《身内・友達》

たけぴー

七原くんの幼馴染の友達。人脈豊富の身長180cmのイケメンで、かなりモテモテだったエリート会社員。2017年までは七原くんに釣った魚をおすそ分けしに行ったり一緒に銭湯に行く10年以上続いている仲。2018年結婚。結婚お祝いに愛媛県今治(いまばる)産のブランドタオルを贈る。たけぴーの彼女の役割をしていたのでたけぴーの嫁に対して嫉妬心が凄まじい。結婚した今は七原くんと遊べないほど忙しいらしい。この人が3人の友情の舵取りを行っていると言っても過言ではない。
総額5万円ほどお金を借りている親友だから返すのは何時でもいいと七原が勝手に言っている。数年借りっぱなし返済する気はない模様

トオル

七原くんの幼馴染の友達。現在、会社員。
子供の頃七原くんに遊戯王カードを破られて喧嘩した仲。お爺ちゃん子だったトオルの祖父が亡くなった時も、お通夜に駆け付けた七原くんは、ここでも余計な一言でトラブルを起こしている。落ち込むトオルの肩をポンと叩き~
七原くん「死んだのが爺ちゃん(両親ではなくて)で良かったな」(笑顔)に対して
トオル「あ”っ?よくねーよ」でトオルを傷つけて喧嘩になっている。

タイプ的には七原くんと同様のクズらしい。友達が少なく、引っ込み思案な性格。学校や社内でもいじめにあって、七原くんらのLINE:IDをブロックして騒がせた。
かつては、引っ越し時には毎度手を貸してくれる2017年までは優しい友達の印象で、七原くんは、たけぴー、トオルの3人の関係を1番大切にしていた。
その一方で接し方は、たけぴーとは違い「トオルだけは俺より幸せになって欲しくない。いつまでも同ラインの屑でいてほしい。自分だけが取り残された気分にならないようにいつまでもパチンカスのクズでいてほしい」、時には、事あるごとに「トオルは正社員になってビクトリーロードを自分より先に歩んでないか?未だ働いてない?」と聞いて安心感を得ていた時もある。
それから暫くして今までどんな相談にも乗ってくれていた心優しいトオルに七原くんはトオルが紹介してくれるバイトの件で「トオルは楽でいいよ俺にだけ働かせて紹介料として俺の日給から中抜きしてるんだから」のようなニュアンスで本人に直接言ってしまい
トオル本人から「俺の事をそんな風に思っていたの?」と言い返され、これが決定打になり関係が悪化していく。
その後も事前の約束では引っ越しの手伝いで車を出してくれるとの承諾を得ていたが「引っ越しの手伝いに行きたくない」と言われる。しかし、これは先に約束していた事と云う事を盾に、たけぴーに説得された事で手伝ってくれているが、これを最後にトオルは七原くんと距離を置くようになる。
また更に冷却時間を置いた後にトオルの方から歩み寄ろうと「米を沢山貰ったんだけどいる?」と七原くんを気遣うLINEをしてくれたのだが、七原くんはその意図に気づけずに仕事と放送にばかり夢中になりトオルの好意を放置してしまい仲直りが遅れる。
そしてトオルのLINEは無視し放置した結果、七原くんからLINEで相談した時には「リスナーに聞けば?」と今までにない冷たい反応をされてしまい完全に3人の堅い絆に皹が入り修復不能状態に陥る。
傍らから見ても完全にトオルとは終わったかに見えたが、2018年のたけぴーの結婚とトオルのいじめ問題がきっかけとなって、また3人で集まる機会が増えたおかげで徐々に友情関係に復活の兆しが見え始める。3人で星を見ながら誓い合った友情は守られたようだ。(放送上でのトオルの音声はこちら

かー↑さん

七原くんの母親。母の日や誕生日を祝いにプレゼントを送る心もある。
母の日や誕生日を祝いにプレゼントを送る等感謝している場面も見られる。
病弱で度々入院して妹夫婦が世話をしているので七原くんに会わせづらくなっている。
(かー↑さんのイントネーションに関しては塩釜口で出会ったホストの夢商人氏曰く名古屋は「かー↑さん」のイントネーションであっている。と同意を貰う。)

※配信に一緒に出た際には配信中に母親にキスしたりしている。入院前にはケーキ、ビデオレター、入院中の母の日に花を送っている。
※母親が名古屋の市営住宅に住んでいて、七原くんがエイワに住んでいる時は金銭面で苦労していると察した母親が何かと金品の援助をしていた。お金はもう送れないと言っても食べ物をねだりに市営住宅に来る七原くんに料理を振る舞い。手ぶらで市営住宅から自宅に帰る七原くんを見て不憫に思う親心で歩いて帰る七原くんを母親が、~~~J( 'ー`)しが走って追いかけてきてくれて自分の分の使いかけの2kgの米袋と3袋分のチキンハンバーグを渡している(泣)
※J( 'ー`)し「浩平、信じていいのね?」いつでも味方はお母さんでした。そんな母親を七原くんは大好きで甘えてしまいます。※就職してお金を稼いだら母親を温泉旅行に連れていきたいと言っています。※当たらないギャンブルをして多くの身内を悲しませていますが…

ちー↑ちゃん

七原くんの妹。柳原可奈子似。2017年に結婚をしているが、妹からの情報で妹の旦那までが七原くんに悪印象を持つため妹から正式に絶縁を言い渡され、身内で結婚式にも出られなかったという。
というのも、七原くんが過去にはガス代がない、お米がない等と言って妹銀行と称して妹に嘘をいい金品を出させていた。貸してもらった3万円もガス代に充てることなく名古屋の繁華街錦のキャバクラで散財する放送をしている。ガス代、他支払いに回す金がなくなると、自分は滞納でブラックリストに載っているからという理由で、妹に消費者金融で妹の名義でお金を借りてそのお金を渡してくれとLINEで言い、それが元で妹からブロックされる。※2018年には解除される。

