カードリスト > 伊達家 > Ver.3.1 > 056_伊達政宗

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

武将名 だてまさむね 天下の伊達者
SR伊達政宗 奥州から天下を狙い続けた大名。関ヶ原以後
も着々と力を蓄え、大坂の陣に出陣。徳川方
として戦ったが、味方の救援要請の拒否や、
後退する味方兵を撃つなどして伊達家の被害
を抑えた。江戸幕府の体制が磐石でない間は
天下への野心を燃やしていたといわれる。

「風なら、俺が吹かせてやる。
        俺が天下を取るまで、乱世は続くぜ!」
出身地 出羽国
コスト 3.0
兵種 竜騎馬隊
能力 武力10 統率6
特技 魅力
計略 伊達の味方撃ち? 敵と味方に武力によるダメージを与
える。ダメージはお互いの武力で上
下する。さらに対象となる敵の部隊
数が多いほど兵力が回復し、味方の
部隊数が多いほど、武力と移動速度
が上がる。
必要士気6
Illustration : 一徳
前回登場した時よりも大幅に老けた印象の4枚目となるSR伊達政宗。
伊達の味方撃ちは敵と味方に武力差ダメージを与え、
敵が多いほど自身の兵力が上がり、味方が多いほど自身の武力と移動速度が上がるというもの。
武力上昇値は範囲内の味方の数+5。
兵力回復値は範囲内の敵の数×10%+10%
速度上昇値は要検証。
強化時間は9c

一応味方が誰もいなくても一応の武力上昇効果はあるが3コスがもつ計略としては決定力に欠ける。
やはり計略名の通り、味方ごと敵を撃ち抜いたほうが良い。
ただしくれぐれも味方を多く巻き込む、誤って味方を撤退させることのないよう。
味方を撤退させても効果は上昇しない。


余談だが伊達の味方撃ちとは大阪の陣で撤退してきた神保家の部隊を敵ごと射撃して壊滅させた、
という逸話が元になっているが実際のところは幾つか説があるので興味のある人は調べてみよう