《冷泉 麻子(078)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《冷泉 麻子(078)》

キャラクターカード
使用コスト2/発生コスト2/青/AP0/DP0
【戦車道】
このカードは、休息状態でも妨害に参加することができる。
このカードは、妨害に参加した場合、手札に戻る。その場合、カードを1枚引く。
(お~、そど子ぉ~、ちゃんと起きてるぞ~。そ~ど~こ~。)

ガールズ&パンツァーで登場した色・【戦車道】を持つ冷泉 麻子
休息状態でも妨害できる効果、妨害した時にこのカードをバウンスし、1枚ドローする効果を持つ。
休息状態でも妨害可能と、これまでの常識をぶち壊したカード。
APDP0こそ0だが、休息状態にするカードでは機能停止できないため非常に強力。
妨害すると手札に戻ってしまうが、実質妨害では絶対に退場しないというとんでもない効果である。
そのため、「妨害で退場させた時に発動する」効果を発動させることなく妨害できる。
さらに1枚ドロー可能。実質ノーコストで毎ターン妨害要員を確保できてしまう。
実質このカードを出された場合、除去しない限りアプローチを成功しづらくなってしまう。
軽量の壁としては異常すぎるスペックを持ち、対策しないと非常に厄介。

休息状態でも妨害できる効果は主に「相手に休息状態にされる」事への対応効果だが、
もちろんアプローチや「キャラ一体を休息状態にする」効果で休息状態にする場合にも有用。
基本的にアプローチする能力値ではないが、妨害の心配がない時のアプローチまで忘れたりする事のないようにしよう。

カードイラストは描き下ろし。フレーバーは第7話「次はアンツィオです!」での麻子のセリフ。

対策

休息状態でも妨害可能、実質退場せず、実質ノーコストで再登場できてしまうこのカード。
対策もしないとアプローチを成功しずらくなり、ジリ貧に可能性が高い。
以下にその対処法を挙げる。
  1. 《真っ赤点》
    妨害を封印する。最も安全かつ確実な対策法。
  2. 《アッカリーン》《刀語》
    確定除外・退場判定カード。除外すれば問題はなくなる。後者も「妨害」は出来ない為、同様に除去可能。
  3. 《鹿目 まどか(204)》《アルクェイド・ブリュンスタッド(001)》
    手札に戻る前に除去できる。ただし、このカードで妨害するとは限らない。
休息状態にするのは無意味なのが厄介だが、それ以上に何度でも再利用可能な方がもっと厄介。
《なずな(331)》と並び、最強クラスの壁として常に警戒しておきたい。

関連項目


収録