒見が良い。七原くんが生放送をしているのを知っているがあまり見たいという。たまにyoutube等夫婦揃って覗いたりしてる。そのため、たけP嫁から説教されることも。
【エピソード】f
2017年までは七原くんに釣った魚をおすそ分けしに行ったり一緒に銭湯に行く10年以上続いている仲。2018年に結婚してそのお祝いに愛媛県今治(いまばる)産のブランドタオルを贈る。たけPの彼女の役割をしていたのでたけPの嫁に対して嫉妬心が凄まじい。結婚した今は七原くんと遊べないほど忙しいらしい。この人が3人の友情の舵取りを行っていると言っても過言ではない。
総額5万円ほどお金を借りている親友だから返すのは何時でもいいと七原くんが勝手に言っているx。数年借りっぱなし返済する気はない模様。

トオル

七原くんの幼馴染の友達。
現在警備員をしており、子持ちの女性との結婚を予定している。
しかし、タイプ的には七原くんと同様のクズらしい。
七原くんがトオル紹介の日雇いバイトのとき、紹介料だけもらい消えたこともリスナーから「中抜きトオル」。
友達が少なく、引っ込み思案な性格。学校や社内でもいじめにあって、七原くんらのLINE:IDをブロックして騒がせた。
2019年8月放送でトオルに彼女が出来たことを告げる。現在はあまり交流がない模様。
【エピソード】
子供の頃に七原くんに遊戯王カードを破られて喧嘩した仲。

お爺ちゃん子だったトオルの祖父が亡くなった時も、お通夜に駆け付けた七原くんは、ここでも余計な一言でトラブルを起こしている。落ち込むトオルの肩をポンと叩き・・・
七原くん「死んだのが爺ちゃん(両親ではなくて)で良かったな」(笑顔)に対して
トオル「あ”っ?よくねーよ」でトオルを傷つけて喧嘩になっている。


かつては、引っ越し時には毎度手を貸してくれる2017年までは優しい友達の印象で、七原くんは、たけぴー、トオルの3人の関係を1番大切にしていた。
その一方で接し方は、たけぴーとは違い「トオルだけは俺より幸せになって欲しくない。
いつまでも同ラインの屑でいてほしい。自分だけが取り残された気分にならないようにいつまでもパチンカスのクズでいてほしい」、時には、事あるごとに「トオルは正社員になってビクトリーロードを自分より先に歩んでないか?未だ働いてない?」と聞いて安心感を得ていた時もある。

それから暫くして今までどんな相談にも乗ってくれていた心優しいトオルに七原くんはトオルが紹介してくれるバイトの件で
「トオルは楽でいいよ俺にだけ働かせて紹介料として俺の日給から中抜きしてるんだから」のようなニュアンスで本人に直接言ってしまい
トオル本人から「俺の事をそんな風に思っていたの?」と言い返され、これが決定打になり関係が悪化していく。
その後も事前の約束では引っ越しの手伝いで車を出してくれるとの承諾を得ていたが「引っ越しの手伝いに行きたくない」と言われる。しかし、これは先に約束していた事と云う事を盾に、たけぴーに説得された事で手伝ってくれているが、これを最後にトオルは七原くんと距離を置くようになる。
また更に冷却時間を置いた後にトオルの方から歩み寄ろうと「米を沢山貰ったんだけどいる?」と七原くんを気遣うLINEをしてくれたのだが、七原くんはその意図に気づけずに仕事と放送にばかり夢中になりトオルの好意を放置してしまい仲直りが遅れる。
そしてトオルのLINEは無視し放置した結果、七原くんからLINEで相談した時には「リスナーに聞けば?」と今までにない冷たい反応をされてしまい完全に3人の堅い絆に皹が入り修復不能状態に陥る。
傍らから見ても完全にトオルとは終わったかに見えたが、2018年のたけぴーの結婚とトオルのいじめ問題がきっかけとなって、また3人で集まる機会が増えたおかげで徐々に友情関係に復活の兆しが見え始める。3人で星を見ながら誓い合った友情は守られたようだ。

