白浜線

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

白浜線


白浜線 (しらはません - Shirahama Line) は、千葉県館山市の相の浜と同県南房総市の安房急白浜を結ぶ安房急行電鉄の路線である。路線の記号はである。総延長は9.5kmである。

沿革

平成20(2008)年8月 相の浜−安房急白浜間が開通。
平成22(2010)年12月4日 快速を設定。
平成23(2011)年3月12日 cdx線との相直区間延長により、直通特快直通快速が設定される。これに伴い、快速は廃止となる。
平成23(2011)年12月10日 直通特快直通快速の運転区間を新千葉まで延長。特急「なのはな」を新設。

種別


各停(各駅停車) Local

日中は相の浜−安房急白浜間の運行が主体で、朝夕には相の浜線に直通して館山北条−安房急白浜間を結ぶものもある。運転間隔は60分〜90分である。

安房路快速 Awaji Rapid

cdx富津線cdx千葉本線館富線・相の浜線に乗り入れて、主に新千葉安房急白浜を結ぶ速達列車である。
途中停車駅は千葉県庁前蘇我市原国分寺台上総村上姉崎高校前久留里街道長浦袖ヶ浦中野中島江川木更津君津更和上総相川浜金谷鋸南保田富山岩井安房急富浦館山北条安房佐野相の浜布良根本海岸長尾野島崎灯台前である。但し、八幡祭礼や花火大会等の開催日に限り、鶴ヶ谷八幡宮にも停車する。また一部の直通快速はcdx富津線内(木更津〜浜金谷)各駅に停車する
日中は30〜60分おきに運転されている。運転本数は一日あたり16往復である。

安房路特快 Awaji Special Rapid

cdx富津線・cdx千葉本線・館富線・相の浜線に乗り入れて、主に新千葉−安房急白浜間を結ぶ速達列車である。
途中停車駅は千葉蘇我市原久留里街道袖ヶ浦木更津君津更和上総相川浜金谷富山岩井安房急富浦安房佐野相の浜野島崎灯台前である。但し、八幡祭礼や花火大会等の開催日に限り、鶴ヶ谷八幡宮にも停車する。
一日あたり8往復運転されている。

特急「なのはな」 Limited Express NANOHANA

cdx富津線・cdx千葉本線に乗り入れて、主に千葉−安房急白浜間を結ぶ特急列車である(一部は新千葉発着)。
途中停車駅は蘇我市原木更津君津浜金谷安房急富浦館山北条である。但し、八幡祭礼や花火大会等の開催日に限り、鶴ヶ谷八幡宮にも停車する。
一日4往復が設定されている(列車は6往復/日あるが、1往復は館山北条発着、1往復はcdx線内のみの運転のため、本路線には乗り入れてこない)。全車指定席で、乗車券の他、特急券が必要である。また、列車の一部にはプレミアムシートがあり、利用する場合はブレミアム券も併せて必要となる。

特急「ベイなのはな」 Limited Express BAY NANOHANA

cdx横浜環状線・cdx大横本線・cdx三浦線・cdx東京湾横断線・館富線・相の浜線・白浜線に乗り入れて、横浜−安房急白浜を結ぶ特急列車である。
途中停車駅は新杉田葉山町三崎口油壺浜金谷安房急富浦館山北条である。但し、八幡祭礼や花火大会等の開催日に限り、鶴ヶ谷八幡宮にも停車する。
一日1往復が設定されている。全車指定席で、乗車券の他、特急券が必要である。プレミアムクラス(特別座席)もあり、利用する場合は乗車券、特急券の他にプレミアム券が必要となる。

駅一覧

駅番号 キロ程
(km)
駅名 読み








特急
なの
はな

ベイ
なの
はな
乗換
S-01 0.0 相の浜 あいのはま 安房急 平砂浦LRT線
相の浜線
S-02 1.1 布良
(富崎漁港)
めら
S-03 3.2 根本海岸 ねもとかいがん
S-04 6.2 長尾 ながお
S-05 8.3 野島崎灯台前 のじまざきとうだいまえ
S-06 9.5 安房急白浜 あわきゅうしらはま 安房急 千倉線

今日: -
昨日: -
累計: -
最終更新:2014年03月24日 21:36
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。