義弟(ぎてい)

妹の旦那。七原くんに呆れている。旦那さんの方がこのまま義兄(七原くん)と義母(嫁の母親)が一緒だと義母が早死にすると気づかい3人で一緒に住みたいと申し出てた人。
七原くんの母親は七原くんを1人残すのを気がかりにして長野に移住することを納得していなかった事に対して、もっと自分(七原くんの母親)の身体も心配してと説得し長野に一緒に連れて帰っている人。そして現在は入院する義母の面倒を見てくれている立派な人。

また、義兄には多くの滞納がある事を妹からや放送を観て知っていて、母親の入院に対しても長男でありながら何の責任も感じずに遊び呆けて、口ばかりでお金を散財する様子に呆れている。
その為か腎不全と脳の障害の疑いを知って医療保険を勧めて自分達(妹夫婦)は面倒見切れないと突き放す態度を示している。
更に「放送をやめるまではこちら側に、かかわらないでほしい」とも言われ自分の母親に直接連絡も会う事も物を贈る事も拒否されている模様。(嫁と義母から遊ぶ金を騙し取っていた時期があると嫁から知らされていて、その為に義兄がそういう人だと思考ロックされている)
現在は七原くんの放送とツイッターを監視している状態。
七原くん自身は言われる事は悔しいが最もだと自覚はしているそう。父親のくず性を完全に受け継いでいる生き映しだからか妹の旦那のように相当良質な遺伝子を持った人と子供を作らないといけないと‥「いや、俺の子供って残しちゃいけない可能性が非常に高い」「俺は女性とつき合ってはいけない人なんだ」とさえ語り僅かに自分の行いを反省する心は残されているようだ。※2018年8月~9月に母親意外と連絡をするのをやめる決断に動く。

オヤジ

七原くんの父親。元大工。キャバクラ、女、ギャンブルなどで借金が膨らみ家族を捨て岐阜の兄弟の元へ逃亡し匿われていた。キャバクラ、ギャンブルで作った180万の借金以外に、隠匿されていた岐阜でも周囲の人、兄弟に40万借金した後、その全ての借金を七原くんの母親と家族に押し付ける事が確定すると、今度は岐阜の仕事を苦に福岡へ逃亡する。詳細は不明だが交通事故で人を亡くならせたが前科つかなかったらしい。七原くんはこのオヤジの血を受け継いでいるので似た道を歩んでいる。あんなにオヤジがしてきたことを嫌っていたくせに同じことをしている。ギャンブル、借金、浪費癖、不倫。七原くんがしていることにあまりにも同じなので一説に、オヤジの借金という事にしているが本当は自分でギャンブルや滞納で作った借金なのでは?という疑惑があがったが、母親と妹がいうには父親の借金で間違いないとのこと。※ギャンブル嫌い借金嫌い元カノもここらを感じ取ったという。名古屋→岐阜→福岡と渡り歩いている。

岐阜の叔父(おじ)さん

父親は3兄弟で次男。この叔父さんは父親の弟で三男。次男の父親を借金から逃れさせる為に家で隠匿。連帯保証人の七原くんの母親にその借金の支払い命令が行くように仕向けていた人物。(後に匿っていた三男に長男が次男(父親)の事を問いただし匿っていたことがわかる。※借金は妹夫婦が払っている。)更に、自分の仕事の都合でお金持ちのバツイチ子持ちの娘とお見合いさせ半ば強制的にくっ付けようとする(形式的には政略結婚の様な)。
そんな性格の悪いおじさんというクズの血を引く印象が強いおじさんではあるが、エイワを強制退去させられた時はエスパースへの引っ越しの初期費用代等を前借を条件に岐阜の仕事を手配してくれた人でもある。(仕事を苦に逃亡した父親の穴埋め要員)。
※七原くん曰く、七原家系は男が全員クズ。俺は絶対こいつらみたいにはならない」との事です

《(元)彼女》

恋するアルパカちゃん

元ツイッターでアイドルしてると言ってた自称ツイドル。 ルックスはしゃくれた顎と細いツリ目を除けば良いが性格悪さと男の影に隠れたマウンティング、虚言癖は過去のニコ生界ベスト5に入るクソ女らしい。七原くんが配信初期の頃、実質12日間付き合ってた元カノ。七原くんと付き合う前の2012年頃からつきあっていた某TV局の放送作家と二股をしていて、こっちが本命だと後に分かる。そしてこっちの人と結婚して妊娠して出産する。リスナーには絶縁状態というが未だに連絡が来ることを本人がツイッターで知らせる。別れてからも未練タレタレにハメ撮りした想い出を使ってぱかにーをする。元キャバ嬢なのでキャバクラテクニックの内の1つである「本彼営業」「本気営業」「本営」(※「」内をキャバクラ用語で検索してください。)をされていたのではないか?と言われている。尚、 この女性の方から一方的に「好き」「会いたい」「結婚して」と積極的にきていた。そして結婚を七原くんに意識させる為にあらゆる具体例をだしてその気にさせていた。七原くんの親も騙されたそうです。(※これらの手口で他の配信者にも手を出している)しかし結果的に親妹の援助を受けられなくなった以外でアルパカとの関わりから正社員を目指すきっかけの一因にもなっている。※七原くんの5番目の彼女。フィフィス・チルドレン。※サード・チルドレン&フォース・チルドレン&スィクスス・チルドレンとは敵対関係。次に彼女が出来たらその彼女はセブンス・チルドレンである。

つ(20♀)

2018年6月?〜2019年4月に付き合っていたメンヘラ女子大生(当時20〜21歳)。「つ」はTwitterのアカウント名。
自称ADHDの精神科通いをしているうつ病。加藤純一の大ファン。
七原くんは配信をやめて、結婚を前提に彼女に尽くすようになるも
付き合っていく毎にメンヘラが増し耐えきれず、結果的に彼は別れることに。
しかし、念願の惚れた20歳のJDを抱けるようになり「2日に25回」「バレンタインデーに6回」と後に公言している。