かーさん

七原くんの母親。母の日や誕生日を祝いにプレゼントを送る心もある。
母の日や誕生日を祝いにプレゼントを送る等感謝している場面も見られる。
病弱(主に腎臓が弱く)で度々入院して
現在は妹夫婦が世話をしているので七原くんに会わせづらくなっている。

(かー↑さんのイントネーションに関しては塩釜口で出会ったホストの夢商人氏曰く名古屋は「かー↑さん」のイントネーションであっている。と同意を貰う。)

※配信に一緒に出た際には配信中に母親にキスしたりしている。入院前にはケーキ、ビデオレター、入院中の母の日に花を送っている。
※母親が名古屋の市営住宅に住んでいて、七原くんがエイワに住んでいる時は金銭面で苦労していると察した母親が何かと金品の援助をしていた。お金はもう送れないと言っても食べ物をねだりに市営住宅に来る七原くんに料理を振る舞い。手ぶらで市営住宅から自宅に帰る七原くんを見て不憫に思う親心で歩いて帰る七原くんを母親が、~~~J( 'ー`)しが走って追いかけてきてくれて自分の分の使いかけの2kgの米袋と3袋分のチキンハンバーグを渡している(泣)
※J( 'ー`)し「浩平、信じていいのね?」いつでも味方はお母さんでした。そんな母親を七原くんは大好きで甘えてしまいます。※就職してお金を稼いだら母親を温泉旅行に連れていきたいと言っています。※当たらないギャンブルをして多くの身内を悲しませていますが…

ちーちゃん

七原くんの妹。柳原可奈子似。2017年に結婚をしているが、妹からの情報で妹の旦那までが七原くんに悪印象を持つため妹から正式に絶縁を言い渡され、身内で結婚式にも出られなかったという。
というのも、七原くんが過去にはガス代がない、お米がない等と言って妹銀行と称して妹に嘘をいい金品を出させていた。貸してもらった3万円もガス代に充てることなく名古屋の繁華街錦のキャバクラで散財する放送をしている。ガス代、他支払いに回す金がなくなると、自分は滞納でブラックリストに載っているからという理由で、妹に消費者金融で妹の名義でお金を借りてそのお金を渡してくれとLINEで言い、それが元で妹からブロックされる。※2018年には解除される。

義弟(ぎてい)

妹の旦那。七原くんに呆れている。旦那さんの方がこのまま義兄(七原くん)と義母(嫁の母親)が一緒だと義母が早死にすると気づかい3人で一緒に住みたいと申し出てた人。
七原くんの母親は七原くんを1人残すのを気がかりにして長野に移住することを納得していなかった事に対して、もっと自分(七原くんの母親)の身体も心配してと説得し長野に一緒に連れて帰っている人。そして現在は入院する義母の面倒を見てくれている立派な人。

また、義兄には多くの滞納がある事を妹からや放送を観て知っていて、母親の入院に対しても長男でありながら何の責任も感じずに遊び呆けて、口ばかりでお金を散財する様子に呆れている。
その為か腎不全と脳の障害の疑いを知って医療保険を勧めて自分達(妹夫婦)は面倒見切れないと突き放す態度を示している。
更に「放送をやめるまではこちら側に、かかわらないでほしい」とも言われ自分の母親に直接連絡も会う事も物を贈る事も拒否されている模様。(嫁と義母から遊ぶ金を騙し取っていた時期があると嫁から知らされていて、その為に義兄がそういう人だと思考ロックされている)
現在は七原くんの放送とツイッターを監視している状態。
七原くん自身は言われる事は悔しいが最もだと自覚はしているそう。父親のくず性を完全に受け継いでいる生き映しだからか妹の旦那のように相当良質な遺伝子を持った人と子供を作らないといけないと‥「いや、俺の子供って残しちゃいけない可能性が非常に高い」「俺は女性とつき合ってはいけない人なんだ」とさえ語り僅かに自分の行いを反省する心は残されているようだ。※2018年8月~9月に母親意外と連絡をするのをやめる決断に動く。

