※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

taskerの使い方はわかってる前提として
taskを二つつくって
片方は変数をvariable addで1づつ増やして一定の範囲でループさせるのと
pluginでzooperへ変数を渡しておく

もうひとつはアプリを起動させるtaskで
app lunchで走らせると変数に対応したアプリが上がるようにする

それからショートカット作って
一つ目のtaskを走らせる物をページめくる用に両側分二つ
二つ目のアプリを起動するtaskを走らせるものをを真ん中に一つ置く

で画像の表示は
zooperから画像→高度なパラメーターで
一つ目のtaskで渡しておいた変数をつかって表示される画像が対応するように条件をかける





2枚の画像バージョンで作ってみた


1、画像をループして表示させるためのTask作成

ここでは画像ループって名前にしておく。
Variable addで足していく。画像が2枚だからWrap aroundは2



次にZooperに変数を渡す



これでこのTaskは完成




2、変数の値によって色んなアプリを起動させる

ここではアプリ起動って名前にしておく。
こんな感じに設定






3、表示させる画像の名前を設定

01、02…とかではなく1、2、…と名前をつけていく
後がめんどくさいから拡張子を揃えておく




4、Zooperで表示させる

i)ループで表示させる画像を挿入

高度なパラメーターで
[b]【表示させる画像のフォルダ】/【#T…#】.【拡張子】[/b]
と入力
俺の場合はこんな感じ



そして、タップしたときのアクションは
Shortcut→Tasker→1で設定したTask
にする。このへんの詳しいことはここ
の5に書いてある。

ii)タップしたときに画像が変わるようにする

いい感じに画像、もしくは長方形のアレを横の方に配置する
タップしたときのアクションは
Shortcut→Tasker→2で設定したTask


これで完成だ
こんな感じになった
バレンタイン穂乃果はTasker、そうじゃない方の穂乃果はスクフェスが起動するようになってる


素材を作ってみたからよかったら使ってくれ

Gif版はここ
最終更新:2015年05月08日 16:20