※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

秘書官


#新記述
L:秘書官 = {
 t:名称 = 秘書官(職業4)
 t:要点 = 眼鏡,制服
 t:周辺環境 = 宰相府
 t:評価 = 体格0,筋力-1,耐久力-1,外見3,敏捷0,器用0,感覚0,知識4,幸運3
 t:特殊 = {
  *秘書官の職業4カテゴリ = ,,,公共職業4アイドレス。
  *秘書官の着用制限 = ,,,着用制限(秘書官)。
  *秘書官の出仕 = ,,,出仕可能(すべて)。
  *秘書官のパイロット資格 = ,,,搭乗可能({I=D,艦船})。
  *秘書官の搭乗補正 = ,搭乗,条件発動,({I=D,艦船}に搭乗している場合での)全判定、評価+1。
  *秘書官の所持制限 = ,,,退官すると自動返還される。
 }
 t:→次のアイドレス = I=D・フェイクトモエリバーの開発(イベント),帝國仮面騎士団(職業4)

#旧記述
L:秘書官 = {
 t:名称 = 秘書官(職業4)
 t:要点 = 眼鏡,制服
 t:周辺環境 = 宰相府
 t:評価 = 体格0,筋力-1,耐久力-1,外見3,敏捷0,器用0,感覚0,知識4,幸運3
 t:特殊 = {
  *秘書官の職業4カテゴリ = 公共職業4アイドレスとして扱う。
  *秘書官は全ての出仕を行うことができる。
  *秘書官はI=D、艦船のパイロットになることができ、これらを使った判定では評価+1を受ける。
  *秘書官アイドレスは秘書官として任官する間、自動的に貸与され(根源力などはない)、退官すると自動返還される。
 }
 t:→次のアイドレス = I=D・フェイクトモエリバーの開発(イベント),帝國仮面騎士団(職業4)