付き合ってる間、彼女自身がニコ生で配信をするようになる。(現在の配信者名は「あああ」)
放送では「あーし」という一人称を使って酒を帯びて放送をしていた。(TS動画は「室井さるのり」のYouTubeチャンネルにて保存されていた。)
【経緯】
2018年CADで給料が入って金に余裕があった夏(6月頃)学生イベントで
浅草の飲み会で出会って一目惚れをし、パコろうと交通費を渡し名古屋の自宅に誘うもパコれず。
それ以来、求愛をすると「私の言うことを聞いたら付き合う」ということ。
ギャンブル配信をやめろと配信に口出しするようになり、ウザくなってギャンブル配信中にも電話がかかってくるも続行。
10月4日に彼女が激怒し、自身のTwitterで浅草での飲み会や自宅で取った写真が暴露されこの時にリスナーは初めて彼女の存在に気づき炎上。
その後、配信をやめ、結婚を前提に真剣に彼女と付き合えるようになる。
その背景に、彼女の母親はツイキャスで七原くんのことを知り、かなり駄目人間な彼と付き合うことを否定するが、彼女は「七原くんはそんな人じゃない」「2人でちゃんとするから」と反対を押し切ったことも。
しかし、七原くんは彼女に良いように扱われるようになり、逆らうと別れ話を出され彼は立場は下に。
「別れるよ?!土下座して!」と言われ、動画を撮られながらエントランスでパンツ一丁で土下座をする。

それが日に日にエスカレートするようになり、デート中にケバブを食べてると彼女がキレ出し、着けてた丸メガネを破壊され、暴行され今度は雨の中でマンホールの上で土下座されられる。
耐えきれず、その場を逃げ出し110番で助けを呼び出し、警察にアザのことを話した。
警察には被害届を出すことを勧められたが性格上出せなかったようだ。
「もう会わない、別れる」という誓約書をお互いに書かされるが、二人はまた付き合い始める。
(彼の話によれば、ここまで10〜11月頃のこと)

さらに(1月に?)彼女のマンションで彼女が包丁を持ち出し壁が破壊してしまう程の取っ組み合いになりまた110番をする。
誓約書を書いたにも関わらず何故会っていたのかを警察に問われて、
ついに七原くんは別れる決断をする。

その後は彼女はメンヘラストーカー化になり、かなりのDMと電話、Skypeの数が凄いことになり、
さらにはパスワードをリセットされTwitterアカウントをの乗っ取られ女性フォロワーを勝手にフォローを外したりブロックする事態になり、天白区役所に相談した。

2018年職場

《塗装屋》

9月14日~:※日給1万円、雇用保険なし(給料日:20日締め25日の手渡し) 休日:雨の日&休みたい日(申請制)
遅刻OK、ずる休みNG、休憩3回(10時、12時、15時)、残業代なし、手を出す前提で教えられる。
半年で辞めるのは絶対に許されないはずが、すぐやめる予定だという。
※普通免許費用建て替えを打診される
2年間1人親方で鍛えたのち直雇用予定

ボス

社長の事。七原くんと盃を交わした人。免許費用を工面してあげるとも言ってくれた心優しい人。「パワハラは俺が捻じ曲げるから言ってくれ。守るから。」とも言ってくれたヒーロー的な一面も見せてくれた親方。1年2年の信頼関係では雇用保険にはいれない。働いてる間は職人同士友達だから信頼関係あっての雇用だからとの事。独特でユニークなルールがある職場。

タウエさん(たーさん)

七原くんに「セブン」のあだ名を付けた人。 趣味で身体にお絵かきしてる人。ボスと同じ席で七原くんと盃を交わした兄貴(上司)。当面の七原くんの教育係。年収は自称850万。この人はボスの信頼を勝ち取っているので雇用保険に入れている。(若頭的な立場)PUBGが好きらしい。七原くんは9月19日の仕事で養生していない部分に誤ってペンキを零してしまい、無表情で近寄ってきた田上さんからビンタの軌道が見えない方角からノーモーションで叩かれ首を飛ばされる。また鉄板入りの安全靴で腹も蹴られ呼吸困難になりケツも蹴られ天井を見上げたと話す。その日の仕事はそれのせいでストップしてしまい、その休止中に配信の枠をとって涙ながらに「助けて」とリスナーに愚痴った。リスナーから叱咤激励を受けてせめて一か月する。一か月終ったらまた一か月、その時に弱音を吐いてたらまた叱咤してくれと話し、気づけば一年と働いて見せると宣言する。尚、たーさんは躾のボディタッチの後は必ず優しくしてくるという。※たてのさんの可能性もある。2018年9月15日の放送を参照。

ヤタさん

タウエさんの次に組んで仕事をする人。七原くん曰く「何を考えてるのかわからない人」「ナチュラルな屑」。自分が分からない時に何が駄目なのか教えてくれず、すでに七原くん見放されてる。
タウエさんと違って、雨でも午後晴れるのならきっちり仕事をする。周りが終わっても残業をする人なので帰れない。
現場の人とあまりコミュニケーションを取らず、仕事をしっかりする生真面目な人なので七原くんに限らず、他の現場の人間も「めんどくさい」と思われてる。

リョウさん

ヤタさんと七原くんと一緒に仕事をしている人。22歳の気弱なタイプ。七原くんに対して“浩平”と呼び捨てで敬語を使わず見下されている。目上の大人と見える人の目の前では気弱らしい。
タウエさんはむちゃくちゃタバコ吸って、めちゃくちゃ臭いので嫌いとのこと。陰口を言うタイプ。
しかし、タウエさんより仕事が早いしうまいらしい。

