役職 > 吸血公

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(実装: Ver. 1.4.0 β17 / 最終更新: Ver.3.1.0 α3)
表示 吸血公
所属 吸血鬼陣営 / 吸血鬼系
判定 占い結果>「蝙蝠」 / 霊能結果>「蝙蝠
夜投票 吸血】2日目以降 / 生存者 / 他人
内容>自身の[感染者]にする / >有効
他能力 仲間リスト情報】閲覧「担当[感染者]」「洗脳者
天候発生率変動】生存時「濃霧」発生率微増
耐性 襲撃耐性(身代わり型)身代わり能力(担当[感染者])★
護衛>狩り対象 / 吸血>死亡 / [酒呑童子]人攫いされない
登場 (Ver. 1.4.0 β17実装)超闇鍋村 / 吸血村(吸血鬼系から1名)
ログ表記 [吸血公] / []

説明

吸血鬼系役職です。基本事項は吸血鬼系を参照して下さい。
身代わり能力を持っています。
狩り対象
[吸血公]は一般的な狩り能力を受けると「狩人に狩られて」死亡してしまいます。
身代わり能力による襲撃耐性(自身の[感染者])
人狼の襲撃を受けた時に自力で[感染者]にした人が生存していると、
身代わり能力で自身の[感染者]から1名を生贄にします。
身代わり能力によって人狼の襲撃が失敗した場合、襲撃失敗メッセージは「能力に阻まれた」となります。
吸血されると死亡
[吸血公]は吸血鬼の吸血を受けると「血を吸いつくされて」死亡してしまいます。
なお、吸血鬼の吸血に対して身代わり能力は機能しません。

吸血能力(夜投票)

吸血能力に関する基本情報は吸血鬼系を参照して下さい。
補足することは特にありませんが、[感染者]の存在が身代わり能力による襲撃耐性に関係します。

固有の能力

上記のような身代わり能力による襲撃耐性を持っています。生贄候補は[吸血公]が自力で[感染者]にした人です。
生贄にされた人は「誰かの犠牲になって」死亡します。
[吸血公]自身が身代わり君の場合かLW[天狼]襲撃された場合、身代わり能力は無効です。

役職との関係

吸血鬼系も参照して下さい。
[感染者]
[吸血公]の[感染者]になった人は、身代わり能力によって生贄にされる可能性があります。
[冥狼][雛狼][餓狼]
元々致死性や即死性が無い人狼の襲撃だった場合でも身代わり能力は有効の為、結果的に損になる可能性もあります。
[天狼]
LW[天狼]襲撃された場合、身代わり能力は無視されます。
[織姫]
[織姫]生贄にされません。

オプションなど

吸血鬼系も参照して下さい。
天候蛍火」(Ver. 1.5.0 α9)
天候蛍火」において、身代わり能力は無効となります。

過去バージョン情報

Ver. 1.4.0 β17~Ver. 1.5.0 β13
ログにおける略称は[血公]です。