※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

観光地

ハイクオリティボーナス対象(+1)  資金+5億にゃんにゃん

#新記述
L:観光地 = {
 t:名称 = 観光地(施設)
 t:要点 = 観光地
 t:周辺環境 = おみやげ物屋,ガイド
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *観光地の施設カテゴリ = ,,,国家施設。
  *観光地の位置づけ = ,,,生産施設。
  *観光地の面積 = ,,,3000m2。
  *観光地の資金収入 = ,,,(生産フェイズごとに)資金+15億。
 }
 t:→次のアイドレス = お祭り(イベント),郊外ファームタイプの遊園地(施設),大観光地(施設)

#旧記述
L:観光地 = {
 t:名称 = 観光地(施設)
 t:要点 = 観光地
 t:周辺環境 = おみやげ物屋,ガイド
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *観光地の施設カテゴリ = 国家施設として扱う。
  *観光地の位置づけ = 生産施設として扱う。
  *観光地の特殊 = 毎ターン生産フェイズに資金が+15億される。
 }
 t:→次のアイドレス = お祭り(イベント),郊外ファームタイプの遊園地(施設),大観光地(施設)

イラスト設定

(絵:シュウマイ)
要点:観光地
周辺環境:ガイド
(絵:シュウマイ)
要点:観光地
(絵:シュウマイ)
周辺環境:おみやげ物屋

文章設定

ドリルと怪獣で有名な商売の国、ナニワアームズ「商」藩国。
商売の国なのに常に貧乏なこの国。
現在4月29日時点での資金の残高は1億にゃんにゃん…。
『ヤバス、ちょーヤバスッ!』
とは藩王のみならず、国民全てが思う事となっている。
かくして、藩王はじめ国民総出での大観光プロモーションが開始されるのである。

先ず、【おみやげ屋】をのぞいてみよう。
店先に並ぶ商品の数々、一番人気は最近開発された「I=Dバーミーズ」のぬいぐるみだ。
愛らしくもかっこいい。絶妙のバランスの出来である。
その隣には、バーミーズの外観デザインの元となった怪獣「スプリンター」のぬいぐるみ。
つぶらな瞳が人気である。
さらに隣は、1匹で2度おいしい~。
肉の体と魚肉の頭部を持つ怪獣「フィッシュ・ヘッド・ヒュドラ」のぬいぐるみ。
根性ドリル、王猫トラさんのツッコミハリセンなど藩国独特のおみやげ物が並んでいる。
また、国民の中でも人気の戦士がフィギュア化されているが、なぜか購買者の多くは女性らしい…。

続いて観光ツアーである。
前述したように、ナニワの国はドリルと怪獣で有名である。
その怪獣の闘技場も観光地として人気がある。
もともとは歩兵の訓練用に作られていたこの闘技場だが、観光の為に改修されたのだ。
エキゾチックな衣装の【ガイド】さんに案内されながら、大迫力&大興奮の怪獣の武闘を観戦できるのである。
たまに藩国の戦士(サイボーグ歩兵)vs怪獣な戦いの組み合わせもある。
戦闘訓練を兼ねて資金も得られる。まさに一石二鳥である。

藩国をあげての観光の大プロモーション。
傾いていた藩国の財政を救ったのは国民全員の頑張りであった事は言うまでもない。

(文:猫屋敷 兄猫)
要点:観光地
周辺環境:おみやげ物屋、ガイド
最終更新:2009年05月03日 19:01
添付ファイル