ネジレ獣

【名前】 ネジレ獣
【読み方】 ねじれじゅう
【登場作品】 電磁戦隊メガレンジャー
【所属】 邪電王国ネジレジア
【一覧】 こちらを参照

【詳細】

Dr.ヒネラーがネジレ科学の元に各生物や植物の遺伝子を組み合わせて生み出した生命体。

ネジレ魔法陣」という装置の上に卵型の遺伝子カプセルを置き、シボレナが魔術を詠唱する事で科学と魔術の融合から生み出される。
ビビデビが作り出した個体も存在し、ギレールの登場以降は亜種が分裂して誕生する個体クローン技術で量産したりする個体が登場するようになる。

ビビデビに身体を噛み付かれる事で注入された巨大化ウイルスによって巨大化するが、その中には自力で巨大化した者もいる。

「○○ネジレ」という名称で統一され、モチーフとなった生物や植物の名前が付き、名称通りに身体の一部が捩れているようになっている。

ギレールの敗北後、ヒネラーは更なる技術によって強化版を誕生させた。