※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

誇りの所在:用語集



【また嫌がられたり】
初めての小笠原(「乃亜の恋」)、初対面で ハリーさんにお弁当を差し入れしようとして
見事 逃 げ ら れ ま し た 。  (一度は承知した、と言ったクセに・・・! 涙)
そんな訳で、今度こそは大丈夫であろうか、と かなりどきどき・・・。(←こりてない)


【ご飯とか大丈夫だと思うよ?】
 ・・・ご飯は大丈夫だけれど、やはり デートなのは内緒だったのですね・・・・ orz。


【女装頑張りました】
それはもう、前日に藩国チャットでぐるぐるしながら大騒ぎで
靴はあっち、帽子はこれ、と、 みんなに服を選んで頂きました。(ありがとうございました・・!)

藩国では、動きやすい服とか汚れても大丈夫な服とかばかりなもので。


【いつもにこにこしている人と思ってました】
温厚な上に、あまり親しくない人の前では 表情を崩さない人かと。 思っていました。
というか、とりあえず、 おらが船では よほど酷いことをしない限りは、あまり情けない顔をしません(? たぶん・・)。
(むしろ、 微笑みながら怒るとか本気で怖いから止めて下さい、とかなくらいで・・・汗)


【にあわない、だろうか・・】
ううう。 服が変なので一緒に歩くのが嫌で 困られたのかと落ち込み。
以前の時にドレスを着せられたり、姫君などと呼ぶので、・・こう、ひらひらなスカートとかの方が好みなのかなあ、と 精一杯 女装頑張った気でいたので、 頑張りすぎて変だったのかと(汗)。
(そもそも、「誰かとあうのかと」って、誰に会うためのおめかしだと思っているのだー!!)


【お誕生日だった】
2月18日、 藩国チャットで騒いでましてスミマセン(汗)。


【少し困ったように。】
軍人さんなので、「死ぬな」は、・・まあ、困るのでしょうね・・。 しかし、これに関しては困らせるのを止める気はないのです。


【mo ridire(私の騎士様)?】
アイルランドゲール。 mo(マ)が「私の」の意。

ヒトを姫君とか呼ぶくせに、自分のことは「護衛」とかまだ云うので、思い切って反撃。
「護衛だなどと思っていない」と ハリーさんの言葉を言葉で否定するよりも(否定始めると あれもこれもでまた喧嘩になりそうで・・汗)、言葉の表現にとらわれるよりも、「あなたは私にとって特別な人です」と 有無を言わせず納得させるくらいの行動をする方が 先かなあ、と。 思ってみました。


【たくさん作ってきてしまって】
お誕生日だし、バレンタインだったし、お誕生日のお祝いなのだからケーキは必須だし、であればチョコレートケーキ・・、 いやしかし、甘いものより、ビターチョコのムースとか、ギネス(黒ビール)ケーキとかお酒たっぷりのの方が・・?
うーでも、この間シチューが好きだと聞いたし、そうしたらコルカノンは付け合せに必要だし、あああう、だがしかシ、「今度はお茶に」と云う約束なのだから、やはりケーキの方が・・・・???

とぐるぐるしたまま献立を考えまくった挙句、大量の提出物になってしまいマシタ。


【シチュウかケーキだけも 準備しましたが】
服選びでぐるぐるのついでに、提出物も如何すれば・・っ!! とアズマさんに泣きつき(毎度毎度お世話に・・・汗)
「どっちか半分にしたほうがいいかも」「ケーキはお土産にするとか」とアドバイスを頂き、ゲーム前日
ページを分けておいたと云うのに、分けたほうのURLをメモし忘れるとかいう大ポカ(orz)をやらかし、全部広げるハメに陥りました・・・・。なんて間抜け。(URLも、a付けるだけだったと云う・・・)

結果的には、ハリーさんにウケたので、良し、です! 無問題! たぶん!


