館富線

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

館富線


館富線 (かんぷせん - Kampu Line) は、千葉県富津市の浜金谷駅と同県館山市の館山北条駅を結ぶ安房急行電鉄の路線である。路線の記号はである。総延長は23.2kmである。

沿革

平成20(2008)年4月13日 安房急富浦−館山北条間が先行開通する。当初は各停快速の2種類のみ。
平成21(2009)年4月11日 浜金谷−安房急富浦間が開通し、全線開通する。同時に直通快速の運転を開始。
平成22(2010)年7月3日 cdx富津線と相互直通運転開始。新たに直通快速の運転を開始し、旧直通快速は特別快速に改称。
平成23(2011)年3月12日 ダイヤ改正により、直通特快が新設。特別快速は運転を取り止め。
同年12月10日 ダイヤ改正により、直通快速直通特快cdx千葉本線経由で乗り入れ区間を新千葉まで拡大。
同日、特急「なのはな」を新設。
平成24(2012)年3月17日 館山快速を新設。快速かずさ鎌足発着直通快速の運転は取り止め。
同年12月8日 館鴨線特急「かもがわ」6往復のうち1往復が安房急富浦まで直通。
平成25(2012)年3月16日 直通快速直通特快の種別名を、それぞれ「安房路快速」「安房路特快」に変更。
平成26(2014)年3月15日 特急「ベイなのはな」を新設(横浜〜安房急白浜)。

種別


各停(各駅停車) Local

日中の各停は、浜金谷館山北条安房急富浦相の浜(相の浜線直通)の運転が主体で、朝晩には安房急富浦−館山北条間などといった区間運転を行なう電車もある。

館山快速 Tateyama Rapid

館富線と館山線を直通して浜金谷と安房浜田を結ぶ列車。途中停車駅は鋸山下鋸南保田鋸南勝山富山岩井なむや安房急富浦館山北条城山公園大賀である。但し、八幡祭礼や花火大会等の開催日に限り、鶴ヶ谷八幡宮にも停車する。
下りは夕方、上りは朝方に運転されている。運転本数は一日あたり6往復である。

安房路快速 Awaji Rapid

cdx富津線cdx千葉本線・相の浜線・白浜線に乗り入れて、主に新千葉安房急白浜を結ぶ速達列車である。
途中停車駅は千葉県庁前蘇我若宮団地※1市原国分寺台上総村上姉崎高校前久留里街道長浦袖ヶ浦中野中島江川木更津君津更和上総相川浜金谷鋸南保田富山岩井安房急富浦館山北条安房神戸相の浜布良根本海岸長尾野島崎灯台前である。但し、八幡祭礼や花火大会等の開催日に限り、鶴ヶ谷八幡宮にも停車する。安房路快速の一部はcdx富津線内(木更津〜浜金谷)各駅に停車する
日中は30〜60分おきに運転されている。運転本数は一日あたり16往復である。

※1 朝方の上りと夕方の下りの安房路快速はcdx千葉本線の若宮団地にも停車する。

安房路特快 Awaji Special Rapid

cdx富津線・cdx千葉本線・相の浜線・白浜線に乗り入れて、主に新千葉−安房急白浜間を結ぶ速達列車である。
途中停車駅は千葉蘇我市原久留里街道袖ヶ浦木更津君津更和上総相川浜金谷富山岩井安房急富浦館山北条安房神戸相の浜野島崎灯台前である。但し、八幡祭礼や花火大会等の開催日に限り、鶴ヶ谷八幡宮にも停車する。
一日あたり8往復運転されている。

特急なのはな Limited Express NANOHANA

cdx富津線・cdx千葉本線・相の浜線・白浜線に乗り入れて、主に千葉−安房急白浜を結ぶ特急列車である(一部は新千葉発着)。
途中停車駅は蘇我市原木更津君津浜金谷安房急富浦館山北条である。但し、八幡祭礼や花火大会等の開催日に限り、鶴ヶ谷八幡宮にも停車する。
一日6往復が設定されている(うち1往復は館山北条発着、1往復はcdx線内 千葉-浜金谷間 のみの運転)。全車指定席で、乗車券の他、特急券が必要である。また、すべての列車にプレミアムクラス(特別座席)があり、利用する場合は乗車券、特急券の他にプレミアム券が必要となる。

特急ベイなのはな Limited Express NANOHANA

cdx横浜環状線・cdx大横本線・cdx三浦線・cdx東京湾横断線・館富線・相の浜線・白浜線に乗り入れて、横浜−安房急白浜を結ぶ特急列車である。
途中停車駅は新杉田葉山町三崎口油壺浜金谷安房急富浦館山北条である。但し、八幡祭礼や花火大会等の開催日に限り、鶴ヶ谷八幡宮にも停車する。
一日1往復が設定されている。全車指定席で、乗車券の他、特急券が必要である。プレミアムクラス(特別座席)もあり、利用する場合は乗車券、特急券の他にプレミアム券が必要となる。

