ネタバレ注意

一部のCDには隠しトラックが収録されている。



隠しトラックの種類


CD裏の収録曲リストに未掲載

収録曲リストには載っていないが、他の曲と同じように収録されているので、普通に再生するだけで聞ける。
探さなくても見つかる一番簡単な隠しトラック。

代表アルバム:


1曲目の前

巻き戻しが出来るタイプのCDラジカセ等で、再生時間がマイナスになるまで巻き戻すことで聞けるタイプ。
PCに取り込む場合ひと手間かかる(後述)。

環境によっては聞くことが出来ない。
代表アルバム:



ブックレット等にURLが記載

ブックレット等に記載されたURLにアクセスすることで行ける隠しページに楽曲がおかれているパターン。
デザインに溶け込んでいるため初見では本当にアクセスできるURLとは思えない。

URLさえ知っていればだれでもアクセスできてしまうが、公開はダメ絶対。
代表アルバム:



その他

隠しトラックとは意味合いが異なるが、RDさんがサイト・ブログ・twitter・動画サイトなどでひっそりとインスト版や一部のパート抜粋版などを公開することがある。

RD氏のSoundCloud→https://soundcloud.com/withleaf



補足:1曲目の前に収録された隠しトラックをPCに取り込む方法


eacをダウンロードして日本語パッチ適用。
1トラック目のみを選択してから
左上のアクション→インデックスに基づき選択したトラッタをコピー→無圧縮」選択
二曲のwavが作成されるので番号が若い方(数十秒のファイル)が隠しトラック。
もう一方が元の曲。
あとは音楽ファイルの形式をwavからmp3なりに他のソフトで変換すれば良い。

使っているCDドライブによって出来るものとできないものがあるので注意。


コメント