オヤジ

七原くんの父親。元大工。キャバクラ、女、ギャンブルなどで借金が膨らみ家族を捨て岐阜の兄弟の元へ逃亡し匿われていた。キャバクラ、ギャンブルで作った180万の借金以外に、隠匿されていた岐阜でも周囲の人、兄弟に40万借金した後、その全ての借金を七原くんの母親と家族に押し付ける事が確定すると、今度は岐阜の仕事を苦に福岡へ逃亡する。詳細は不明だが交通事故で人を亡くならせたが前科つかなかったらしい。七原くんはこのオヤジの血を受け継いでいるので似た道を歩んでいる。あんなにオヤジがしてきたことを嫌っていたくせに同じことをしている。ギャンブル、借金、浪費癖、不倫。七原くんがしていることにあまりにも同じなので一説に、オヤジの借金という事にしているが本当は自分でギャンブルや滞納で作った借金なのでは?という疑惑があがったが、母親と妹がいうには父親の借金で間違いないとのこと。※ギャンブル嫌い借金嫌い元カノもここらを感じ取ったという。名古屋→岐阜→福岡と渡り歩いている。

岐阜の叔父(おじ)さん

父親は3兄弟で次男。この叔父さんは父親の弟で三男。次男の父親を借金から逃れさせる為に家で隠匿。連帯保証人の七原くんの母親にその借金の支払い命令が行くように仕向けていた人物。(後に匿っていた三男に長男が次男(父親)の事を問いただし匿っていたことがわかる。※借金は妹夫婦が払っている。)更に、自分の仕事の都合でお金持ちのバツイチ子持ちの娘とお見合いさせ半ば強制的にくっ付けようとする(形式的には政略結婚の様な)。
そんな性格の悪いおじさんというクズの血を引く印象が強いおじさんではあるが、エイワを強制退去させられた時はエスパースへの引っ越しの初期費用代等を前借を条件に岐阜の仕事を手配してくれた人でもある。(仕事を苦に逃亡した父親の穴埋め要員)。
※七原くん曰く、七原家系は男が全員クズ。俺は絶対こいつらみたいにはならない」との事です


《同級生》

Y(ラッパー)

中学校の同級生で背の低かった同じ野球部。七原くんとは特に仲が良かったわけでない(むしろ影で悪口を言ってたことも)。

配信休止中に同級生の七原くんのTwitterを知ってDMで全身に入れ墨を掘った状態でラッパーをしてることを報告してきた。

2020年1月までDMで誰々が会いたがってると執拗にDM口説いてくるので絶縁宣言&アカウントブロック。

その後、ラッパーと関わりのある(野球部関係)同級生が結婚すると2次会に誘われる。
しかも、同級生に七原くんの崇拝者がいると報告してきてドン引き。

《(元)彼女》

恋するアルパカちゃん

元ツイッターでアイドルしてると言ってた自称ツイドル。 ルックスはしゃくれた顎と細いツリ目を除けば良いが性格悪さと男の影に隠れたマウンティング、虚言癖は過去のニコ生界ベスト5に入るクソ女らしい。七原くんが配信初期の頃、実質12日間付き合ってた元カノ。七原くんと付き合う前の2012年頃からつきあっていた某TV局の放送作家と二股をしていて、こっちが本命だと後に分かる。そしてこっちの人と結婚して妊娠して出産する。リスナーには絶縁状態というが未だに連絡が来ることを本人がツイッターで知らせる。別れてからも未練タレタレにハメ撮りした想い出を使ってぱかにーをする。元キャバ嬢なのでキャバクラテクニックの内の1つである「本彼営業」「本気営業」「本営」(※「」内をキャバクラ用語で検索してください。)をされていたのではないか?と言われている。尚、 この女性の方から一方的に「好き」「会いたい」「結婚して」と積極的にきていた。そして結婚を七原くんに意識させる為にあらゆる具体例をだしてその気にさせていた。七原くんの親も騙されたそうです。(※これらの手口で他の配信者にも手を出している)しかし結果的に親妹の援助を受けられなくなった以外でアルパカとの関わりから正社員を目指すきっかけの一因にもなっている。※七原くんの5番目の彼女。フィフィス・チルドレン。※サード・チルドレン&フォース・チルドレン&スィクスス・チルドレンとは敵対関係。次に彼女が出来たらその彼女はセブンス・チルドレンである。