《熟女パブのボーイ》

9月13日~ 19時~22時(3900円) 2回目も誘われているがペンキが忙しくて行けていない。2回目は19時~3時を予定されている(1万2千円)
慣れたらシフトで入るか検討
※1日体験入店 時給1300円 1回目3時間、2回目フルタイム

原田さん

渋めの低音イケヴォな声色の持ち主。七原くんの体験入店を快く引き受けてくれた人物。体験入店したいと話した途端に声色は明るく高音に変わる。七原くんがネクタイを締められないというと笑いながら、それぐらいやってあげますよと言ってくれた優しい人。

店長&内勤女性

接客というものとお酒の作り方を丁寧に教えてくれる。その他、テーブルの持ち方、お客様の誘導の仕方。グラスの替え方。立ち振る舞い方とチームプレイ等。「ビールにトマトでレッドアイだよ?知ってる?」七原くんも感動したらしい。

《CADオペ編~CADサポ編》

【5月研修+6月~8月8日まで時給1500円】以降はCADオペ改めCADサポに就き時給1000円と時給500円も減給され業種も降格し、9月上旬で契約終了。七原くん曰く心が折れたとの事)
※直雇用バイト

白木さん♂

日雇いバイトの募集に来てくれた七原くんを見て、長期的なCADのバイトの世界に誘ってくれた優しい上司。七原くんの話では他の社員も長い目で見て七原くんを育てようとしてくれているようで、また成長如何によっては正社員もあると言われた事で、七原くんもそんな自分にしてくれる好意に報いるべく必死に白木さんにアピールしている。白木さんは怒らない人らしい。七原くんの話を聞く限り七原くんは、まだまだ30にしては甘い面が目立つ。例えば、上辺のみの努力してるように見せかけた点数稼ぎをしている点、等。◆正社員チャンス4◆しかし、そんな仏の白木さんも8月になると七原くんの能力と成長しない仕事の態度に気づき鬼に豹変した模様。

南さん♀

白木さんの優秀な部下で白木さんから七原くんの教育係を引き継がされた女性社員。指導前は七原くんを使えなくて目障りに思っていたが、上司の白木に諭されて七原くんを使えるようにする為に優しく指導してくれている。白木さんから指導力を試されているのかもしれない。教育の仕方は優しく丁寧。物を大事にする性格で七原くんの落とし物忘れ物癖(注意欠陥)が酷い部分は物を大事に思えない所から発症してるのではないかと考えた南さんは七原くんに持ち物を高級な物にしたらいいとアドバイスしてくれる。自分は傘も8千円のを使ってるので置き忘れたことがない。財布もそうだというが、七原くんには届かないようだ。南さんも8月から態度を豹変させた模様。

新見さん♂

白木さん→南さん→の次に教育係を任された人。七原くんが予想を下回る能力な為に七原くんの間違いのレベルが低すぎるミスが許せない。七原くんが甘えないように自立できるように厳しく指導している。おそらく優しく指導して成長をさせることに失敗した白木さんの方針変更を汲んでいる。また南さんの負担を目の当たりにしての事だと思われる。

伊藤さん

七原くんの雑用の仕事を有能さが故に結果的に奪う事になってしまう人。

《データ入力編》

時給1000円 ※一般派遣

クラさん

七原くんの教育係の女性。大島優子似。ポプテピピックの話で笑いととる。一緒にラーメンを食べに行ってくれた愛嬌と世話好きな社員の女性。LINE交換もしてくれた。しかし2人きりの食事の席で彼氏の有無などを含んだ下ネタ話ばかりされて間を持たすことが出来ずに別に2人を助っ人として食事の席に呼ぶ。LINEは七原くんだけ未読。

石原さん

違うグループの胸の大きい職員の女性。七原くんのタイプで気になっている。妄想で裸を透視した気になり、名器だなという。

西谷さん

社外秘だから持ち歩かないようにと説明を受けたにも関わらず、ポケットにいれて室内から出て闊歩していた七原くんに驚きを隠せず思わず「こわ~い」と皆がみてる前で注意されたことを不服に思った七原くんは苦手な人認定する。また、正社員の教育係のクラさんに聞かずに派遣社員の西谷さんに随時質問をしてくる七原くんに、仕事が遅れるから教育係に聞いてと言われた事でも意地悪されたと思い込み最初の内は嫌いな人認定していた。後になれていい人に見える。しかし後に七原くんが重要書類をチェックせずにシュレッダーに流す大事件を起こした際には泣かれ、距離を置かれる。

長尾さん

最年少で、かなり可愛い20歳。社内で一番可愛いと話す。はにかんだ笑顔も絶賛。

《ボタンを押す工場編》

時給1000円※一般派遣

しずくさん

雰囲気がタイプ。かなりの天然で不思議ちゃんとの事。話してるだけで癒される存在。ポルカドットスティングレイのヴォーカルに似ているとの事。七原くんが使っているスリッパのつま先部分と底の部分が剥がれてしまって交換しに行くと「今は代わりのが無いから飴でくっ付けます?」と言われたことがツボにはまり好感を持つ。◆正社員チャンス3

2017年職場

《岐阜県郡上の住み込みバイト編》

時給1200円※親戚の叔父さんの紹介

不破さん

七原くんの部屋の隣人で七原くんの教育係でありパートナーになった初老の男性。住み込み者の共同の冷蔵庫に入れていた不破さんのメンマを盗み食いしたことで怒られる。しかし相手が初老とあって舐めた態度で「メンマぐらいで怒ってんじゃねーよ」と窃盗した側にもかかわらず弁償もせずに不破さんの愚痴をこぼす。不破さんは他所の県からきた七原くんを気遣い麻雀に誘ったり、靴紐を結べない七原くんの為に靴紐が無いタイプの靴まで買ってくれた心優しき先輩。また、最初から16日間勤務の約束で来ていたとはいえ責任者と教育係の不破さんに挨拶もせずに岐阜から無断で脱走する際には、不破さんが外で見つけて後で料理時に使おうと楽しみにして持ち帰ったご当地物の棒葉までをも七原くんは名古屋に持ち帰るのであった。

