カードリスト > 徳川家 > Ver.3.0 > 052_熊姫

武将名 くまひめ
R熊姫 松平信康と五徳姫の娘。徳川家康の命により、
本多忠勝の嫡男・忠政に嫁ぐ。忠政との夫婦
仲はきわめて良く、三人の息子、二人の娘に
恵まれた。のちに桑名藩の二代目藩主となっ
た夫を良く支えたといわれている。

「誰じゃおぬしは?
  忠政以外の男に、興味はないのう……」
出身地 三河国
コスト 1.5
兵種 槍足軽
能力 武力4 統率6
特技 防柵 魅力
計略 近寄るでない!? 【三煌:蒼/発動時点灯】(点灯し
ている葵紋に応じて効果が変わり、
蒼葵点灯時は蒼煌に変化させる)
範囲内の最も統率力の高い敵を吹き
飛ばす。
蒼:範囲内の全ての敵が対象になる
必要士気2
Illustration : ひと和?

母を受け継いでちょっと暗めな雰囲気の家康の孫。
名前からか熊のぬいぐるみを抱いて、自身も熊耳を生やしている。
コスト的に武力も統率もそれなり。特技2つ持ちを考えれば十分なスペックか。

計略の「近寄るでない!」は言わば蹴鞠シュートの徳川版。
範囲はカード前方円で回転可能。ただし範囲円は小さく、カード1枚分ほど。
蒼煌発動時に複数部隊を入れるとなると結構難儀する。
吹き飛ばす距離はおよそカード2枚分弱程度とあまり遠くまでは吹き飛ばせず、当然ダメージも全く無いので過信はできない。
とはいえ、士気2で蒼煌点灯もできるので、実戦では役に立つ場面は多いだろう。