つ(配信者名:あああ)

2018年6月?〜2019年4月に付き合っていたメンヘラ女子大生(当時20〜21歳)。「つ」はTwitterのアカウント名。
自称ADHDの精神科通いをしているうつ病。加藤純一の大ファンかつ、七原くんのリスナーであった。
七原くんは配信をやめて、結婚を前提に彼女に尽くすようになるも
付き合っていく毎にメンヘラが増し耐えきれず、結果的に彼は別れることに。
しかし、念願の惚れた20歳のJDを抱けるようになり「2日に25回」「バレンタインデーに6回」と後に公言している。

付き合ってる間、彼女自身がニコ生で配信をするようになる。(現在の配信者名は「あああ」)
放送では「あーし」という一人称を使って酒を帯びて放送をしていた。(TS動画は「室井さるのり」のYouTubeチャンネルにて保存されていた。)
配信復活した現在は七原くんとの関わり合いはなく、ニコ生やYou Tubeでゲーム実況をして活動している。
【経緯】
2018年CADで給料が入って金に余裕があった夏(6月頃)学生イベントで
浅草の飲み会で出会って一目惚れをし、パコろうと交通費を渡し名古屋の自宅に誘うもパコれず。
それ以来、求愛をすると「私の言うことを聞いたら付き合う」ということ。
ギャンブル配信をやめろと配信に口出しするようになり、ウザくなってギャンブル配信中にも電話がかかってくるも続行。
10月4日に彼女が激怒し、自身のTwitterで浅草での飲み会や自宅で取った写真が暴露されこの時にリスナーは初めて彼女の存在に気づき炎上。
その後、配信をやめ、結婚を前提に真剣に彼女と付き合えるようになる。
その背景に、彼女の母親はツイキャスで七原くんのことを知り、かなり駄目人間な彼と付き合うことを否定するが、彼女は「七原くんはそんな人じゃない」「2人でちゃんとするから」と反対を押し切ったことも。
しかし、七原くんは彼女に良いように扱われるようになり、逆らうと別れ話を出され彼は立場は下に。
「別れるよ?!土下座して!」と言われ、動画を撮られながらエントランスでパンツ一丁で土下座をする

それが日に日にエスカレートするようになり、デート中にケバブを食べてると彼女がキレ出し、着けてた丸メガネを破壊され、暴行され今度は雨の中でマンホールの上で土下座されられる。
耐えきれず、その場を逃げ出し110番で助けを呼び出し、警察にアザのことを話した。
警察には被害届を出すことを勧められたが性格上出せなかったようだ。
「もう会わない、別れる」という誓約書をお互いに書かされるが、二人はまた付き合い始める。
(ここまで10〜11月頃の東京の調布にいた時の出来事)

さらに(1月に?)彼女のマンションで彼女が包丁を持ち出し壁が破壊してしまう程の取っ組み合いになりまた110番をする。
誓約書を書いたにも関わらず何故会っていたのかを警察に問われて、
ついに七原くんは別れる決断をする。

その後は彼女はメンヘラストーカー化になり、かなりのDMと電話、Skypeの数が凄いことになり、
さらにはパスワードをリセットされTwitterアカウントをの乗っ取られ女性フォロワーを勝手にフォローを外したりブロックする事態になり、天白区役所に相談した。


