ぷよぷよ用語辞典

鉤積み

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集
定形の「挟み込み」のことを、俗に「鉤積み」という。読みは「かぎづみ」。
いわゆる「2・1・1鍵」の事を差して使われることが多い。
また、「“鉤”積み」だが、「“鍵”積み」と書かれることが多い。

ちなみに「鉤(かぎ)」とは、先端が曲がった棒状の器具や、そのような形のもののこと。
英語でいうと「フック」。


関連項目


参考動画
1:43~