特急かもがわ Limited Express KAMOGAWA

全列車が館山北条−安房急小湊(一部は安房急富浦−安房急小湊間)を運転する。途中停車駅は(館山北条)九重二子和田町中央安房急鴨川である。但し、八幡祭礼や花火大会等の開催日に限り、鶴ヶ谷八幡宮にも停車する。
乗車券の他、特急券が必要である。
一日あたり6往復が運転されており、うち1往復は館富線に直通し安房急富浦発着となっている。

駅一覧

「●」は停車、「↓」は通過、「‖」は他線区経由を表す。
キロ程は館山北条駅を起点とする。
なお、新千葉〜浜金谷は、特急・安房路特快・安房路快速停車駅のみ記載してある(カッコ内の数字は、浜金谷からのキロ程)。ただし、一部の安房路快速のみ停車する駅は省略してある。
駅番号 キロ程
(km)
駅名 読み























乗換
YL01 横浜 よこはま
YL33 新杉田 しんすぎた
MI04 葉山町 はやままち
MI09 三崎口 みさきぐち
MF01 油壺 あぶらつぼ
CA01 (69.8) 新千葉 しんちば
CA02 (69.3) 千葉 ちば ひたちライン
JR 総武線(各停・快速)
同 総武本線
同 成田線
同 内房線
同 外房線
千葉都市モノレール1号線・2号線
CA04 (68.1) 県庁前 けんちょうまえ
CA07 (65.5) 蘇我 そが JR 内房線
同 外房線
同 京葉線
CA13 (57.2) 市原 いちはら
CA14 (55.4) 国分寺台 こくぶんじだい
CA16 (53.6) 上総村上 かずさむらかみ 小湊鉄道線
CA19 (48.0) 姉崎高校前 あねさきこうこうまえ
CA20 (46.7) 久留里街道 くるりかいどう
CA23 (42.1) 長浦 ながうら
CA27 (37.1) 袖ヶ浦 そでがうら JR 内房線
CA28 (34.9) 中野中島 なかのなかじま
CA31 (32.3) 江川 えがわ
CA33
FT01
(29.7) 木更津 きさらづ cdx 木長線
JR 内房線
同 久留里線
FT04 (23.4) 君津 きみつ JR 内房線
FT10 (8.8) 更和 さらわ
FT11 (6.6) 上総相川 かずさあいかわ cdx 亀山線
P-22
FT13
MF03
23.2
(0.0)
浜金谷
(cdx浜金谷)
はまかなや cdx 東京湾横断線
JR 内房線
P-21 22.6 鋸山下 のこぎりやました
P-20 21.0 元名海岸 もとなかいがん
P-19 19.8 鋸南保田 きょなんほた JR 内房線(保田駅)
P-18 19.2 大帷子 おおかたびら
P-17 18.6 鋸南吉浜 きょなんよしはま
P-16 17.5 大六 だいろく
P-15 16.7 鋸南勝山 きょなんかつやま JR 内房線(安房勝山駅)
P-14 15.1 新勝山 しんかつやま
P-13 14.2 富山岩井 とみやまいわい JR 内房線(岩井駅)
P-12 13.2 安房高崎 あわたかさき
P-11 12.1 小浦 こうら
P-10 10.3 南無谷崎 なむやさき
P-09 9.1 なむや なむや
P-08 8.5 豊岡海岸 とよおかかいがん
P-07 8.0 安房急富浦
(南房総市役所前)
あわきゅうとみうら JR 内房線(富浦駅)
P-06 6.9 大房岬口
(とみうら枇杷倶楽部)
たいぶさみさきぐち
P-05 5.0 船形 ふなかた
P-04 3.6 那古 なご
P-03 2.2 正木湊 まさきみなと
P-02 1.5 鶴ヶ谷八幡宮 つるがやはちまんぐう
 01  0.0 館山北条 たてやまほうじょう 安房急 館山線
館鴨線
相の浜線
JR 内房線(館山駅)

※…祭礼、花火大会等の開催日のみ、鶴ヶ谷八幡宮駅にも停車。

cdx富津線・cdx千葉線との相互直通運転

平成22年7月3日より、cdx富津線との相互直通運転が実施されている。
平成23年12月10日からは、cdx千葉線にも乗り入れて新千葉〜安房急白浜間まで相直区間が拡大した。
現在
cdx〜安房急の間には7時〜22時の時間帯の30分〜60分おき安房路快速安房路特快特急「なのはな」・「ベイなのはな」が運転されている。各駅停車による相直は行なっていない。


今日: -
昨日: -
累計: -
最終更新:2016年02月14日 21:10
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。