須佐之男命(スサノオノミコト)

「素戔鳴尊」とも表記される。日本神話に登場する勇者の一人。
八岐大蛇を酒に酔った隙をつき退治し、櫛名田姫を救い出した。
その際、八岐大蛇の尾からから天叢雲剣を取り出している。
最終更新:2005年08月31日 21:47