《トイレ清掃編》

時給1000円※一般派遣 4日間

柳さん

トイレ清掃の教育係のおばさん。七原くんは面接時に頑張れば正社員登用まで考えてくれると社長に言われて気持ちが高揚する。また過去の不動産会社でのバイトでトイレ掃除雑用の神様になっていることから自信を持っていた。出勤前の放送では大口をたたいていたが、出勤初日から機械の操作にてこずり、また体力的にきつくなり仕事を苦に午前中に早退。気を取り直して出社した2日目には、柳さんから「もう来ないだろうなと思っていた」と告げられている。その日はオフィス清掃が無かったことから、初日に操作する事が出来なかった清掃用機械のポリッシャーを柳さんに指導を受けながら再挑戦するが機械をスピーディーに扱う事が出来なくて呆れられ途中で交代を余儀なくされる。3日目にはあれだけトイレ清掃に対して大口を叩いていた七原くんでしたが、トイレ清掃は向いてないと言い出して仕事が嫌になり岐阜行きを口実にして辞める話をする事になる。すると、柳さんに「だから派遣は信用できない。教えても直ぐにやめる」と罵倒されてしまうばかりか、その後の仕事でも他の職員からも嫌がらせを受け虐められるようになる。そして4日目で辞めている。◆正社員チャンス2

田中君

七原くんと同期で入社した別の派遣会社の派遣社員。七原くんより若いが呑み込みが早くて瞬時にポリッシャーの扱い方をマスターしてしまい出来ない七原くんから嫉妬される可哀想な人。

《派遣会社に登録》

派遣会社:時給1000円

派遣のお兄ちゃん

七原くんの担当だった派遣会社の社員。七原くんの前では天使。裏の顔は奴隷商人。トイレ清掃の仕事から(岐阜の住み込みバイトを挟んで)ボタン工場迄の紹介をしてくれた。その後はもめる形で登録解除をしている。

《コルセン→データ入力→クレーム処理編》

時給920円)※直雇用バイト

サカイさん

クレーム処理班の七原くんのやさしい教育係。こもりんがいた所から部署を変えられた先で出会った女性。奥菜恵と橋本愛を足したような女性。日本人ラッパーが好き。こもりんの次に恋心を抱く。親睦会の席でお互いに恋人がいないなどの話で意気投合し、ますます恋心を高めるが、嘗て同じ職場で働いていた男性職員と交際していることが分かると、それを隠していたとし恋心をスパッと切り捨て「夜のおかず用の女」に格下げする。と宣言。

大宮さん

30代の美人女性。こもりんがいた所から部署を変えられた先で出会った女性。愛想もよくしてくれた女性と話す。調子に乗って自分に好意が合ったに違いないから落とせたはずといつもの勘違い発言をしていた。

《コルセン→データ入力編》

※コルセン編は研修中に2日で終わっている為に想い出がなく登場人物も名無ししかいない為
時給970円(本当は時給1000円契約であったが能力不足と判断され時給30円減給される)※直雇用バイト

こもりん

コールセンターのバイト先の女性。戸田恵梨香が赤フレームのメガネをかけたような人だという。アニメと声優の梅原裕一郎が好き。七原くん曰く、おっとりとして赤い眼をして、髪先を金に染めて赤も染めている。七原くんはアタックして食事に誘うが、「デートと勘違いされる」と言って断る。2度目軽く誘うが「見たいテレビがあるから」と断る。彼女は七原くんを送別会誘うが彼女は来てくれず男3人でやった。

まのちゃん

「いつなら(予定)空いてるの?」と七原くんが聞いたときにこもりんが呼びつけた同僚の女性。23歳くらい(2017年)。七原くんはタイプではない女としぶしぶ連絡先を交換することになってしまった。GANTZのタエちゃん似。後に部署が変わった七原くんを動物園デートに誘ってくれたが、行くと返事したのにも関わらず予定を教えなかった為にデートする前に会社を辞めてしまったよう。◆リアル彼女チャンス3

辻くん

コールセンターのバイト先に年下の先輩社員。七原くんに皮肉っぽく注意するので言い合いになったこともある。

河合くん

七原くん曰く、最高にかわいい後輩。男らしい性格で優しいとリスナーにもたけぴー、とおるに次ぐ人気を得ていた。会社帰りに「俺が奢るから焼肉に行こう」と七原くんが誘ったから来てくれたのに、当日の支払いの段階になって七原くんは約束を忘れて河合君にも請求する事になる。しかし河合君は不満に思いながらも文句を言わず男らしく「俺はこれしか出せません」と5千円をテーブルに叩きつける。更に七原くんは、その5千円のみで支払い自分は1円も出さない許されざる暴挙にでる。約束忘れに気づかぬままの七原くんは河合君を「男らしい」と評価し「今度の食事こそは奢るから」というが、リスナーは七原くんの不甲斐なさをみて河合君を不憫に思うのであった。尚、2回目の食事会はなく、河合君も七原くんの送別会には出席してくれなかった。

シフトリーダー清原

七原くんとこもりんが被らない様に配慮し、七原くんに恨まれる。それ以外にも七原くんにだけは配慮が欠けたやり方でシフトを決められる。

釣りのおじさん

会社主催の親睦会に出席していたおじさんで、お互いに釣りが趣味だということで意気投合し休日には一緒に釣りに出かけている。尚、この日には許可を得て離れた場所で配信もしており、釣ったナマズの口の中に入った釣り針を引き抜こうとした際に誤って自分の親指に針を貫通させてしまうアクシデントが発生。その後、七原くんに付き添い一緒に病院まで行ってくれたばかりか3万という高額な治療費を請求された七原くんの為にお金を貸してくれた人でもある。(後に取り過ぎた治療費も病院から返還され、おじさんにも返金している。この出来事から「三万円のナマズ」と称される。)七原くんは会社を辞めた後も度々魚のいるポイントを聞きだすべくLINEを送っていたが反応がなくなり疎遠になる。借りたルアーは借りパク。

