役職 > 審神者

(実装: Ver. 2.2.0 α3 / 最終更新: Ver. 3.1.0 α7)
表示 審神者
所属 村人陣営 / 占い師系
判定 占い結果>「村人」 / 霊能結果>「村人
夜投票 占い(足音)】毎日 / 自分と生存者を結ぶ一定ルート★ / 他者
内容>対象の占い結果を把握する占い能力
呪殺>可能★ / 憑狼足止>可能★ / 占い妨害>有効(失敗自覚可能) / 呪い>有効
ルート形状>自分と占い先(生存者)を結ぶ方向転換1回以内の最短ルート
耐性 護衛>制限対象
登場 (Ver. 2.2.0 α3実装)超闇鍋村 / 音鳴村([響狼]以外の足音能力者から2名)
足音村(占い師系から置換)
ログ表記 [審神者] / [音占]

説明

「さにわ」。足音能力を持つ占い師系役職です。
占い能力自体は[占い師]と同じです。
護衛制限対象
[審神者]は護衛制限対象です。

占い+足音能力(夜投票)

足音能力
ルートは始点は自分、終点を占い先とした、方向転換回数を1回以内とした最短ルートです。
終点と通過点にいる全員に投票します。自分には夜投票しません。
足音が鳴る地点は通過点にいる、夜の時点における見かけ上の生存者です。
ここで見かけ上生存という状態は、他者に憑依せずに生存、もしくは憑依されている状態を意味します。
占い能力
占い能力により、夜投票先の役職に応じた情報が得られます。占い先はルートの終点です。結果は「村人」「人狼」「蝙蝠」「」の4種類です。
基本的には、人狼系は「人狼」、吸血鬼系は「蝙蝠」、鬼系夜叉系は「」、それ以外は「村人」と判定されます。
ただし一部役職は上記と異なる結果になり、鬼火系サブ役職によって占い結果が上書きされる可能性があります。詳細に関しては占い結果を参照して下さい。
[審神者]の占い能力は、呪殺能力と[憑狼]憑依を足止めする能力を持っています。ただし、占い妨害呪いの影響を受けます。
ルートの途中通過点における自己占い妨害呪い所持呪術などの影響は受けません。

役職との関係

占い師系も参照してください。
[境界師]
通過点・終点を問わず、[境界師]神託能力にカウントされます。
[猩々]
[審神者]の夜投票先は複数になる可能性があります。

オプションなど

関係のある天候に関しては、占い師系も参照してください。
天候霜柱」(Ver. 2.2.0 α4~)
天候霜柱」の場合、20%の確率で最大3名の見かけ上の生存者で足音が鳴ります。
天候地吹雪」(Ver. 2.2.0 α4~)
天候地吹雪」の場合、足音は鳴りません。
配役オプション
足音村において、普通村配役を基準に占い師系が[審神者]に置き換わります。
オプション「固定配役追加P:音鳴村」を適用すると、[響狼]以外の足音能力者枠として2枠で登場する場合があります。

過去バージョン情報

Ver. ???~Ver. 3.1.0 α6
通過点は[境界師]神託能力にカウントされない仕様ということになっていましたが、
2名以上に夜投票した場合は一律で[境界師]神託能力にカウントされない不具合があります。
Ver. 2.2.0 α3~Ver. 2.2.0 α4
新規実装と、次のバージョンで足音能力者の[文武王]が新規実装されたため、
オプション「出現率変動A:新顔村」を適用すると登場しやすくなっています。
Ver. 2.2.0 α3
護衛制限対象ではありません。