※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

次は上のステータスバーに表示するバッテリー残量や日付、時間を作っていく
再度上のステータスバーを選択
レイアウト→+ADD
モジュールの選択でテキストをタップ

高度なテキスト編集をタップするとこの画面になるから
#BLEVN# ←これを入力するなりコピペするなりしてOKをタップ
バッテリー残量が表示されるようになるから文字色を#FFFF6699にする
サイズと位置調整

ホーム戻るとこんな感じ。次は日付を追加するから再度ステータスバーをタップ
レイアウト→+ADD→テキスト→高度なテキスト編集
#DM#/#Dd# ←これを入力してOK
文字色は#FF1BD809にする。サイズと位置調整

次はメモリ使用量を作っていくので再度ステータスバーをタップ
レイアウト→+ADD→テキスト→高度なテキスト編集
#SUMEMN#/#STMEMN# ←これを入力してOK
文字色は#FF3EAAFFにする。サイズと位置調整

次は時間を作っていくので再度ステータスバーをタップ
レイアウト→+ADD→テキスト→高度なテキスト編集
#DHH#:#Dmm# ←これを入力してOK
文字色は白のまま。サイズと位置調整

最後に現在のAndroidのバージョンを作る。再度ステータスバーをタップ
レイアウト→+ADD→テキスト→高度なテキスト編集
#SREL# ←これを入力してOK
文字色は白のまま。サイズと位置調整

ほぼ完成。これで終わりでもいいけどまだこだわりたいから色々追加していく
画面右上にRAM開放のアイコンを置きたいので再度ステータスバーをタップ
レイアウト→+ADD→画像→画像の選択でRAM開放アイコンを設置しサイズと位置調整
最終更新:2014年12月10日 17:51