部隊の動かし方

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


〇部隊の動かし方で大切なこと
 部隊にもいろいろな部隊があります。治安維持のための部隊、整備を行うための部隊、治療を行うための部隊。
 部隊の動かし方で一番大切なことは【その部隊で何をするのか】を忘れないことです。

 イベントでは「何のために部隊を使うのか」がとても重要になります。
 例えば国境紛争の調停だと、一番は紛争している状態を落ち着かせるために治安維持を行うこと。
 その次に紛争地帯にいた人をどうさせてあげるのかを考えます。

 難民はどこかの国に入国したいけれども違法入国となるので強引に突破するしかない。もしくは隙を見て入国するしかないと考えているはずです。
 なので、入国手続きを合法的に行ってあげることでそれの解消はできるはずです。そのためには事務手続きの部隊が必要です。
 また大量の難民がいるということは手続きも時間がかかるはずです。そうなると衣食住や医食住は必要不可欠です。
 それらの部隊を用意してあげることで、より対応の強化ができます。

 こんな感じで部隊を動かすときには「どうしてこの部隊を集めたのか、どうしてこの部隊で行動するのか。」を忘れないようにしましょう!

〇部隊の組み合わせ方
 部隊と部隊の組み合わせ方には気を付けないといけません。
 アイドレスではファンタジー寄りの低物理域、現代寄りの中物理域、SF寄りの高物理域と3つの物理域が存在します。

 基本的には同じ物理域同士の部隊を組み合わせましょう!
 別の物理域同士の部隊を組み合わせしてしまうと非常に爆発の可能性が高いです。
 なので、慣れないうちはファンタジーはファンタジー同士で行動する。SFはSF同士で行動すると覚えましょう。

〇部隊を動かすとき
 部隊を動かす(行動させる)のは即興では難しいです。
 なので、事前にどういう風に行動させるのかを少なくとも3個、大丈夫なら5個書いておきましょう。
 3個あれば大体はカバーできます。

 問題に対して、この部隊はどんなアプローチができるのか。
 他の部隊と組み合わせての行動でもいいですし、無理そうなことでもとりあえず書きましょう。

 書いた後は他の人に見てもらいましょう。
 詳しい人がいれば「これは組み合わせ的に危ないよ」とかを教えてくれます。
 あとはもう一度書き直して本番はそれをコピペすることで大体の対応を行えます。

 何度も言いますが即興で行動を考えるのは難しいので、想定外のことが来た場合は素直に「どうすればいいでしょうか!」と助けを求めましょう!

〇ゲームで実際に動かすとき
 ゲームで実際に動かすときに大切なことは2つあります。
 1つ目は、必ず相談用のチャットワークを作成したり、TwitterのDMグループを作成したりして、すぐに誰かに相談できる体制を作っておきましょう。
 これは一人では心細いですし、事前の想定と違っていた場合の立て直しや緊急なアドバイスをもらえたりするので、すごく心強い味方になってくれます。
 手近かなところでは藩国の人たちに頼っちゃいましょう。

 2つ目は、ゲームが実際に始まって部隊を動かすことになったら、とりあえず「周りの状況を確認します。」と一言いいましょう。
 すると、状況がどうなっているのかが返ってくるので、想定通りの場合は事前の行動予定を貼り付けましょう。
 もしも想定と違っていた場合はすぐに誰かに助けを求めましょう。

 行動までに時間がかかってしまうのは危ないことなので、誰かに助言をもらって行動を起こしながら、少しずつどう行動すればいいのかを自分でも考えていけるようにしましょう。

〇最後に
 一番何より大切なことは「誰かにすぐに助けを求める」これがすごく大切です。
 一人では大変な部隊の指揮も、誰かに助けを求めることで負担がすごく少なくなります。
 やらないといけないことは自分でも考えないといけないですが、部隊の指揮はすごくてんぱります!
 何回やってもてんぱります!

 てんぱらないようにすることは大変難しいので、すぐに助けを求めて行動を続けられるようにしておきましょう!


以上を心掛けてがんばりましょう!
最終更新:2017年12月17日 08:45