《不動産会社編》

時給950円※直雇用バイト

斉藤さん

教育係の先輩社員。キツイ指摘ながらも面倒見がよく、七原くんを真剣に心配していた男性。しかし、七原くんは体に軽く触る指導がトラウマから怖く感じてしまい斉藤さんを怖い人と認識してしまう。(※その後、斉藤さんとは一緒に組みたくないと事務の仕事に逃げた後に新しく本多さんと組むようになる。)七原くんが配信の為に休みたくて言い訳に妹が亡くなったので葬式に行くと嘘の理由で休んだ時に心底心配してくれた良き先輩である。会社を辞めた後も家まで来てくれたりしていた。将来はこの職で独立したいと考える野心家でもあった。七原くんがここを辞めた後に同僚だった水口からYouTube動画の件を知らされ妹の件が嘘だったことを知る。尚、貸しただけのはずのスーツは七原くんにパクられたまま。(※ネクタイはあげると言ってくれていたがスーツは貸してくれただけだったのに)後に妹が死んだと嘘をついて会社を休んだ事は許してもらえたが斉藤さん自身への愚痴配信の動画を発見される。会社を辞めてからも、それが原因でLINE、電話ともに連絡を断たれる事になる。

木田さん

社内でバランスをとるような人。事務と内覧と両方こなす人で、七原くんの最初の教育係でもあった。

本多さん

斉藤さんとは違って面倒見は良くないが、一匹狼で仕事を淡々とこなし成果を上げている人だっただけに、七原くんが見習いでサポートに付いたときはうざがっていた人。免許もない事に腹を立てて社長にコンビ解消を求める。七原くんもこの人が苦手になって斉藤さんに戻りたいと我儘なことをいう。

水口さん

七原くんが競争意識を高め無駄に自分の有能ぶりを上司に見せつけたくて水口さんを見下しライバル視してた年下の女性。菊地 亜美似。水口さんからも斉藤上司に「七原くんに何かと上から目線で言われる。同じ見習いなんですよね?」と確認と相談をされている。性格は、かなりわんぱく。後に七原くんは戦力外とみなされ新たに社員候補を4人追加される。七原くんはトイレ掃除などの雑用に追いやられた後に解雇される。しかし同期の彼女だけは正社員になった。退社後に七原くんのYouTube動画を見たことを言われる。※営業の仕事から自ら逃げたのが原因とされている。※男は内見案内、女はデータ入力で社員を募集していた為。※ここの紹介でコールセンターに行くことになる。◆正社員チャンス1

《アダルト事務のフリーランス編》

時給1000円※直雇用バイト

和木場さん

七原くんの班のリーダー。仕事初日から4日に来てほしいと言われていたのに間違えて8日に初出社したために驚かれている。仕事中はあまり話すことがなかったが、要所で成長の遅い七原くんに対してノルマを課してきた人物。まだPCスキルが低かった頃なので度々同じ班の教育係からも口酸っぱく指導される。(※この時にショートカットキーを叩きこまれる「ctrl+C、ctrl+Z」等)あまりにも成長スピードが遅く予想を遥に下回る能力の七原くんを見て新人を2人追加するほど。そして研修1か月の所を優しい和木場さんが1か月半に伸ばしてくれる。しかし、後に成長力を観るテストを受けるのだが、後から来た新人は足早に研修期間を短縮して卒業するなか、七原くんは、ノルマの数字に届かず解雇されてしまう。その時に言われたのが「28歳で、それはヤバいですよ」、食らいつく姿勢も足りない等を含めた七原くんの事を思った熱い説教をしてくれる。(※後にここでの教えを思い出し、それらは今後に少しずつ活かされていく)

2016年職場

《パン工場の仕分け配分編》

時給950円 ※直雇用バイト

山崎班長

七原くんの班の班長。七原くんに対してかなり親身になり接して来てくれていたが自分だけが社長に怒られ反省文を書かされることに納得がいかない七原くんは、保身の為に山崎班長の監督不行き届きにつながる佐々木のばっくれの事を社長にチクられ手のひらを返された人物。また午後まで働いてもらうつもりで七原くんの為に用意しロッカーにいれておいてくれた昼食代の1000円も山崎班長がいない事を良い事に午前中に早退した七原くんに故意に持ち帰られている。|

佐々木くん

高卒でバイト経験はここが初めてだという七原くんよりも後に入ってきた青年。最初はゴールドバックラーであった七原くんと同様のバックラーでいつの間にかいなくなってる聖闘士だった。その事を先輩黄金聖闘士の七原くんから上から目線で諭されるのだが、七原くん同様の匂いを放つ社会にデビューしたての彼は、諭されても帰るという将来性抜群の片りんを見せていた為に、七原くんは常に彼を見下していた。しかし、途中で彼は覚醒し聖衣を脱ぎ捨てる。ミスが二桁を超える七原くんに対してミスが一桁~無しの記録を連発するほどの急成長ぶりを発揮し、あっという間に七原くんを追い抜いてしまう。食事もいつもは一緒のテーブルでとっていたのだが彼にも見捨てられ仕事ができるグループのテーブルに混ざって行った。

最長老

この職場で働く最古参の老人で、ミスの多い七原くんとは誰も組みたがらない事を配慮して、自ら立候補して七原くんと組んでくれた心優しい老人で仕事も優しくアドバイスしてくれていた。しかし七原くんの能力は最長老が想像していたものよりも遥かに下回る能力で七原くんを侮っていた仏の最長老は「それじゃあ時給泥棒だよ」怒ってしまい「1人でやったほうが良いくらい」と言われる。|

