Odinの使い方

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Odinのダウンロード、インストール

Odinの公式サイトが不明。[Odin 1.85]とでも検索して適当に手に入れる。
インストール作業は特に必要ない。そのまま解凍するだけでOK。
念のため筆者の手元の実行ファイルのハッシュ。

Name bytes MD5 SHA1
Odin3 v1.85.exe 426,496 CDC241A74BBA419648260A872A98441F FC90FF5652914DD2DAB5781745F5CB4C93C90322

Odin3起動画面


Odinの基本的な使い方

  1. Odinを起動する。
  2. 端末をダウンロードモードで起動し、PCと接続する。接続が成功していれば、スクリーンショットのようにID:COMが黄色くなり、Message欄に"Added!!"のログが表示される。
    うまくいかない場合は、
    Kies(ドライバ)は導入済みか?⇛入っていなければ入れる
    普通にAndroidを立ち上げて接続するとつながるか?⇛つながらなければケーブルかUSB端子の問題。
    
  3. 書き込みたいファイルを設定する。 書き込みたいファイルが何であるかによって、どこに設定するかは異なる。
    SC-02Cで通常使うのはPDA、PHONE、CSCあたり。
    書きこむファイルは、(*.tar)か、(*.tar.md5)という拡張子の場合が多い。tarやtar.md5はそれ以上解凍せず、そのまま指定すること。
  4. 「Start」ボタンを押す。しばらく待って、正常に書き込みが完了すると、下記のようにPASS!と表示され、端末が自動で再起動する。
    書き込みが完了するまで、絶対にケーブルを抜かないこと!

Odin設定

  • PIT Partition Information Table。Windowsでいうパーティションとはちょっと違う。SC-02Cでは通常書きこむ必要はなく、逆に間違って書き込んで失敗すると厄介。
  • BOOTLOADER
  • PDA zImage、param.lfs、factoryfs.imgの入ったファイルはここに指定する。初期ROMを煮込むときもここ。
  • PHONE modem.binの入ったファイルはここに指定する。
  • CSC hidden.imgの入ったファイルはここに指定する。
最終更新:2011年10月29日 11:10
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。