行動隊長サタラクラJr.

「ソリはソリでも、切れるソリな~んだ?」

【名前】 行動隊長サタラクラJr.
【読み方】 こうどうたいちょうさたらくらじゅにあ
【声】 島田敏
【登場作品】 海賊戦隊ゴーカイジャー
【登場話】 第25話「海賊とニンジャ」
第26話「シュシュッとTHE SPECIAL」
【所属】 宇宙帝国ザンギャック
【分類】 行動隊長/宇宙忍者
【プロフィール】 元々は恐ろしく柔軟で特殊な鳥突駆細胞を駆使し、様々な宇宙忍法を使用する宇宙忍者
【強化改造】 なし
【特殊任務】 びっクリミサイル地球征服作戦→いじわるクイズ地獄作戦
【生物モチーフ】 クジャク
【その他のモチーフ】 京劇役者
【名前の由来】 土曜日(英:Saturday)+桜

【詳細】

ザンギャックの行動隊長。

「穴落とし」で相手を不思議なボキ空間に引きずり込み、「ドンガラガッシャーン」で超強力な稲妻を操る宇宙忍法などで相手を手玉に取る。
常に相手を見下すように楽しく愉快に悪事を働く一風変わった性格を持ち、いじわるクイズを最も得意な戦法(?)としている。

人間を驚かせる事で「びっクリ」に変化させ、ある程度集めたところで地球にミサイルを撃ち込み、全人類を「びっクリ」に変える作戦を遂行する。
サンダールJr.と共に作戦を順調に進めていき、駆け付けたゴーカイジャーを様々な宇宙忍法で圧倒する。

上述の穴落としでゴーカイジャー3人(レッド、ブルー、イエロー)をボキ空間に引きずり込み、鎖で拘束されたマーベラス達にクイズで勝負を挑む。
正解してもびっクリが爆発し、間違えると爆発によるダメージがあるというクイズで苦しめる(この時に自身は映像内でアカレンジャーに変装している)。

その頃、レンジャーキーを一時返却して貰った事で鷹介達3人は忍風戦隊ハリケンジャーに変身する。
ボキ空間に侵入したハリケンジャーも拘束するが、「全問正解したらスーパー戦隊の大いなる力を全てくれる」という鷹介達3人の連続クイズを次々と答えていき、「簡単過ぎる」と調子に乗った挙句に空間を解除する言葉まで答えてしまった為に6人は自由の身となり、びっクリの入った袋を奪われてしまう。

現実世界に戻った後、マゲラッパ達と共にハリケンジャーやゴーカイジャーと交戦する。
頭部を巨大化させた状態で息を吐く「スペシャルでびろんぱ」で攻撃するが、ゴーカイレッドとハリケンレッドの連携に怯み、ゴーカイ超忍法・ハリケンスクランブルを受け敗北(上記の台詞はその際のもの。それと同時にびっクリにされた人々も元の場所で元の姿に戻った)。

その直後、ワルズ・ギルが放った巨大化ビームを浴びて巨大化する。
上述のドンガラガッシャーンでゴーカイオーと豪獣神を攻撃するが、ハリケンジャーの大いなる力によってゴーカイオーが風雷丸と合体したハリケンゴーカイオーに圧倒され、最期は風雷丸の必殺奥義・乱れ桜を受け爆散した(その際に「さっきの答えは『カミソリ』だよぉぉぉ!」と叫んでいる)。

【余談】

かつてハリケンジャーと戦った敵組織「宇宙忍群ジャカンジャ」の暗黒七本槍の1人・六の槍 サタラクラに酷似している。
その彼から予測不能な宇宙忍法の極意を継承している。

同話で『忍風戦隊ハリケンジャー』の元ハリケンジャーが全員登場し、第25話ではサタラクラJr.の護衛として行動隊長サンダールJr.も登場する。

『ハリケンジャー』本編にも今回に似た作戦を実行する宇宙忍者が登場している。

てれびくん2012年1月号の『宇宙ゴーカイ新聞・ザンギャックおもしろ怪人ベスト10!!』で第4位に入った。

声を演じる島田氏は9年振りに同じ役(正確には別人)を演じている(その間にスーパー戦隊シリーズでの声を演じている)。