《ヒーローショー劇団員編》

※直雇用バイト 練習9回本番1回

イエローさん(エジソン)

1回500円貰えるショーの練習稽古に9回も参加する七原くんであったが、物覚えの悪さと、他の人が見てる公園での練習に羞恥心が高まり練習に身が入ってなかった事でイエロー役に嫌われる。座長さんは七原くんの頑張りをかって戦闘員役に抜擢するがイエローから猛反対を受ける。その後、21歳の戦隊物ヲタクが新規加入してきて、わずか2回の練習で七原くんより良い演技を見せたことでイエローは21歳の方を座長に推し、ショー当日に現地で役を奪われ裏方にされてしまう。※尚、ここを機に後から来た人達に尽く追い抜かれ全敗するようになる。

《ホストクラブKong》

※一日体験入店

ヒロトさん

LINEの応募だけなら後から断ろうとしていたと話される。しかし七原くんから事前に電話でも説明され許可申請された事で快くOKしてくれる。かなりのイケメンでお客さんを虜にしていた。ホストのタイプは昔ながらのバトラーではなく現代流のネオホスト。相互フォローの関係。※現在はリニューアルして店名が変わっている。

《スーパー精肉編》

時給920円※直雇用バイト 5日間

影山さん

年下の派閥Bの先輩(年齢は22歳♀七原くん曰く、大塚ちひろ似との事。)唯一優しく接してくれた女性。影山さん曰く、この精肉部では古参派閥A6人と新参派閥B4人と別れていて「七原さんはその派閥AとBの両方からバイトが増員されると個々のシフトが減るという理由で虐めにあってる」と教えてもらえる。影山自身も七原くんが入る前は同じような虐めをうけていて未だに派閥Aから虐められると七原くんに吐露すると七原くんは、そんな虐めに屈しないようにと逆に1人で立ち向かう姿勢を見せていく。そんな七原くんに影山さんは好意を持つ。後に影山さんの方から七原くんを飲みに誘って飲み会に行っている。そして格好つけて七原くんは奢っている(その費用は元カノから貰ったお金)その席で影山は張り詰めた思いを解き放ち泣きだしたので、七原くんはそっと自分の腕の中に抱き寄せて頭をポンポンとしてあげ、落ち着かせてからlineを交換したのだと放送で語り、それが元カノの逆鱗に触れ精肉のバイトに行けなくなってしまい疎遠になる。◆リアル彼女チャンス2

《自動車部品ライン工場編》

時給870円 ※直雇用バイト4日間

渡辺さん

七原くんの後の作業を担当していた先輩。仕事を適当にする七原くんを「おまえ」と呼んでいた人。七原くんの作業が出来てないと七原くんの次に作業をする渡辺さんの能率が悪くなる事から度々七原くんを当然ですが注意していた人。「ちゃんとやれ」「また部品がおかしいことになっとるから、ちゃんとやれ」何度言われても出来ない七原くんを突き飛ばすほど苛立っていた人。(※その時に不貞腐れた七原くんは仕事を放棄し後ろにあった機材に寄りかかり背中を火傷。借りてる作業着にも穴をあけてしまう。)後に仕事に支障をきたすと考えた渡辺さんは七原くんを食事に誘うのだが七原くんは奢りと聞き、突き飛ばされた怨みに嫌がらせの為に食い漁る。そして七原くんは翌日の朝礼で辞める事を伝えると前日に1万近く払うことになっても明日からまた仕事よろしくなと言ってくれた渡辺さんは七原くんの裏切りを目の前で見る形になり七原くんを睨みつけた。

《レモン編》

時給820~840円 ※直雇用バイト

なおちゃん

年下の同僚。長期ずる休みで解雇された直後に会社が3億の負債を抱え2016年8月に倒産。給料支払いが2016年12月に遅れると言われた事で放送中に電話で相談する。その際に、七原くんは「なおちゃん」と呼び、七原くんを「ななちゃん」と呼んでいた。給料未払いに途方にくれた七原くんは「なおちゃん」にFC2で二人でエロ配信をしないか?と提案。なおちゃんは脱ぐだけなのでという謎の言い分で自分の取り分を多く提案するが、なおちゃんは、ななちゃんに見られるのならいいけど他の人には嫌だよ。と発したことで、元カノに嫉妬され連絡出来なくなる。※またこれを機に元カノも七原くんを「ななちゃん」と呼ぶようになる。リスナーも呼ぶようになる。◆リアル彼女チャンス1

ゆきちゃん

七原くんを仕事終わりに居酒屋に誘った女性。七原くんは彼女との発展を望んで誘いに乗っていくのだが、彼女は彼氏の相談(愚痴を聞いてほしい)だけだった。その後、ゆきちゃん開催の合コンも開かれて誘われるのだが参加者から年収の事で馬鹿にされるだけでなく会計も4人分の食事代の2万5千円を七原くん1人に押し付けた。

小川さん

七原くんの仕事のパートナーであり社員の上司。最寄りの駅で七原くんの出勤を待機していたこともあるほど仕事の虫。バイトの七原くんもその煽りを受けて残業が多くなっていた。缶コーヒーの砂糖ミルク少な目の「金の微糖コーヒー」が好きでよく買いに行かされるのだが、面倒くさいので適当に別の砂糖ミルクたっぷりタイプの「コーヒー飲料缶」を渡して不満な顔をされた時は「自分で買いに行けよ」と放送で愚痴を漏らしている。また、昼飯を奢るから好きなものをなんでも食べなと言われた際には調子に乗り、小川さんが700円のメニューに対して常識知らずに3000円近いメニューを食い漁り愚痴を零された時もあったが、そんな七原くんとは蛍の見物、豊橋カレーうどんを食事しに行ったり、七原くんの急な休日の交換にも快く対応してくれていた良き上司。