大人の夜遊び

《2018年:ガールズバーNOT EQUAL》

エリカさま

Hカップ小池栄子似の綺麗なお姉さま系の25歳で、気を使ったサービスと愛嬌が良くグイグイ来るタイプ。

アイナさん

声優の竹達似の可愛い23歳で、七原くんの好み。夜職は初めてだというか、LINEでの営業で可愛さを上手く見せてくる。また新人らしからぬドリンクおねだりが板についている?。七原くん定番のいけない癖が出て、彼氏の有無をしつこくしつこくそれはしつこく聞かれる。※七原くんは、ショートカット、つりめ、しゃくれ美人が好き

みこさん

スレンダー系でヘソピがあるギャル系。長く席について相手をしてくれる。

《2018年:ガールズバーAILA》

りこちゃん

ガールズバーに体入していた20歳の女性。他の店で経験済みな為、話し上手、お世辞上手で、七原くん定番の自分は何歳に見えるかの質問に上手いお世辞で返しガールズバー初体験のお客様七原くんを上手くもてなした。声と愛嬌からしてかなりわんぱくで可愛らしい人な印象。七原くんを「なっくん」と命名して呼ぶ。

《2017年5月3日:スナックソワレ》

あきな?

支払額はほぼ3万※1。遊んだ帰りがけに見かけた20歳の巨乳スナック嬢に目をつけた七原くんは、源氏名を聞き出した後に連絡先を聞きだしたくて当時サービスであったLINEの緑くじを送るのでLINE交換しましょうと自分のIDを放送中に言った事でリスナーに知られ、また元カノから別れる宣言される。※2。(1この店には妹からガス代の未払い分として貸してもらった3万円を支払いに当てずに店で散財している。※2スナック嬢相手に嫉妬して見せた彼女だったか、この頃には彼女には結婚が決まった婚約者がいて隠されていた。)

《2016年:錦のキャバクラ編》

平尾勇気

お店に入る前に当時踊るさんま御殿に出演していた2世タレントの平尾勇気に偶然出会い、ニコ生のかなたに向けてメッセージを貰っている。※ここでのキャバクラ遊びは7000円払うだけで源氏名、スタイル、顔全てにNGが出て嬢との思い出は無い。

《絡んだ配信者及びユーチューバー》

クロス

自称・脳科学教育コンサルタント。2018年1月にADHD関連の動画に激怒した配信が反響を呼び、送信動画をし便乗をした人物。その便乗の味が忘れられなくて必死に繰り返している。しかし、七原くんの夢を応援するリスナーを「ドリームサポーター」(ドリサポ)の用語が生んだ功績は少し買われている。※彼の個人的なHPを閲覧した時に情報商材の販売をしていたことに気づいてからは関わるのも話題に出すのもやめている。リスナーも全く興味がない。

ア〇ピー

クオーターの女性ユーチューバー。女側のリスナーが七原で便乗させたくてADHD診断を勧める、予定通りリスナーの煽りにより動画で便乗してきた人物。1作目は比較的丁寧な送信動画だが、2作目からは七原くんのアンチリスナーを七原リスナーだと誤解して誤解だとわかったまま再生数増やしの為に七原リスナー全体をわざと敵に回すような子供煽りをした女。七原リスナーはクロスよりも嫌っている。or1,2回でた程度のどうでもいい無名という扱いで。話題にするのも嫌がっている。七原くんに対しても再生数の為、生活の為にマジレスや煽りが強い。ちなみにその頃動画の虚偽通報が流行っていた時に、七原くんの元カノさんを題材にした動画は削除されるが、七原リスナーは我関せず。他人を煽る事、決めつけでしか再生数を稼げない人という扱い。所詮YouTubeは再生数ありきだからと言える。彼女自身はそういったふざけたコメや批判コメ、誤解(YouTubeコメ欄以外にも)に対しては敏感で動画内や他者の動画でマジレスするほど彼女はプライドが高いと思われる。七原くん本人に対しても再生数稼ぎの為に「大人の会話が出来ないほど、常識のない人」とコメ欄で言っており、なんとしてでも七原くんで便乗動画を続けたい節が観られ、また病的な決めつけも嫌われている。いずれも、どこまで本気で煽っているのか定かではないがノリが非常に臭い。ちなみに最後の動画で彼女の名誉毀損になるアンチコメントは抽選で1名様を裁判へ招待だと言っている面倒くさい女である。空気読めない上からマジレス煽り女。七原くんは彼女が編集した動画を全く評価していなく胸しか見ていない。

