• atwiki
  • EZ助手席ナビ@Wiki

EZ助手席ナビ@Wiki

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

【EZ助手席ナビとは】

auが2005年9月8日より開始したCDMA1XWIN対応のカーナビゲーションサービスで、BREWアプリで提供される。

既存のEZナビウォークをベースに構成されており、GPSを利用しユーザーの移動に合わせてリアルタイムにナビゲートする。
さらにVICSに対応しており、渋滞情報を考慮したルート検索と、渋滞情報のリアルタイムな取得が可能。

利用料は1日157円コースと、月額315円コースの2通り。

【対応機種】

EZアプリ(BREW)およびGPS機能搭載の「CDMA1XWIN」対応携帯電話
W44S/W43S/W43CA/W43H(HII)/W43K/W44K
W41SH/W42SA/W43SA/W45T/DRAPE/W47T
ウォークマンケータイ W42S/G'zOne W42CA
W42H/W42K/W44T/TiMO
MUSIC-HDD W41T/neon/W43T
W41S/W41CA/W41H/W41K/W33SA(SAII)
W32S/W32H
PENCK /W32SA/W31SA(SAII) / W31T / W31CA / W31K(KII) / W31S / W22SA / W22H/W21CA(CAII)/W21T/ W21S / W21SA)

【特徴】

  • カーナビゲーションのため、EZナビウォークと比べ測位間隔が短く、追随性が優れている。
  • 進行方向を自動的に検出し、常に上向きになるように地図が回転する。電子コンパス不要。
  • ルートから外れても、自動的に再検索する「オートリルート機能」搭載。
  • 常に地図が表示される「マップモード」と、右左折のポイントのみを表示し、近づくと音声で案内する「ターンモード」を搭載。
    • なお、高速道路内では自動的に「ターンモード」に入る。
  • ナビウォークとの連携が可能。(W21S、W21SA非対応)
【資料】
au公式サイト
ITmedia
ケータイwatch