大人の夜遊び

《2018年:ガールズバーNOT EQUAL》

エリカさま

Hカップ小池栄子似の綺麗なお姉さま系の25歳で、気を使ったサービスと愛嬌が良くグイグイ来るタイプ。

アイナさん

声優の竹達似の可愛い23歳で、七原くんの好み。夜職は初めてだというか、LINEでの営業で可愛さを上手く見せてくる。また新人らしからぬドリンクおねだりが板についている?。七原くん定番のいけない癖が出て、彼氏の有無をしつこくしつこくそれはしつこく聞かれる。※七原くんは、ショートカット、つりめ、しゃくれ美人が好き

みこさん

スレンダー系でヘソピがあるギャル系。長く席について相手をしてくれる。

《2018年:ガールズバーAILA》

りこちゃん

ガールズバーに体入していた20歳の女性。他の店で経験済みな為、話し上手、お世辞上手で、七原くん定番の自分は何歳に見えるかの質問に上手いお世辞で返しガールズバー初体験のお客様七原くんを上手くもてなした。声と愛嬌からしてかなりわんぱくで可愛らしい人な印象。七原くんを「なっくん」と命名して呼ぶ。

《2017年5月3日:スナックソワレ》

あきな?

支払額はほぼ3万※1。遊んだ帰りがけに見かけた20歳の巨乳スナック嬢に目をつけた七原くんは、源氏名を聞き出した後に連絡先を聞きだしたくて当時サービスであったLINEの緑くじを送るのでLINE交換しましょうと自分のIDを放送中に言った事でリスナーに知られ、また元カノから別れる宣言される。※2。(1この店には妹からガス代の未払い分として貸してもらった3万円を支払いに当てずに店で散財している。※2スナック嬢相手に嫉妬して見せた彼女だったか、この頃には彼女には結婚が決まった婚約者がいて隠されていた。)

《2016年:錦のキャバクラ編》

平尾勇気

お店に入る前に当時踊るさんま御殿に出演していた2世タレントの平尾勇気に偶然出会い、ニコ生のかなたに向けてメッセージを貰っている。※ここでのキャバクラ遊びは7000円払うだけで源氏名、スタイル、顔全てにNGが出て嬢との思い出は無い。

《絡んだ配信者及びユーチューバー》

クロス

自称・脳科学教育コンサルタント。2018年1月にADHD関連の動画に激怒した配信が反響を呼び、送信動画をし便乗をした人物。その便乗の味が忘れられなくて必死に繰り返している。しかし、七原くんの夢を応援するリスナーを「ドリームサポーター」(ドリサポ)の用語が生んだ功績は少し買われている。※彼の個人的なHPを閲覧した時に情報商材の販売をしていたことに気づいてからは関わるのも話題に出すのもやめている。リスナーも全く興味がない。

ア〇ピー

クオーターの女性ユーチューバー。女側のリスナーが七原で便乗させたくてADHD診断を勧める、予定通りリスナーの煽りにより動画で便乗してきた人物。1作目は比較的丁寧な送信動画だが、2作目からは七原くんのアンチリスナーを七原リスナーだと誤解して誤解だとわかったまま再生数増やしの為に七原リスナー全体をわざと敵に回すような子供煽りをした女。七原リスナーはクロスよりも嫌っている。or1,2回でた程度のどうでもいい無名という扱いで。話題にするのも嫌がっている。七原くんに対しても再生数の為、生活の為にマジレスや煽りが強い。ちなみにその頃動画の虚偽通報が流行っていた時に、七原くんの元カノさんを題材にした動画は削除されるが、七原リスナーは我関せず。他人を煽る事、決めつけでしか再生数を稼げない人という扱い。所詮YouTubeは再生数ありきだからと言える。彼女自身はそういったふざけたコメや批判コメ、誤解(YouTubeコメ欄以外にも)に対しては敏感で動画内や他者の動画でマジレスするほど彼女はプライドが高いと思われる。七原くん本人に対しても再生数稼ぎの為に「大人の会話が出来ないほど、常識のない人」とコメ欄で言っており、なんとしてでも七原くんで便乗動画を続けたい節が観られ、また病的な決めつけも嫌われている。いずれも、どこまで本気で煽っているのか定かではないがノリが非常に臭い。ちなみに最後の動画で彼女の名誉毀損になるアンチコメントは抽選で1名様を裁判へ招待だと言っている面倒くさい女である。空気読めない上からマジレス煽り女。七原くんは彼女が編集した動画を全く評価していなく胸しか見ていない。


《その他の登場人物》

旧姓・鈴木さん

七原くんが高校時代に1か月ほどつきあった彼女で、現在は結婚して苗字が変わっている。※中学時代にキスした女性とは別。※七原くんの2番目の彼女のセカンド・チルドレン。

フジハラコウタ

名古屋駅前で出会ったお金が無いホームレスの青年。仲良くしてくれたお礼にと緑色のサインペンを貰う。その後、七原くんは交番に案内してあげる。

夢商人

塩釜口のスーパーでやっていた弁当詰め放題に挑戦しに行く途中で客引き中のオジホス(一線を退いたおじさんホスト)に出会う。ガールズバーの経営もしているそう。かー↑さんのイントネーションについて同意を貰う。※2018年9月11日に久しぶりに連絡を取るとガールズバーの経営は辞めていた。また何か日雇いを紹介してくれませんか?とも聞いている。夢商人さんは自分が登場した塩釜口の弁当詰め放題の回の動画が消えている事を悲しんでいるようです。

マリアちゃん

名古屋の名物ラーメン店の店員。店内でブランコに乗ったりノリの良い話でわかせてくれた。女装している。

よしこママ

オカマバーの優しく気さくなママ。配信で数回お世話になっていて、対談放送などもあったりした。※ママから直々に七原くんは気持ち悪いのでタイプじゃないと言われている。
ff