※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

RP

守上藤丸:「ナニワ部隊、攻撃開始!」
真輝:「よし、射撃しつつ観測開始!」
イズナ:「攻めるぞ!火蓋切れ!」
真輝:「とりあえず、敵の座標を出せるだけだしたい・・・と、弾幕を張らんと。」
イズナ:「限界まで火力をぶち込む!弾を絶やすな!」
守上藤丸:「観測忘れるなよー!FOなんだから!」
真輝:「観測は十八番ですが、射撃しつつはー、えーいやったりマス!」
イズナ:「行け行け!続くぞ!!」
真輝:「とにかく位置把握すれば・・・っと、撃て撃て!」
イズナ:「まぐれでも、かまわん当たってくれっ」
守上藤丸:「前には出すぎるなよ!撃ちもらしを確実に仕留めて行けば良いんだから!」
真輝:「了解です。・・・と観測情報も順次出しましょう!」(
イズナ:「でしゃばりから撃ち落としていくぞ」
真輝:「通信とか効きましたっけ・・・信号や、手振り身振りでもいいからとにかく伝えよう」
守上藤丸:「あ、あと火種になりそうなのきたら攻撃より消火優先で!」
真輝:「消火もりょーかいです!とにかく、座標と動きと、えーい連絡だ!」
イズナ:「OK、確認しだい消火にまわる」
守上藤丸:「砂漠の砂煙で鍛えた観測技術をみせてやる・・・!」

応援

イズナ:「ホド!持ち場にて応援頼む!砲撃戦だ!」
真輝:「うちは攻撃に火力が無いから観測優先で行きましょう。」
ホードー:「了解デ~ス。敵ノ位置ヲ観測シマ~ス」
イズナ:「毎度毎度、弾幕合戦で耳がおかしくなりそうだー!」
守上藤丸:「よく見て、援護ー!」
真輝:「とにかく座標把握と砲撃、射線誘導をメインにー」
真輝:「えーい、通信効いてるかー?座標と移動方向とその他諸々ー」
ホードー:「確認シタ敵座標ヲ前線ニ伝達シマ~ス」
ホードー:「HAHAHA~、確認シタ敵座標ヲ前線ニ伝達シマスヨ~」
イズナ:「着弾良好、着弾良好、そのまま火薬玉を飛ばされたし、どうぞー」
真輝:「なんか、こんなんばっかし!!えーい、更に観測ー、どうせ着弾観測とか悠長なこと言ってられん、とにかく敵の移動と座標だ!」