好きな女生主

藍上

リスナー時代から生主になっても好きで見ている。憧れと云いアルパカに嫉妬され、見るなとも言われる。

かなた

(リスナー時代に凸待ちに出てきた七原くん)
リスナー時代に「かなたの絶叫ばかりを集めてつなげた動画」等の30秒動画を作っていた。
彼女自身、30秒動画が気にっており、凸待ちに来た時に彼女からもっと動画を作って欲しいと頼む程。
生主になってアルパカと付き合っても「俺のネット恋人」と称していた。
彼女をよく見ているだけに、「リスナーは友達」というセリフ、自分が正しいという態度・短時間放送・キレ芸・仕事の愚痴等彼女の配信スタイルとよく似ている所がある。

ねこてん

彼女の電凸のコーナーに何度もかけようとしたことがある。

うきょち

リスナー時代に「はーーーい」と「うきょちでーす」の挨拶をまとめた30秒動画を作った。
オーディオインターフェイス QUAD-CAPTURE UA-55 等の機材をお揃いにするほど。また高橋名人の件で「可愛くてたまらん」とも。

りーこ

2017年頃から見ている生主。名前は出してないが、横浜ベイスターズ好き女生主で「りーこ」という名前が浮上した。野球好きという所が結構好きという。彼女に寄せてなのか、丸メガネとタンブラーを購入。
彼女がツイッターでお昼ごはんを買ってきたとツイートすると「一緒に食べよう」とリプ。
よく露出サービスしているので、それで抜いたことがあるという。
また、彼女の影響なのか最近You Tubeの「吉田製作所」も見るようになった

「松坂桃李が100点なら七原くんは甘めの30点」等とよく配信者の話題をして酒雑をしている。

さきたむ

元ニコ生配信者。顔、スタイル、胸の大きさ、声質、かわいいと絶賛。
彼女のFC2アダルトの無料タイムだけよく見ていた。

《その他の登場人物》

旧姓・鈴木さん

七原くんが高校時代に1か月ほどつきあった彼女で、現在は結婚して苗字が変わっている。※中学時代にキスした女性とは別。※七原くんの2番目の彼女のセカンド・チルドレン。

フジハラコウタ

名古屋駅前で出会ったお金が無いホームレスの青年。仲良くしてくれたお礼にと緑色のサインペンを貰う。その後、七原くんは交番に案内してあげる。

夢商人

塩釜口のスーパーでやっていた弁当詰め放題に挑戦しに行く途中で客引き中のオジホス(一線を退いたおじさんホスト)に出会う。ガールズバーの経営もしているそう。かー↑さんのイントネーションについて同意を貰う。※2018年9月11日に久しぶりに連絡を取るとガールズバーの経営は辞めていた。また何か日雇いを紹介してくれませんか?とも聞いている。夢商人さんは自分が登場した塩釜口の弁当詰め放題の回の動画が消えている事を悲しんでいるようです。

マリアちゃん

名古屋の名物ラーメン店の店員。店内でブランコに乗ったりノリの良い話でわかせてくれた。女装している。

よしこママ

オカマバーの優しく気さくなママ。配信で数回お世話になっていて、対談放送などもあったりした。※ママから直々に七原くんは気持ち悪いのでタイプじゃないと言われている。
ff
最終更新:2021年02月11日 09:32
添付ファイル