【(腹くくりました!!)】
また逃げられても また追いかければ良いし!! と何かを覚悟してました(笑)。


【本格的に笑った。】
「面白くなった」って何ー!? と本気で面食らって動揺。


【食べられないようなこと】
ハリーさんは、食べられないものは嫌いなのだそうです。(しかしハリーさん。それは好き嫌いとは あまり言わない気がします・・・)
滅多に、ならないようには気をつけてますが、まあ、お国によって味覚は大分違いますし。
(韓国料理は作れますが、作った韓国料理の半分くらいは 自分ではとても食べられません。)(威張るな)


【20年ぶりかな】
20年前。 ハリーさんが20代半ばの頃あたり。 まだ、奥さんと仲が良かった頃なのでしょうか・・。
聞きたいような、聞いても良いものか、地雷ではないかと かなりひやひや。
返答に迷いましたが、ハリーさんが自主的に話してくれるまでは、と 詳しくは突っ込んで聞きませんでした。


【雨奇晴好(うきせいこう)】
雨もよし。 晴れもまた佳し。  ・・・と云う 詩の一節。

発言してしまった後、 「う。 ちょっと違うか?」 とか 「ハリーさんには解説が必要だろうか??」と
少々ぐるぐる。


【「シチューはうまいな 」】
ゲーム後、読み返して気づきましたが。

「は」とは如何な意味ですかー(笑)! 突っ込むところだったでしょうか? (それはもういい)

(いや、本当は 「は」だけだったとしても充分嬉しいのでOKなのですけど・笑。)
(おそらく、乃亜Ⅰ型が言葉に詰まっていたので、話題変えてくれたのでありましょうね。・・なんと云うか、・・大人です。うー。)


【ハリーさんは、日本にも詳しいのだな 】
以前に、他の方のログで、「ハリーの奥さんは日本人」と言われているのを見かけたのですが、
2006年の「Aの魔法陣による新年会」の時には、ハリーさんは日本語が判らなかったようだし、
でも、・・・そういえば、私が会っているハリーさんは、お辞儀をするなあ。??? と 少々疑問だったので、微妙にカマ掛け。(それとも、お辞儀は敬礼の一種なのでしょうか・・・)
言葉に詰まられたりするかな?と思ってましたが、即答で小カトーの名前が出てきて ちょっと拍子抜けと云うか、ほっとしたというか(苦笑)。


【小カトー君】
現在は ちゃんと夜明けの船に居ることになっているのですかね。良かった。

可是、ハリーさん「(日本の知識について)自信はない」と言いつつ、 ・・・きっと詳しいのだろうなあ(笑)。


【調味料】
味を調整するための、塩や胡椒。
アイルランドやアメリカの料理から比べると、日本的な味付け加減では・・・かなり薄味に感じられてそうです。


【・・判らなくなってきた。】
実際、何が言いたいのだか判りません・・(汗)。PC前で煙噴きそうになってましたっ!


【仕立て直せば、ネックレス位には】
もったいない。
正直、宝飾品を身に着ける、と云う行為にはあまり興味がない(嫌いではないが、好きでもない)ので、
もしも、これが単純にダイヤモンドのネックレスとかだったら、我ながら困惑しただろうなあ(笑)とか思うのですが、
ハリーさんの、誇り、というか、努力の賜物、と云うか、議会勲章と云うからにはきっと命かかってたのだよね、とか、何と云うか。 こう、いろいろ。
さらにその上に、「彼の名前が入ってる。」と言われて、受け取る決心がついたと云うか、純粋に欲しくなりました。

それにしても・・、こんなものを渡してしまうって、・・・ハリーさんにとって、「家族」と呼べる人が
本当に誰も居ないのやも、と考え込んでしまいます。(いや、娘のようなとか息子のようなものとか、夜明けの船とか居ますけど・・!)


【捧げ筒の栄誉(ささげつつのえいよ)】
最上級の敬礼のことなのだそうです。 教えて下さった那由他さん、ありがとうございました!


参照ページ(ウィキペディア)>名誉議会勲章(※こちらは絢爛のものではなく、アメリカ合衆国のものですが)
参照ページ(ウィキペディア)>敬礼


最終更新:2008年02月26日 01:58